まるでダメな男の日記

このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。

第1564回 水鏡推理Ⅲ

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

松岡 圭祐「水鏡推理Ⅲ パレイドリア・フェイス」

 栃木県北部を震源とする震度5の地震。
 福島県との県境に近い山林の中に突如浮かび上がた人の顔。
 謎の人面塚の近郊で、75万年前の地磁気逆転現象の証拠が見つかったという。
 過去にも発見されていた物証のうち、最近のものはすべて同じ調査チームのものだった。
 文部科学省では「旧石器捏造事件」で、教科書改訂を迫られた黒歴史がある。
 「研究における不正行為・研究費の不正使用に関するタスクフォース」の一般職・水鏡瑞希はこの謎を見破れるのだろうか。

 いや~、北極がS極で南極がN極だということをヒッターは知りませんでした。(笑)
 瑞希さんは偏差値33だったんですか?
 瑞希さん、スカートでの猪木アリ戦法は危険です。
 暴走する水鏡瑞希の監視と指導を任された廣瀬さんもいい迷惑でしたね、(笑)
 
 ヒッターが序盤で怪しいと思った人物が犯人でしたね。
 パターンがわかりやすいです。
           水鏡推理Ⅲ

 えっ? つぎは「万能鑑定士Q」の最終巻ですか?
 この前の「探偵の鑑定Ⅱ」で二大シリーズ完結って書いてあったのに。(笑)
 ずっと角川文庫で出してきて、講談社文庫で最終巻を出すとは。
 「ムンクの叫び」って、だいぶ前に角川文庫版の方で予告してなかったっけ?

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hitter7777.blog.fc2.com/tb.php/1567-7be367a1