まるでダメな男の日記

このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。

第1753回 大宇宙を継ぐ者(46)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

ペリー・ローダン
 Nr.1057~1060
 529巻「難船者たち」
 Die Gestrandeten/Vorstoß nach M 3
 530巻「黒いモノリス」
 Fels der Einsamkeit/Der Planet Vulkan
 529 難船者たち 530 黒いモノリス

 宇宙航行を始めたばかりのプラズマ生物セレスプラマー人(Ceresprammarer)の故郷惑星は小惑星群との衝突で壊滅の危機に陥っていた。
 種族は3体のセレスプラマー人に未来を託して、ブラックホールを利用したワームホール・ジャンプに送り出す。
 だが、彼らがジャンプから出た場所は銀河から39万光年離れた虚空だった。

 《宇宙ハンザ》の捜索を躱しながら《デポ(DEPOTS)》を目指すハルト人イホ・トロトと工作員ブルーク・トーセン。
 イホ・トロトの右手には《黒い六本指の手袋》が装着されている。
 しかし遂に《宇宙ハンザ》の包囲網はトロトのハルト艦を補足した。
 トロトは長距離飛行でアンドロメダ銀河を目指す。

 水素呼吸生物マークスの銀河間宇宙駅《ルックアウトステーション(Auf Lookout-Station)》に《宇宙ハンザ》の基地を作る交渉に来ていたテラナーの部隊は、ポスビのマット・ウィリーとは違うプラズマ生物に遭遇する。
 初めて異星生物と遭遇したセレスプラマー人も混乱し、事故でテラナーを殺害してその体を培養床にしてしまった。
 双方の誤解に基づく戦闘のさなか、故障したハルト艦の修理にイホ・トロトが到着する。
 トロトは《ルックアウトステーション》を襲う空間振動が、セレスプラマー人が通ったブラックホール・ジャンプの影響ではないかと推測した。
 そしてそれは《黒い六本指の手袋》のエネルギー供給に利用されたのだということも。
 新たに得た知識はツイン・クェーサー(dem Zwillingsquasar)はプシオン・リフレクター(psionischen Reflektor)として使われただけで、《デポ》はその正反対の位置にあるということ。
 目標はやはりアンドロメダ銀河である。
 Nr1057.jpg

 ローダンがケスドシャン聖堂で得た情報は、《深淵の騎士》の前任者《ポルレイター》のシュプールが地球(テラ)から3万4千光年離れた球状星団M3へと続いていることを示した。
 直径2500mの超弩級戦艦、旗艦《ラカル・ウールヴァ(RAKAL WOOLVER)》。
 直径1500m(GALAXIS-Klasse)の星雲級戦艦10隻。
 ローダンと特殊部隊が搭乗する最新型の《ダン・ピコット(DAN PICOT)》を含めた00隻の200m級(STAR-Klasse)巡洋戦艦(Schwerer Kreuzer)。
 その他の《宇宙ハンザ》と《自由テラナー同盟(LFT)》の複合艦隊は、極秘裡に銀河系とハロー部の境界を目指す。
 Nr1058.jpg

 かつてアコン人から逃れるためアルコン人部隊はM13を含め、直径250万光年の球状星団M3も調査したが、若い恒星ばかりで重金属が乏しいため移住を放棄した。テラナーもこの宙域には足を踏み入れ無かった。
 M3でリニア空間を出た途端に発生した《ハイパーバリー現象(Hyperbarie-Quanten)》。突然止まったり、動き出したりするツイン・ブラックホールのが起こす重力抵抗現象は《ポルレイター》の防衛装置なのか。
 《重力漏斗》を突破し、高重力の水素惑星EMシェン(EM-Schwamm)に着陸したローダンは、ライレの《目》が不具合を起こしていることに気ずく。
 
 惑星EMシェンで発見された知性体EMアメーバー(den EM-Amöben)。そして黒い玄武岩でできたような高さ150mのモノリス。
 火山惑星ヴァルカンの洞窟が発する謎のインパルス。
 しかし、有効な手掛かりはなにも見つからない。
 Nr1060.jpg

 なるほど、まだ出来てから数億年しか立っていないハロー銀河M3は重金属が少なく、文明は発達する確率は銀河系ほど多くはないというのは解りますね。
 太陽中心部で作られた重金属は、その太陽が死んだ後、ほかの恒星系で再構成された惑星にしか存在しません。
 女性パイロットのニッキ・フレッケル(Nikki Frickel)さんが美人(530巻表紙の奥側)ですな! 骨太、大柄で男と間違えられると書いてああるのですが、(笑)
 (゚∇゚ ;)エッ!? 535巻が12月31日発売?

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hitter7777.blog.fc2.com/tb.php/1756-ab1182a2