まるでダメな男の日記

このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。

第1642回 新・新本格もどき

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

霧舎巧 「新・新本格もどき」

 前作で記憶を取り戻したが、代わりに記憶喪失時のことを忘れてしまった吉田さん。
 小児科の看護師・エリちゃんと、カレーショップ「牧場」を畳んで天ぷら屋を始めたマスターは、なんとか自分たちのことを思い出してもらおうと策を練る。
 今回は役を入れ替えて女性探偵ものですね。
 全編を貫く謎は連作の謎解きの中で吉田さんの記憶は復活するのか。
           新・新本格もどき

 人狼病の恐怖
 元ネタ:二階堂 黎人「人狼城の恐怖」
 第一部 新潟編、第二部 東京編、第三部 探偵編、第四部 解決編と元ネタに準じた構成。
 リアルタイムで読んでいて、次巻が出るのが待ち遠しかったなあ。懐かしかったです。

 すべてがXになる
 元ネタ:森 博嗣「すべてがFになる」
 曲田式健康法ってなんじゃい。(笑)
 祈祷師・津子っでだれじゃい。(笑)(笑)

 覆面作家は二人もいらない
 元ネタ:北村 薫「覆面作家は二人いる」
 これは元ネタ読んでいないのだが、「ノックスの十戒」ネタは面白いな。

 万力密室
 元ネタ:西澤 保彦「念力密室」
 懐かしいな。「神麻嗣子の超能力事件簿」ですね。
 宇宙人問題秘密対策委員会出張相談員(見習)役のルカさんは、ヒッターのお気に入りで、この回から重要なキャラになっていきます。 

 殺人史劇の13人
 元ネタ:芦辺 拓「殺人喜劇の13人」
 これも元ネタは読んでいない。そうだな、昔はワープロって100万円くらいしたんだよな。
 これも本作での重要エピソードだ。

 夏と冬の迷走曲(どなた)
 元ネタ:麻耶 雄嵩「夏と冬の奏鳴曲(ソナタ)」
 知ってるタイトルばかりだ。(笑)
 連載はここまでだったようで、未回収の謎が残ってますね。、

 《おかずの扉》研究会
 元ネタ:霧舎 巧「《あかずの扉》研究会」
 書き下ろしで自分の作品をもどいていますね。
 未回収の謎を解き明かしていますが・・・

 この終わり方、ぜひ3冊目をお願いしたいですね。(笑)

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hitter7777.blog.fc2.com/tb.php/1645-6b08b7cf