まるでダメな男の日記

このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。

第1926回 ゴブリンズ・ライ

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

坂田靖子「ゴブリンズ・ライ -変人探偵エム-」

 語り手のエルディ・アートは古家具屋を営み、最近、ジェシイと結婚したばかりの新婚ホヤホヤである。
 偶然出くわした元クラスメートの変人エム・ケルスナーは万能相談所を経営していた。
 新婚家庭に食事を相伴に現れるエムは、様々な不思議な相談にエルディを引っ張り込む。

 第1話 たたり The curse
 第2話 超アンティーク Super antique
 第3話 嵐のあと After storm
 第4話 夢 A dream
 第5話 チェスト The chest
 第6話 ゴーストバスターズっぽい?! Does it look GHOST BUSTERS?!
 第7話 ゴブリンズ・ライ Goblin's rye

                 ゴブリンズ・ライ
 新妻のジェシイが可愛いっすね!
 嵐とともに飛んできた不思議なモノたち。
 夢の世界へ行ってしまった老人。
 主人のチェストを護る騎士の古着
 古屋敷に棲むナニカ。

 怖そうで怖くないこの感覚が坂田靖子ワールドですね。
 久々に浸れました。

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hitter7777.blog.fc2.com/tb.php/1929-e2214b88