まるでダメな男の日記

このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。

第1957回 異世界食堂 1巻

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

犬塚惇平 「異世界食堂」1巻

 とりあえず1巻を購入。
 いやはや、お腹の空く小説です。(笑)

 作品構成はアニメやコミカライズ版と違いますね。
 小説から入ったほうが面白いです。

 プロローグ 仕込み中
 第1話 メンチカツ: 冒険者サラ=ゴールド。曽祖父の残した日記によりメンチカツと出会う。
 第2話 テリヤキ: 西大陸出身の老剣士タツゴロウ。30年通い続けている常連さん。メンチカツ2世を見て、だれか見所のあるやつを誘おうと決める。 
 第3話 エビフライ: 東大陸の公国の騎士ハインリヒ=ゼーレマン。任務中に謎の食堂でエビフライに出会う。
 第4話 トーフステーキ: エルフの料理研究家ファルダニア。肉も魚も卵も乳も使わない料理に目から鱗が落ちる。
 第5話 ビーフシチュー: 世界の「六柱」の一柱「赤の女王」、先代「ねこや」店主との盟約により閉店直前に訪れる。 
 第6話 ミートソース: 東大陸の王国のアルフェイド商会の元当主トマスは、先代「ねこや」から常連である。今回はアルフェイド商会の未来のため、孫のシリウスに小麦麺用ソースの秘密を教える。
 第7話 オムライス: 東大陸の沼地の戦士、リザードマン・ガガンボ。選ばれし勇者の特権により「ねこや」でたらふく食うことができる。部族へのお土産(オムレツ)は忘れない。
 第8話 チョコレートパフェ: 東大陸の帝国の皇女アーデルハイド。祖父の初代皇帝に子供の頃連れてきてもらった秘密の扉を発見する。
 第9話 クリームコロッケ: ハーフリングの夫婦ピッケとポッケ。「騎士のシチュー」のレシピを持つ彼らは、1人で10人前を食い尽くす。
 第10話 お好み焼き: 西大陸の山国の近衛侍ソウエモンと海国の陰陽師ドウシュン。2人のオコノミヤキの好みは?
 第11話 パウンドケーキ: 「光」の高位司祭セレスティーヌ。禁欲を課した身に迫る「悪魔のケーキ」とは。
 第12話 ビフテキ: 追跡者に追われる吸血鬼ロメロとジュリエッタ。彼らが間一髪で逃げ込んだ扉の奥には?
 第13話 サンドイッチ: 7日に1度訪れる常連客のサンドイッチ論争は収まりがつかない。シリウス君、ヤキソバパンに目をつけましたか?
 第14話 ホットケーキ: リリパットと呼ばれる手のひらより小さい小人たち。 村ごと総出で食事に訪れる。
 第15話 ポークジンジャー: 駆け出しの猟師の少年ユートが初めて一角猪を仕留めた日。とあるくろい樫の扉を発見する。
 第16話 カレーライス: 海戦の後、流れ付いた島で20年間暮らしている公国のアルフォンス=フリューゲル元将軍。彼の楽しみは7日に1度開かれる猫の絵の描かれた扉だった。その彼の前に救難の船がやって来たのだが。
 第17話 プリンアラモード: とりかえ子のハーフエルフ、公国の魔女姫ヴィクトリア。彼女はロースカツ好きの師匠の大賢者アルトリウスに連れられて扉をくぐる。
 第18話 ハンバーガー: ジャック、ケント、ケリー。3人の少年は枯れ井戸の底に出現する黒い扉を見つけた。それは少年たちを見知らぬ世界へ冒険に駆り立てる。
 第19話 コーヒーフロート: 西大陸南部の砂の国のシャリーフ王子。常連である彼は最近通い始めたアーデルハイドに想いを寄せる。
 第20話 モーニング: うっかり閉店後の「ねこや」に入り込んでしまった魔族の少女アレッタ。ここに彼女の運命を変える出会いがあった。
 特別編一 豚の角煮: ユート少年の師匠マシラは老侍デンエモンから20年前に食べた豚肉料理の話を聞く。先代「ねこや」店主の得意としていたメニューが、今、蘇る。
               異世界食堂1

 うーん、読んでるうちに何度か冷蔵庫に向かいました。(笑)
 各話の登場人物たちが徐々に交友を深めていくのがおもしろい。そして、「異世界食堂」へ集う彼らの世界側の情報もぼちぼちと判ってきました。

 何百年も続いた魔族と人間たちとの戦争は、70年ほど前に4人の英雄により終わりを告げた。
 戦争の終わりは戦いの専門職に冒険者という新しい職業の道を開いた。
 戦後、東大陸には帝国、公国、王国という大きな国といくつもの中小の国ができ、西大陸との交易も始まっている。
 「異世界食堂」は今から30年ほど前、現・店主が小学校に上がるかどうかの頃、謎の魔力を秘めたドアベル付きの扉が異世界と繋がったらしい。
 「ねこやビル」の1階にあるケーキショップ「フライングパピー」の店主は「ねこや」店主の幼馴染であり、「異世界食堂」の秘密を共有している。

 よし、2巻以降も買ってこよう。

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hitter7777.blog.fc2.com/tb.php/1960-1873c7dd