まるでダメな男の日記

このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。

第1903回 幻想ギネコクラシー2

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

沙村広明「幻想ギネコクラシー」2巻

 短編集第2弾である。

 軍傅(いくさづたえ)
 うーん、まさかSFだったとわ!
 男性にとって未来は儚いものなのですねぇ。

 幻想ギネコクラシー
 道連道
 ヒッターもメガネ女性が好きです。

 イプシロンの使者
 結局、はずれシュークリームは二つあったんですね?

 ホモ・ロフェス(胎動篇)
 ホモ・ロフェス(祖母回顧篇)
 ホモ・ロフェス(地に満ちよ彼らの命篇)

 牛から進化した人類の話(モー帝国)は読んだことがあるが、アンコウから進化した人類とは、アホ毛のある人たちなんですね。

 最高!グランマ
 まさかサイコパス漫画だったとわ!

 ジャックの買わされしもの
 沙村先生は逸ノ城ファンなのかと思ったら、即効で否定されました。(笑)

 田園パイレクシア
 いやー、そっち系の話だったのか。

 彼らのそれから
 えー、これ最終話だったの?
 作者に忘れられたキャラ達の運命は?

 ぷれぐなぷれぐな PREGNABLE PREGNANCY
 この実話部分はニュースで聞いたことがあります。
 ギネコクラシーのラストの話に相応しいお話でした。
               幻想ギネコクラシー2
 やはりおっぱい成分が足りませんね。

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hitter7777.blog.fc2.com/tb.php/1906-b2e90684