まるでダメな男の日記

このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。

第1772回 はぐれアイドル地獄変」4巻 

Posted by ヒッター7777 on   3 comments   0 trackback

高遠るい「はぐれアイドル地獄変」4巻

  ドS医者をぶっ飛ばしたために、キワモノアイドルにして武道家である南風原海空(はえばるみそら)にせまる刺客。
 そして亡き父・南風原楯史(はえばるじゅんじ)も何やら因縁深いものを娘に残していったようだ。

               はぐれアイドル地獄変4

 次巻は海空を倒すべく、世界中の女性トップアスリートが集う格闘技世界一決定戦が始まるようです。
 いよいよ「地獄変」が始まるのか? という予想を残した4巻でした。

 いや、エロいの方もよろしくネ!

関連記事
スポンサーサイト

Comment

zebra says... "エロ&ガチ Wバトルに身を置く 海空"
4巻も 読みました。

まず、ガチバトルの方・・・ 居酒屋で セーラの忠告。
やばいヤツを引き付けるオーラがある、 あのどS医者に制裁を加えて以降 執拗に狙われ続ける海空。まあ 空手で培った実力で乗り切るしかないか…。

そしてエロバトルの方・・・ はっきり言って 話にならん、勝負にならん!
マネージャーの水谷ユキの乱入で かろうじて中断されたけれども・・・
主さんから見て もう ダメージ(?)具合は 歴然。 こう思ったはずです。

 たとえるなら ガチとエロの勝負 この落差は 織田信長のふたつの戦
「長篠の合戦」 と 「手取川の戦い」のように 落差の激しい戦ですかね・・・。

「長篠の合戦」では 鉄砲がいかんなく発揮され 信玄亡き後を引き継いだこの勝頼率いる 武田軍を撃破。 しかし一転 「手取川の戦い」では 七尾城を救援に来た信長の家臣柴田勝家の軍が手取川を渡ったところで七尾城陥落を知り、撤退せんと雨中を引き返したら手取川が増水しており、そこを謙信軍が背後から襲いかかった。
勝家軍は織田軍得意の鉄砲も雨で使えず川に追い落とされてしまい、戦死者1000人のほか 多数の溺死者が出たそうです。

例えにムリがありましたら ゴメンなさい。 ある条件下では 強さを発揮し 別の条件下では もろさを露呈、こんなトコです。海空は。 
 

2018.03.24 16:01 | URL | #ngCqAwRo [edit]
ヒッター7777 says... "Re: エロ&ガチ Wバトルに身を置く 海空"
落差を利用した「長篠の合戦」は 『信長のシェフ』で読んでなるほどと思いましたね。
やはり地形の利用は重要です。

本作品はエロとガチのギャップ萌えを狙っているのでしょうか。(笑)
2018.03.25 08:52 | URL | #- [edit]
zebra says... "エロとガチ  海空は 2方面でのギャップが激しいですね"
お返事ありがとうございます。
<本作品はエロとガチのギャップ萌えを狙っているのでしょうか。(笑)>
これについてですが、高遠先生のねらいでしょうね。 人は誰でも長所と短所 秀でてる事と劣ってる事がありますように、 それを海空で表現してるっぽい(笑)

>やはり地形の利用は重要です。
それにつきましても、 おっしゃるとおりですよ。信長軍からみて負け戦の「手取川の戦い」。 相手側の謙信ひきいる越後軍は 雨で川が増水してることを知ってこの機会を見逃すはずもなく 信長の筆頭家臣の柴田勝家の軍は川の増水に苦労しながらの撤退でしたから なすすべありません。もちろん勝家軍全体が弱かったわけではありませんよ。地形や環境を巧みに利用した謙信が強かったのですから。

これでは、「長篠の合戦」のときのように鉄砲を構えれる状況どころじゃありませんよね。鉄砲は火薬が水浸しで使い物にならないのだから。
 
ガチバトル=「長篠の合戦」(強)  エロバトル=「手取川の戦い」(弱)  

脱線しまくりましたが、海空もまさに「鉄砲」と同じ。万能ではないのです。



2018.03.25 21:46 | URL | #ngCqAwRo [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hitter7777.blog.fc2.com/tb.php/1775-ace176c4