まるでダメな男の日記

このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。

第1659回 未確認生物スペシャル

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

田中ロミオ「人類は衰退しました 未確認生物スペシャル」

 全編書き下ろし短篇集です。
              人類は衰退しました 未確認生物スペシャル

 ・ひみつのおちゃかいのそのご
  わたしちゃんが《学舎》の四級生で秘密倶楽部「のばら会」のメンバーだった頃のおはなし。
 花先輩、魔女先輩、AB先輩、懐かしいです。
 「翻案古典童話シリーズ “ビジネスで読み解く”星の銀貨」って、わたしちゃんの腹黒さ満開の内容ですね!
 初期投資が大事なんですね!! 巻き毛ちゃんの書評がネットリです。
  人類は衰退しました 未確認生物スペシャルb

 ・じしょう未来人さんについてのおぼえがき
  未来から来たと言いはる少女の物語。
  彼女と一生涯の付き合いをしたわたしちゃんは、順調に年を取ってお婆さんになっていくのですね。
  時間逆行SFです。

 ・星の銀貨
  すいません、これ身も蓋もないんですが。(笑)

 ・ブレーメンの音楽隊
  すいません・・、これはもう童話じゃないですよね。

 ・ヘンゼルとグレーテル
  わたしちゃん、どんどん話がドス黒くなっていきますよ!

 ・トロールハンターさんの、ゆかいなしゅりょうせいかつ

  ああ、巻き毛ちゃんはちゃっかり事務所に居着いちゃったんですね。
  超越弓【ヘヴンズゲート】(SSR)と対トロール用スーツ【トロージャン】(UR)を装備したトロールハンター技能取得者わたしちゃんは国連からの要請でヤナギ谷へ向かう。
 ノルスクユール、ノースフィヨルド、エッデルコップ、ゴットニットオール、リングルフィンチ、ブッケネブルーゼ、ドウリットセック。
  謎のトロール異常発生と失われた図書館の因果関係に気付いたわたしちゃんは、自分と同じ力を持つ新たな同類を見出します。
  そう、わたしちゃんと同じ妖精体質を持つ少女ポニーを。

 ・よるのぼくじょうものがたり

  クスノキの里の調停官事務所も人員が増えてきましたね。
  所長のわたしちゃん。普通にしゃべるようになった助手くん。同僚かつ部下のY嬢。後輩のアルバイトの巻き毛嬢。第二助手となったポニーさん。
 巻き毛嬢は助手くんを“あの男”呼ばわりなんですね。貴女は白〇黒子さんですかっ
 クスノキの里郊外のテーマパーク、ディズマルランド誕生の物語でした。

 ・看板の竜
  十二世紀中頃、とんちの得意な修道士てぃーたいむは、夜な夜な看板から抜け出して暴れる竜を捕まえてくれと大公に難問を突きつけられる、
  一分ほどの瞑想の後、てぃーたいむは準備を整え、大公に看板から竜を追い出してくれと言うのだが?
  「翻案古典童話シリーズ」がどんどんシュールになっていきますね!


 次作はオリジナル・ジュブナイル作品だそうですが、「人退」も続けて欲しいですねえ。

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hitter7777.blog.fc2.com/tb.php/1662-337ac117