まるでダメな男の日記

このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。

第1915回 銃夢火星戦記 4

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

木城ゆきと 「銃夢火星戦記 4」GUNMU MARS CRRONICLE

 古代火星人『九大始祖(アルト・ノイン)』の遺産の手掛かりの一つ「黄金の杖」が描く謎の暗号。
 それを解き明かしていくエーリカ。
 その頃、陽子・ドルンブルクは次期シドニア領主の座を狙うマルキ・バウムブルクの手の中にあった。

 ついに発見された秘宝「不滅の秘薬」。
 いま「黄金の杖」をもつムスターと、ドルンブルケの家宝「クラウゼヴィッツ戦争論 下巻」に関する過去が語られる。

              銃夢火星戦記4
 「火星の秘宝」ってなんだったか、いままでに出てきたっけ? 
 次巻は過去回になりそうだな。
 「銃夢」ハリウッド映画版は制作に入ったのだろか。

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hitter7777.blog.fc2.com/tb.php/1918-71ea8af9