まるでダメな男の日記

このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。

第1981回 犬神 改 4巻

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

外薗昌也 「犬神 改」4巻

 「23細胞」によるバイオ・ハザードの危険性は防衛庁の知るところとなった。
 人間の観察を続ける「23」と「ゼロ」。その情報を吸い出したかのように、新たな“犬神”が現れる。

 人間への擬態化能力を持ち、殺戮を続ける第3の“犬神”が向かうのは何処なのか。
 桐生が感知した強烈な“殺意”。
 「ゼロ」は桐生の推察を肯定する。
                    犬神 改4            
 もうこの辺は、昔読んだ記憶が全く無くなっています。(笑)
 こんな奴がいたんだっ!と新鮮な感覚で読めました。
 改めて読むと、これはスプラッタ漫画じゃないか。
 『月刊アフタヌーン』での「寄生獣」の後の路線を受け継いでいたんだな。

 5巻を待つ。
 

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hitter7777.blog.fc2.com/tb.php/1984-759d5741