まるでダメな男の日記

このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。

第1957回 ~があるシリーズ(2)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

川原泉 「バーナム効果であるあるがある」

「第839回 ~があるシリーズ」以来ですね~。登場人物忘れちゃったよ。(笑)

 ・バーナム効果であるあるがある
 3年A組、如月真世さんは、部活の帰りに火星人と話している事務長・冴木鷹彦を目撃する。
 ちょくちょく校内で目撃される灰色の小人の噂が広がる中、冴木事務長は旧講堂に隠された火星人の物質変換器の秘密を明かして真世さんの口止めをしようとするのだが?

  ・これから私は武士になる
 1年E組、鈴城凛さんは絶対立入禁止の旧講堂傍の弓道部に入部した。
 まったく弓道の経験がない凛さんは弓道用語の暗記から始めたのだが・・・
 (つづく)

 の2篇を収録。
             バーナム効果であるあるがある
 6年ぶりって、どれだけサボってるんですか!
 巻末おまけマンガで右手を骨折なさったとか。年を取ると骨が脆くなるのでご注意ください。

 あと、未収録は「これから私は武士になる」のつづきと、「アルマジロにも意地がある」か。
 まだ新刊が出るのを楽しみにしています。

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hitter7777.blog.fc2.com/tb.php/1959-99b7dfe2