まるでダメな男の日記

このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。

第1800回 ゲーム・オブ・スローン(7)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)」 

 サードシーズン 「戦乱の嵐 前編」全10話を購入。
 前編となっているが原作第3部「剣嵐の大地(A Storm of Swords)」のどこら辺までをやったのだろうか。
 第1話~第3話を視聴する。

 第1話 新たな時代 “Valar Dohaeris”
 第2話 三つ目の鴉 “Dark Wings, Dark Words”
 第3話 処罰の道 “Walk of Punishment”


 《最初の人々のフィスト》でホワイト・ウォーカーの襲撃で〈冥夜の守人〉の遠征隊は200人以上の人員を失う。
 モーモント総帥はサムウェル・ターリーらとともに《壁》へ引き返す。
 ジョン・スノウは野人のキャンプ地で〈壁の向こうの王〉マンス・レイダーに会い、とりあえず仲間として迎えられる。
 
 キングズランディングで傷を癒していたティリオンは父のタイウィン・ラニスターに面会を求めるが、父が息子に与えた言葉はティリオンを失望させた。
 〈リトルフィンガー〉ピーター・ベイリッシュ卿は因われの身のサンサ・スタークに王都脱出を持ちかける。だが、彼らの次女は監視の目を緩めない。
 タイウィン公は〈王の手〉としてベイリッシュ卿を〈高巣(アイリー)城〉の未亡人ライサ・アリンと結婚させるため送り出し、後任の大蔵大臣としてティリオンを就任させた。だが、ティリオンが驚いたことに、ロバート・バラシオンはブレーヴォスの〈鉄の銀行〉から莫大な借金をしている事を知る。

 敗残の身を救出されたダヴォス卿はドラゴンストーン城に帰り着くが、スタニス・バラシオンは彼の諌めの言葉より〈炎の女〉メリサンドルを選んだ。
 ダヴォスは地下牢へ幽閉される。

 3頭のドラゴンと共に海を渡ったデナーリスたちは奴隷商人湾のアスタポアに到着した。
 いまだに黒魔導師の刺客から狙われるデナーリスを助けたのは、かつてターガリエン家に仕えたさー・バリスタン・セルミーだった。
 宦官奴隷の兵士〈穢れなき軍団〉8千人を手に入れるため、ドラゴンの1頭と交換を申し出る。

 ラニスター軍を追って〈ハレンの巨城〉に入場したロブ・スタークは、処刑された200人の北部人の人質を見る。
 “マウンテン”グレガー・クレゲインに復讐を誓うカースターク公。
 ジェイミー・ラニスターを逃亡させた罪で、ロブは母親のキャトリンを幽閉する。
 ウィンターフェル城がシノン・グレイジョイにっ襲撃され陥落した報を受け、ボルトン公は自分の私生児を追撃に出した。
 シオンは捕らえられて拷問を受ける。
 
 〈ハレンの巨城〉を脱出したアリア・スタークたちは道に迷っている間にリヴァーランドで〈旗印のない兄弟団(ブラザーフット)〉と出会う。
 そこで捕らえられてきた“ハウンド”サンダー・クレゲインがアリアの正体を見破ってしまう。

 北の地を目指すブランドン・スタークとリコン、ボーダー、オシャたちは、彼らを探していたというーラ、ジェジェン姉弟と出会う。
 ブランは夢の中でジェジェンと会っていた。彼はブランに〈三つ目の鴉〉のことを話す。

 キャトリンの密命を受けてキングズランディングを目指すブライエニーとジェイミー・ラニスター。
 だが橋の上で争っているうちにボルトン公の部下ロックに発見され拘束される。
 ブライエニーを強姦されるのやめさせるため、ロック買収しようとしたジェイミーは反感を買い、右手を切り落とされた。

 

 結構、話を端折っているな。
 ブランとリコンは別々に行動するはずだが、まだ、行動を共にしている。
 まあ、完璧に映像化しようとしたら2倍の話数が必要だろうな。

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hitter7777.blog.fc2.com/tb.php/1803-7b036718