まるでダメな男の日記

このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。

第1844回 ヒストリエ 10巻

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

岩明均 「ヒストリエ 10巻」
 
 紀元前338年。
 ボイオティアのカイロネイアで行われた、マケドニア王国対アテナイ・テーバイ連合軍の会戦。
 マケドニア王フィリッポス2世率いるマケドニア軍は斜線陣(ロクセ・ファランクス)を敷く。
 先鋒はスキタイ流くさび陣形を組んだアレクサンドロス王子だが、彼にはほんの僅かだが「先が見える」能力があった。

 いやいや、アレクサンドロス王子の一騎駆けは怖すぎます。バケモノですな。(笑)

 書記官エウメネスくんも、なかなか奇抜な発想をします。
 さて、失恋したエウメネスくんは「王の左腕」になってしまうのか。
 次巻が待ち遠しい。
               ヒストリエ10

 Twitterで椎名高志さんがアレクサンドロスとエウメネスを描いておられましたね。
 カッコイイです。
 https://twitter.com/Takashi_Shiina/status/844788041658990593

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hitter7777.blog.fc2.com/tb.php/1847-1415906a