まるでダメな男の日記

このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。

第1697回 アンデッドガール・マーダーファルス(2)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

青崎有吾「アンデッドガール・マーダーファルス 2」

  80日間で世界を1周したイギリス人資産家フィリアス・フォッグ。
 彼の所蔵するいわくつきの黒ダイヤ《最後から二番目の夜》を保管金庫ごと盗むという予告状が送られてきた。
 差出人はフランスを騒がせている怪盗紳士アルセーヌ・ルパン。
 フォッグ氏は二人の探偵に護衛依頼を出す。

 ひとりは英国で知らぬ者はいない名探偵シャーロック・ホームズ。
 もうひとりは怪物専門の探偵・輪堂鴉夜。
 ルパンを追ってフランスからやってくるガニマール警部。
 さらに保険機構ロイズの諮問警備部のエージェントが2人。

 だが問題は別のところにあった。
 14世紀の遺跡から発見された不思議な宝石《最後から二番目の夜》の伝説。
 人狼の一族に滅ぼされたドワーフ族が作った純銀製の金庫。
 砕けない宝石に刻まれた暗号。

 《オペラ座の怪人》ファントムを部下にした怪盗ルパンは、如何にして予告状通りに盗みを実行するのか?
 そして目標を同じくするグループがもうひと組いたのである。
 モリアーティ教授率いる組織《夜宴(バンケット)》の参戦で、《最後から二番目の夜》をめぐるバトルロイヤルが始まる。
                アンデッドガール マーダーファルス2

 さて、本格的に相手方が動き出しましたね。
 しゃべる生首・鴉夜さんが自分の身体を取り戻せるのはいつになるんでしょうか。
 次は人狼村探索でしょうかね。

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hitter7777.blog.fc2.com/tb.php/1700-560a7c9b