まるでダメな男の日記

このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。

第1869回 龍師の翼(4)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

川原正敏 「龍師の翼 史記・留侯世家異伝」4巻

 前二0八年。劉邦軍は念願の豊の町攻略を目前にして一旦、項梁軍のいる薛 ( せつ ) へ行先を変える。
 張良の与えた「愚(ばか)の龍」を演じた(本質であるが)劉邦は、項梁から五千の兵を借りることに成功した。
 だがその場に居合わせた英布(鯨布)が黄石を突き飛ばし、四凶・窮奇(きゅうき)との一戦が始まってしまう。
 それを収めたのは後の国士無双の将・韓信であった。

 兵を増やし、ふたたび故郷の豊を取り囲んだ劉邦軍は、無傷で豊を取り戻す。
 その頃、項羽軍は襄城を落とし、3千の兵を坑(生き埋め)にしていた。
                 龍師の翼4
 いいいよ項羽と張良が相見えました。
 黄石を愛馬に乗せて走り去った項羽を窮奇が追います。
 二頭の怪物の闘いはどうなるのか。
 次巻のお楽しみですね。

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hitter7777.blog.fc2.com/tb.php/1872-1acb2dbf