まるでダメな男の日記

このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。

第1932回 静粛に、天才只今勉強中! 5巻

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

倉田 江美「静粛に、天才只今勉強中! 新装版」 5巻

 リヨンに赴任したジョゼフ・コティは1千人以上の市民を処刑し、虐殺者として告発を受ける。
 パリの公安委員会はマクシミリアン・ロペスピエールの、ほぼ専制政治に近い運営が行われていた。
 ジャコパバン党右派のジョルジュ・ダントンを処刑したロベスピエールは、ジョゼフ・コティと完全に袂を分かち、ふたりは暗闘にはいる。
 ロベスピエールの完全主義への反発を利用したコティは国民公会を操り、クーデターを起こす。

 ジャコバン党内部からも支持を受けられなくなったロベスピエールは弾劾され、派閥議員は全員逮捕された。
 だが、パリ市長をはじめとするパリ市議会(コミューン)は国民公会に抵抗しようとしていた。
                 星宿に!転載只今勉強中 5
 「テルミドールの9日のクーデター」ですね。
 この事件により、実質的に一連のフランス革命は終焉したと言われます。
 そろそろナポレオンの登場かな?

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hitter7777.blog.fc2.com/tb.php/1935-51dd16c2