まるでダメな男の日記

このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。

第1558回 オービタル・クラウド 上

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

藤井太洋「オービタル・クラウド 上」 ORBITAL CLOUD

 「第1074回 SFが読みたい! 2015」で、ヒッターが読みたいと書いていた国内編第1位の作品がやっと文庫化です。

 西暦2020年。
 イランが打ち上げたロケット〈サフィール3〉は無事に人工衛星を軌道に乗せた。
 切り離された2段目のボディは、いつしか地球に落下し、大気との摩擦で燃え尽きるはずだった。
 しかし北アメリカ航空宇宙防衛司令部(NORAD)」の観測情報は、推進剤を使い切ったはずの2段目が軌道高度を上げていることを確認する。
 大富豪のアマチュア天文学者の観測データを解析した、日本のWebサービス〈メテオ・ニュース〉主催木村和海とITエンジニア沼田明利は国際的陰謀に巻き込まれていく。

 燃料を必要としない推進システム《テザー推進》。
 軌道上を自由に動き回り、〈サフィール3〉を軌道兵器に仕立て上げた男たちと、CIA、NORAD、日本の諜報機関の協力のもと、和海と明利はテロリスト追跡と軌道兵器対策に関わるチームに参入する。
                オービタル・クラウド 上
 
 上巻はここまでですね。
 いや~面白くて一気に読みました。
 後半もすぐに読みたいが、ちょっと間を空けよう。

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hitter7777.blog.fc2.com/tb.php/1561-cc34b2bf