まるでダメな男の日記

このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。

第1934回 海街diary 8

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

 吉田秋生「海街diary 8 恋と巡礼」

 4月に出ていたのに気がつかなかったです。(笑)


 四女・浅野すずが香田家に来てもう2年。
 静岡の高校に新設される女子サッカー部の特待生として面接に挑む。

 三女・香田千佳はふたたびエベレストに挑む勇気を振り絞った店長・沢田に、妊娠のことを告げられなくて悩んでいた。

 次女・香田佳乃は新しい恋に挑む。

 長女・香田幸は医師・井上とついに・・・

 ・乙女の祈り
 ・恋と巡礼
 ・姉との旅
 ・満月と言霊

 の4話を収録。 
                       恋と巡礼
 複雑な人間関係で苦労した四姉妹。その中で最初に母になるのは、母親の記憶を一番持っていない千佳でした。
 香田家の四姉妹にいよいよ別れの時が来るのか。
 すずの中学の最後の夏休みは大波乱で過ぎて行きました。
 やはりラストはすずの卒業あたりでしょか。あと2冊くらいなのかな。
 なんか最後にヒッターは泣いてしまいそうな気がしてきました。

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hitter7777.blog.fc2.com/tb.php/1937-34c24921