まるでダメな男の日記

このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。

第1830回 螺旋のエンペロイダー(2)

Posted by ヒッター7777 on   2 comments   0 trackback

上遠野浩平 「螺旋のエンペロイダー Spin2」 The Emperoider Spin2 "Gravelly Empire"


 謎の能力を持つ才牙虚宇介、才牙そら兄妹と、姉・志邑咲桜の能力《ティピカル・コラプス》を引き継いだ志邑詩歌を狙う『統和機構』の合成人間たち。
 だが、その勢力は複数組あるらしい。
 
 虚宇介の能力の底を測る戦闘用合成人間ブルムベア&パンター。

 どこからかのの指令で兄妹調査命令を出した久嵐舞惟(ホルニッセ)。
 能力名は《アハト・アハト》

 志邑詩歌の力を危険視する特別製(スーパービルド)合成人間マキシム・G(ゴーリキー)。
 能力は制圧用巨人《ジェントル・ジャイアント》。

 マキシム・Gを狙うカチューシャ一派。
 能力は殲滅用無差別攻撃能力《粛清者のオルガン》

 なんだかんだで巻き込まれる《奇蹟使い》フェイ・リスキィ博士。
 特殊技能〈おせっかい〉。

 対戦闘用合成人間を広範囲無力化する6人チーム。
 能力名は《イグノーブル・イグニッション》。

 “吸血”の《奇蹟使い》流刃昴夕のいう“天敵波動”とはなんなのか。
 《能力》を強めていく風洞楓《ウィンド・チャイム》と御堂璃央《ホワイター・シェイド》、室井梢《アロガンス・アロー》。
 どれも他者を支配する能力へと強化されていく。
 《サルタン・オブ・スイング》の日高迅八郎も《支配者》の世界へと誘導されていく。

                  螺旋のエンペロイダー Spin2
 turn 7 "Under Her Voice"
 turn 8 "Giant & Organ"
 turn 9 "Ignoble Ignition"
 turn 10 "Scholer & Boy"
 turn 11 "Arrogance Arrow"
 turn 12 "Before Nightfall"


 少しずつ才牙兄妹の関係が見えてきました。しかし、使命を果たすためにこの地球(ほし)に生まれ落ちたというのはどういう意味なのだろう。
 兄妹の母親・才牙真幌も『統和機構』のメンバーなんですね。
 《最強》フォルテッシモがこの兄妹と仲がいいのが、また不思議なことです。パリパリ皮の焼き鮭が好きなんですね。目視できないスピードでご飯をよそう高速おかわりには笑いました。
 起・承・転・結の「承」のパートでした。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

says... ""
作者名が遠野浩平になってますよ
2017.03.10 22:25 | URL | #- [edit]
ヒッター7777 says... "Re: タイトルなし"
> 作者名が遠野浩平になってますよ


ありがとうございます。
修正しました。

最初書き足したら ↑遠野浩平 になっていましましたが(笑)
2017.03.11 05:06 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hitter7777.blog.fc2.com/tb.php/1833-f8ac3e5a