まるでダメな男の日記

このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。

第1662回 信長協奏曲 14巻

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

石井あゆみ「信長協奏曲(コンチェルト)」14巻

 上杉謙信の突然の死により、信長包囲網はまたしても崩れた。
 しかし調略、寝返りは戦国の世の習い。中国方面の攻略に秀吉は苦慮していた。
 その中で将軍・足利義昭の懐柔の書面が秀吉の元へも届く。

 時代は天正6年(1578年)後半に入っていきます。
          信長協奏曲14

 どの漫画でも足利義昭はヘタレ将軍として描かれますねえ。(笑)
 竹中半兵衛さんもそろそろ出番はおわりに近づいてきましたね。

 約半分が角力大会の14巻でした。
 三郎くんももう四十半ばなんですなあ。

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hitter7777.blog.fc2.com/tb.php/1665-f556009b