まるでダメな男の日記

このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。

第1561回 境界線上のホライゾン Ⅸ(下)・中編

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

川上稔「境界線上のホライゾン Ⅸ(下)」
  Horizon on the Middle of Nowhere Episode Ⅸ-Part 2

                  GENESISシリーズ 境界線上のホライゾンIX〈下〉

 厚い。最後まで読みきれなかった。(笑)
 中盤のネタバレです。
 
 「本能寺の変」
 いやいや皆さん、なんで突入前にみんな発情し始めるんですか。(笑)
 「本能寺」を守る防衛艦隊を躱し、主砲《大兼定(ACC-GC0021L)》を撃ち込む"武蔵"だが、莫大な地脈流通経路を分散障壁として無効化される。
 だがこの処理を管理していた制御情報術式プログラム《SPEER-03》石田・三成も少なからぬダメージを負う。
 この隙に降下した「武蔵」主力勢と戦闘団は「本能寺」正面へと走る。
 「賤ヶ岳」を離脱した前田・利家の送り込む《加賀百万G(ミリオネン・ガイスト)》と戦うウルキアガと伊達・成美。
 暗黒大陸出身の“影渡り”の半竜部隊と立花・夫妻の戦い。
 そして門を守るのは一戦闘員として参加した佐々・成政。
 "癒使(イスラフィル"によって大地からの癒しの力を《百合花》として身体能力を大幅に強化した彼を迎え撃つのは、《銀狼(アルジョント・ルウ》ネイト・ミトツダイラと、《機動殻》“奔獣”を纏うアデーレ・バルフェットだった。

 すいません《五大頂》四番はふたりともカレーに弱いんですか。(笑)
 意外に強いペルソナ君。《五大頂》の一角とまともにやりあっています。
 戦いの中で“奔獣”の真の使い方に目覚めるバルフェット。幼くして父を亡くした彼女は、本当の使い方を覚えるには身長が足りなかったのだ。今、アジャストされた“奔獣”が奔る。
 そして大地の力を使うのなら"癒使(イスラフィル"の上位となる《王賜剣一型(EX.コールブランド)》を持つ、木霊系妖精王女メアリの参戦で状況は一変する。

 正門突入前にすでに6人が足止めを食った。
 「本能寺」の内部で待ち受けていたのは《古式自動人形》森・蘭丸と《地上戦特化型半竜》弥助。
 二体のコンビネーションと三重分身“影渡り”対処に苦しむ面々だが、意外なことにこれに対応したのはエロとダンスの神を奉ずる踊り子だった。

 「賤ヶ岳の戦い」
 30分の休戦を挟んで再開される戦いに出場するのは、《「M.H.R.R.」側総長連合:副長》柴田・勝家と御市様。
 柴田の武装は 《聖譜顕装》"意欲の慈愛・新代(アニムス・カリタス・ノウム)"。その権能は「敵対行動を一瞬停止させる」。
 武装が使用者に対する敵対行動とこの認識すれば、攻撃も防御も、その行動を全て一瞬停止させるという卑怯なものである。
 そして《神格武装》“瓶割”を《個人武装》“擬神(ミカール)”で増幅している。戦艦を叩き割ったことがあるという、とても対人武器ではない。

 この二人に対抗できる人間が「羽柴」にはいるのか。
 すでに疲弊している加藤・清正や可児では無理だ。
 対艦砲を持つ《遠隔魔術師(マギノガンナー)》加藤・嘉明、脇坂・安治は実際は支援要員だ。
 島・左近はまだ経験不足だし、使えるのは瞬間的な戦闘能力では清正を超える糟屋・武則ぐらいか。
 だが、、そこにようやく鹿に乗った槍を持った戦士が到着した。
 
 《SPEER-01》福島・正則。
 柴田・勝家と御市様を相手に最初は互角に戦っているように見えた。
 だがスランプから脱出しきれていない。しかし攻防一体となったその動きは、“意欲の慈愛・新代”が敵対行動と判定できないレベルのものだった。
 面白くなってきた大先輩として後輩を指導しようとする利家だが、徐々に力を上げていく正則に一撃を浴びる。
 それが気に障った勝家は、ちょっと本気でヤッってしまった。
 大ダメージを負う福島・正則。そして御市様の致命の攻撃を遮ったのは!?

 いや~二人の誤解が解けて良かったですね~
 互いに相手のことを思いやってついた嘘が、この場のチューで解消されました。
 「賤ヶ岳の戦い」が終わり、近くにいても離れていても二人で一組がこのあと「本能寺」に向かって出発します。

 やはり勝家と御市様はこうなる運命だったのですね。偶然にも433年前の今日、柴田勝家と御市様が自害した日です。
 あとは終盤だが、眠くなったので今日はここまで。

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hitter7777.blog.fc2.com/tb.php/1564-e9f07ff9