まるでダメな男の日記

このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。

第1908回 掟上今日子の裏表紙

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

西尾維新 忘却探偵シリーズ9「掟上今日子の裏表紙」

 今回は長編ですね。
 表の表は表というフレーズは初めて聞きました。(笑)
 血のついた凶器を持っていたので強盗殺人の現行犯で逮捕された今日子さん。
 目覚めたばかりで状況のわからない今日子さんを取り調べたのは、かつて隠館厄介くんを冤罪で送検寸前まで追い詰めた警部だった。
 最速の探偵に容疑をはらされたことで、今日子さんには一目置いている警部だが、今回のケースでは今日子さんから証言が取れないことも解っている。
 かくして「最速の探偵」に詳しい専門家。隠館厄介くんが呼ばれたのだが?
              掟上今日子の裏表紙 表

 序章 掟上今日子の逮捕劇
 第一話 掟上今日子の取り調べ室
 第二話 隠館厄介の今日子さん講義
 第三話 掟上今日子の留置場
 第四話 隠館厄介のジャーナリズム
 第五話 掟上今日子の電気椅子
 第六話 隠館厄介の面会室 & 第七話 掟上今日子の秘密の暴露
 第八話 掟上今日子の公務執行妨害 & 第九話 隠館厄介の不法侵入罪
 第十話 掟上今日子の相棒 & 第十一話 隠館厄介の相棒
 第十二話 隠館厄介の出頭 & 第十三話 掟上今日子の可視化
 終章 掟上今日子の釈放

 十木本未末とはまた左右対称な名前を付けたものです。
 「登場人物が3人以上いないとミステリは成立しない」というのは得てして妙ですね。
 ジャーナリストの囲井都市子嬢、置手紙探偵事務所警備主任の親切守さん、久々の登場でした。
 今日子さんの中では、隠館厄介は忘却探偵の助手として認められたのでしょうか。

 今日子さんのプロフィールが開示されましたが、完璧に素性を消し去られているということは、やはりあの人なんでしょうか。

 次回第10作は「掟上今日子の色見本」ですね。
 掟上今日子の裏表紙 裏

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hitter7777.blog.fc2.com/tb.php/1911-97c9bd43