まるでダメな男の日記

このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。

第1940回 大宇宙を継ぐ者(54)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

ペリー・ローダン

 Nr.1077~1080
 539巻「異変の《ソル》」
 Aura des Schreckens/Die Seth-Apophis-Brigade
 540巻「自由民の基地」
 Station der Freien/Das Ende eines Experiments
 異変の《ソル》 自由民の基地

 五惑星施設の主要拠点惑星ズルウトで、ネガティヴ化した《ポルレイター》により拘束された巨艦《ラカル=ウールヴァ(RAKAL WOOLVER)》。
 技術的にテラナーを上回る《ポルレイター》は、《細胞活性装置》をふたたび機能不全化し、ミュータント部隊の超能力まで封じてしまった。
 現在はアンドロイド体に入っている《ポルレイター》だが、禁忌が破れた以上、知性体の肉体を乗っ取る可能性がある。それに《カルデクの盾(Die Kardec-Schilde)》という究極の個人装備兵器で武装している。
 テレキネシス、テレポーション、分子破壊フィールド、個体バリア、催眠暗示、物質透過など多くの能力を持つ《カルデクの盾》を装備した2千体の《ポルレイター》は、ふたたび《コスモクラート》の監視騎士団としての使命を果たすべく、ローダンとサリクの《深淵の騎士》の資格を剥奪しようとする。
 nr1077.jpg

 ネガティブ超越知性体《ゼト=アポフィス》によって支配された超長距離世代型宇宙船《ソル》は大マゼラン星雲の到達した。
 ここには《宇宙ハンザ》のバザールの一つがある。
 アトランとゲジールも改変された《スプーディ》の影響下にある。
 《ゼト=アポフィス》の精神支配を受けたアトランは、球状星団M-3に向けてハイパー送信で帰還を告げる。
 
 巨艦《ラカル=ウールヴァ》を《ポルレイター》に強奪されたローダンたちは、無念の思いで銀河系への帰路に着いた。
 だがアトランからの突然の呼びかけに、425年ぶりに再会するアトランとローダン。そしてローダンは《黒い炎》の女・ゲジールとも出会う。
 《ソル》艦内に異常を感じるグッキーだが、確証を掴めない。
 

 ついに《メンタル・ショック》を受けたイホ・トロトは《細胞活性装置》の力で狂気に陥らずに済んだが、錯乱した状態と正気の状態を繰り返す。
 ステーションから宇宙服だけで飛び出したトロトはすべてを破壊する《自転する虚無》に流されていく。
 だが右手に取り付いた「黒い手袋」のおかげで、宇宙服の酸素枯渇寸前であるステーションに飛び込めた。
 メンタル防御バリアを持つステーション《トライアム(TRAAYM)》は、《ゼト=アポフィス》の影響を脱した自由民の篭っている場所だった。
 だがここには究極生物《アウエルスポール(Auerspor)》が潜んでいた。
 トロトから離れた「黒い手袋」は《アウエルスポール》に装備された。
 トロトは強大な力を持つ2体と話しかけると、《アウエルスポール》は意外な回答を返す。
 《アウエルスポール》は《フロストルービン》を操作しようとするものを排除するために存在する。
 《自転する虚無》とは《フロストルービン》なのか?
 《ゼト=アポフィス》さえ《アウエルスポール》に干渉できないらしい。
 トロトは《アウエルスポール》の排除対象にされてしまった。
Nr1079
 
 惑星ロクヴォルトで行われている《ヴィールス》実験で、微小な超ヴィールスに感染した24人のテラナーは決断力、知性、健康が上昇した。
 頭皮下に根付いた“微小回路の集合体”だけでこのような効果が出るのなら、《ヴィールス・インペリウム》はどれだけの能力を持つのか。
 異人キウープは謎の少女スリマヴォを《ヴィシュヌ成分》と呼び、《ヴィールス・インペリウム》の断片から遠ざけようとする。
 だが《ワールゴル》という存在が《ヴィールス・インペリウム》の断片に強襲をかける。

 テラに着陸した《ラカル=ウールヴァ》から降り立った2千人の《ポルレイター》は、新たな監視騎士団としてテラとLFTの支配権を要求したというニュースが届く中、《ヴィールス・インペリウム》実験は最終段階に入る。
 スリマヴォは超ヴィールス感染者とともにテラへ向かう。


 540巻の表紙のスリマヴォちゃんが可愛いです。
 イホ・トロトも《フロストルービン》の謎へほんの少し触れたようです。
 問題は《ゼト=アポフィス》の影響下にあるアトランとゲジールですねえ。
 第15サイクル「宇宙ハンザ」も残り10冊です。
 

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hitter7777.blog.fc2.com/tb.php/1943-2f1d07f0