まるでダメな男の日記

このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。

第1959回 龍師の翼(5)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

川原正敏 「龍師の翼 史記・留侯世家異伝」5巻

 黄石の身柄をめぐって激突する窮奇と項羽。張良の命を賭けた諌言で矛を収める。
 項粱は謀士・范増の策を受けて亡・懐王の子孫を楚王として立てる。

 劉邦は項粱の軍では地位を上げてきたが、このままでは将の一人でしかない。
 張良はこれを機に劉邦の下を離れ、韓王の擁立に動き出す。
 韓王が劉邦の後ろ盾となれば、楚王を擁する項粱と対等の立場になるはずである。
              龍師の翼 5

 歴史上はこれから十数の城をわずかな兵で落とし、旧・韓の復興となるわけですな。
 次の巻では「関中攻め」までいくかな?

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hitter7777.blog.fc2.com/tb.php/1962-9a16444a