まるでダメな男の日記

このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。

第1803回 プリニウス Ⅴ

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback


ヤマザキマリ&とり・みき 「プリニウス」 Ⅴ巻 PLINIVS


 へえ、アフリカには胸に顔があるプレミュアエ族とか、足が紐のようになっているヒマントポデス族なんかがいるのですか。
 大地震から復興しようとしているポンペイからアフリカに向かおうとするプリニウス一行。
 途上、海賊に襲われた商船の生き残りの子供フテラを拾う。

 エトナ火山、ボルカーノ島、火山島ストラボネと、南北に並んだ火山の延長線上にヴェスヴィオ山があることにプリニウスは気付く。
 やはりヴェスヴィオ山も火山なのだろうか。
 立ち寄ったストラボネ島で、プリニウスは火山の噴火を目撃した。
                    プリニウス5

 今回は猛毒を持つという海ウサギがギミックとして良い味を出しています。(食べちゃダメ!)
 インド種は扱いが難しいようです。
 プリニウスの旅はまだ続くが、フテラ君(?)はどういう役割を果たすのだろうか?

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hitter7777.blog.fc2.com/tb.php/1806-3906f4be