まるでダメな男の日記

このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。

第1607回 撫物語

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

西尾維新「撫物語 第零話なでこドロー」

 いちおう中学三年生に進級したものの、不登校を続けていた千石撫子は両親に中学を卒業したら働けとタイムリミットを切られる。
 漫画家を目指す撫子はあと10ヶ月の内に、なんらかの成果を出して両親に認めてもらわなければならない。
 「つきひアンドゥ」で撫子の《異才》に気がついた斧乃木余接ちゃんはある提案をする。
 「一万時間の法則」。どんな分野でも一流と言われる人間は、一万時間以上の研鑽を積んでいるという。
 ひとりでやるには時間が足りないのなら、グループでやってみればいい。
 かくして撫子自身の《異才》を使った式神が造られたのだが・・・

 自分の本性を隠し通していた「おと撫子」
 ちょっと前髪を上げてみた「媚び撫子」
 ぷっつんしてしまった「逆撫子」
 こいつはやばいぜ「神撫子」

 基本が千石撫子なので協調性皆無な式神たち。
 いまだ「有害指定」が解けていない今撫子と、自分のミスを隠したい余接ちゃんの、逃げ出した千石撫子たちを探す《自分探し》の旅が始まる。

 前にもあったような出会いをする初対面の忍野扇くんはなにが狙いなのか。
 不登校では先輩格の老倉育お姉ちゃんは再び町に戻ってきました。
 後任の神様は神社に居らず、ほっつき回わっているようです。
                撫物語

 撫子オンパレードでアニメ化できない話を持ってきましたね。(笑)
 都条例に引っかかりそうです。
 さて、本来は「まよいイーブン」「よつぎノーサイド」と3話収録予定だったそうですが、「なでこドロー」だけで1冊使っちゃったので、あと2話は別冊になるようです。(機会があれば)
 オフシーズンはあと「結物語」が予告されていますが、これは阿良々木暦と戦場ヶ原ひたぎの結婚式!?
 数々の後作品へのネタ振りを盛り込んだ第零話シリーズ。
 これは確実にネクストシーズンはありますね!!
 

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hitter7777.blog.fc2.com/tb.php/1610-c721e394