まるでダメな男の日記

このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。

第1636回 TOUGH 龍を継ぐ男(2)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

猿渡哲也 「TOUGH 龍を継ぐ男」2巻

 鬼龍の血を引くふたりの男。鬼塚姫次と長岡龍星。
 小学生の時に殺人を犯した姫次は、灘・真・新影流の開祖・宮沢熹一に引き取られ、その指導を受けていた。
 《肉包丁(ブッチャーナイフ)》と呼ばれる貫手を得意とし、宮沢静虎をもってしてもその動きを捉えきれない。
 1ヶ月後の死合に向けて龍星は静虎の特訓を受けるが、灘新影流の技は姫次に通用するのか。

 姫次を引き取った宮沢熹一の真意はどこにあったのか。
 父親である静虎は責任を感じる。
 熹一が17歳で体得した灘新影流・殺人奥義《破心掌》を龍星は会得できるのか。

          龍を継ぐ男2

 面白いですねえ。
 この巻の最初の姫次とラストではイメージがまったく変わってしまいました。
 良い兄弟になってくれればと思います。
 次巻をお待ちしています。

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hitter7777.blog.fc2.com/tb.php/1639-2c46d978