まるでダメな男の日記

このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。

第1741回 ヤーンの虜

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

宵野ゆめ グイン・サーガ140「ヤーンの虜」 Prisoners of The Puppeteer

 不穏な動きがあるケイロニアの最大の十二選帝侯領アンテーヌ。
 北の大国ケイロニア初の女帝オクタヴィアの戴冠式から、急遽呼び戻されたアラン・アンテーヌ伯爵に下された使命とは。

 戴冠式に身代わりを置いてシリウス救出のため、ケイロニア最北の地ベルデランドに駆けつけたグイン。
 《ユーライカの瑠璃》は夢の中のグインに、失われた記憶の場面を見せる。それはシルヴィアを《スナフキンの剣》で切ってしまい、悲劇を確定的なものにした場面だった。

 廃嫡された皇女シルヴィアを手に入れた《闇の司祭》グラチウスは、クリスタル・パレスで《竜王》ヤンダル・ゾックの罠に掛かり困惑していた。
 ここにはまだ《古代機械》と女王リンダが残されているはず。
 だがグラチウスが見たのは悲嘆にくれるゴーラ王イシュトヴァーンだった。
                  ヤーンの虜
     
  えー!グインには影武者が6人いるんですか!!
 いや、騙されるところでした。(笑)
 うっかりグラチウスを罠から救ってしまったグインは、アウロラと共にアンテーヌ侯領へ導かれる。
 なかなかケイロニア国内問題が片付きません。

 次巻141巻のタイトルは「風雲のヤガ(仮題)」ですね。

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hitter7777.blog.fc2.com/tb.php/1744-ca16e2ae