まるでダメな男の日記

このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。

第1819回 静粛に、天才只今勉強中!

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

倉田 江美「静粛に、天才只今勉強中! 新装版」

 懐かしい! 満を持しての歴史大河作品の復刻版です。
 旧版全11巻は持っているのですが、旧版を再編集すると書いてあるので新装版も集めようと思います。
 新たな楽しみとなるでしょう。

 西暦1787年のフランス。
 変な発明ばかりしている田舎町ジューイの修道院の物理教師ジョゼフ・コティ。
 コティの奇行に困り果てた修道院は、権威あるアラスのアカデミーの教職を推薦し、コティを送り出す。
 途中、パリに寄ったコティは赤貧の弁護士ファンクと知り合い、彼の友人へのパリ情報誌を預かる。

 別れた夫からの送金が途絶え、年金も届かず日々の支払いが滞ってい金策に苦しんでいる美貌のボルペス侯爵夫人。
 8人兄弟で弟妹のため家への仕送りをしている金のない軍人ナポレオン・ボナパーテ。
 貴族に反抗的で睨まれている若き弁護士マクシミリアン・ド・ロベスピエール。
 市民に人気のない王妃マリー・アントワネット。
 時代はフランス革命と向かっていく。
                静粛に、天才只今勉強中! 新装版1

 主人公のジョゼフ・コティは実在の人物ジョゼフ・フーシェをモデルとしており、ナポレオン1世の帝政時代に権力を握った人物です。
 昔、仕事仲間もこれを読んでいて、酒の席で話題になった記憶があるなあ。

 「ジョジョの詩」「一万十秒物語」も復刻してくれないかなあ。

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hitter7777.blog.fc2.com/tb.php/1822-8273486d