まるでダメな男の日記

このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。

第1552回 掟上今日子の婚姻届

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

西尾維新 忘却探偵シリーズ6「掟上今日子の婚姻届」

 ほほう、今日子の記憶は17歳で止まっている?
 というか、眠りから覚めると17歳まで巻き戻るというのですか。
 18歳の時に何が起こったのでしょう?

 忘却探偵シリーズ6冊目にして隠館厄介さん、3度目の登場です。
 好きになった男性がすべて破滅するという、呪われた女・囲井都市子にプロポーズされた隠館厄介さん。
 常連となっている置手紙探偵事務所に、彼女の素行調査を依頼に行くのですが?

 『飛行船事件』ってなんですか。
 掟上ビルディングに入るにはセキュリティ・チェックが1時間もかかるのですか!
 ボディガード親切守さんは何処に潜んでいるんか?
 今回は調査能力もあることを証明しましたね。(馘首になったが)

 二日にわたり同じ事件を担当した二人の今日子さんのそれぞれの推理は?
                  掟上今日子の婚姻届

 
 なるほど、今日子さんは気分によって推理力が変わるのですね。
 いつでも絶好調ではないようですが、依頼料の多寡でもモチベーションが上下するのでしょうか。(笑)

 一人娘を保育園に迎えにいった今日子さんの次巻は「掟上今日子の家計簿」です。

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hitter7777.blog.fc2.com/tb.php/1555-d9448227