まるでダメな男の日記

このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。

第1805回 その日宇宙は地球を知る

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

中島こうき 「その日宇宙(わたし)は地球(こい)を知る」

 絶滅に瀕しているクラゲ星人は種の存続のため有性生殖の可能性を求め、地球人の観察を行うことにした。
 人類の男女の最も好ましい肉体敵特徴を備えたボディを形成し、外部生殖器を取り付けてみたが反応を起こさない。
 「恋愛感情」らしきものが形成されなければ性○為はできないのだろうか。

 クラゲ星人生物学者スーア・スーダララッターと、心理学者ルテラ・ルンタッターンは、地球人の「恋愛感情」を分析/体得するためのサンプルを探していた。
 そしてルテラ(佐藤くん)は、一人の女子高生に「ある感情」が芽生えるのを感じる。
                 その日宇宙は地球を知る

 なるほど。オチ○チ○を付けてみたけど、感情が動かず機能を果たさないということですか!
 ムッツリ思春期の女子高生・愛恋(あいこ)ちゃん、毎回そんなに鼻血ばかり出していると身体が持ちませんよ。
 高校生がAV視聴会を開いてはいけません。

 さて、クラゲ星人には敵がいるようですが?
 次巻を待つ。

 

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hitter7777.blog.fc2.com/tb.php/1808-55d1ec7b