まるでダメな男の日記

このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。

第1937回 ベルセルク 39巻

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

三浦建太郎「ベルセルク 39巻」 BERSERK

 待ちに待った最新刊です。
 ようやくパックの故郷である妖精島にたどり着いたガッツ一行。
 警戒されて手荒な歓迎を受けますが、なんとか迎え入れてもらえました。

 “花吹雪く王”ダナンはキャスカの閉ざされた心を開くにな、「夢の回廊」が必要だという。
 シールケとファルネーゼはキャスカとともに「夢の回廊」へ挑み、その失われた記憶の欠片を探していく。
                ベルセルク39
 改めて三浦建太郎先生の緻密・精密な絵と、散りばめられたギャグのセンスに感心します。
 さんざん待たされた気持ちが、この1冊で報われました。
 残念なのは40巻がいつ発売されるか判らないことですね~

 でも「ギガントマキア」のような奴も、別に描いて欲しいというのは贅沢でしょうか。(笑)

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hitter7777.blog.fc2.com/tb.php/1940-d94675c7