まるでダメな男の日記

このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。

第1498回 新約 とある魔術の禁書目録 15巻 

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

新約 とある魔術の禁書目録 15巻

 《幻想殺し(イマジンブレイカー)》と《理想送り(ワールドリジェクター)》がぶつかり合うと、《幻想殺し》の方が吹き飛ばされることが確定した。
 だがそれは同時に上条さんの中の人を引きずり出すことになった。
              新訳 とある魔術の禁書目録 15

 あああ、すっかり記憶に残っていなかった《液体ダイヤ》をまだひっぱりますか!
 クレーンゲームにスケ○イスやひご○いきのぬいぐるみが入ってるんですか。すげーな学園都市!
 髪に白濁汁をかぶるM字開脚の生徒会長とはなんという表現か!

 さて、本書の要点のひとつは前前巻で《魔神》僧正と上条当麻の戦いについていけず、自分の限界を感じていた御坂美琴。
 「学園都市」に7人しかいないレベル5の第3位とは、絶対にトップにたどり着けない位置であることも意味する。
 だが彼女の前に現れた上里翔流の(義理)妹の去鳴(サロメ)は美琴の攻撃を吸収し、上乗せの攻撃を放ってきた。
 美琴の最大の超電子砲(レールガン)さえ効かない去鳴は、美琴にまだ成長の可能性を示す。
 ただし方向を間違えなければ、だ。

 木原脳幹を失った唯一はその復讐の相手を上里翔流とした。
 右手ごと《理想送り》を奪われる上里翔流と、その敵対者としてターゲットとされた上条当麻。
 美琴は当麻の危機にたいして木原脳幹の遺産である《対魔術式駆動鎧(アンチアートアタッチメント)》をその身にまとってしまう。
 それは木原脳幹が《魔神》僧正を倒した学園都市の粋を集めた個人装備兵器群でありながら、その中心に“科学”ではない“なにか”を潜めたもの。
 そしてそれは美琴の成長のレールを大きく曲げてしまうもの。
 使用した直後の美琴は“魔術”を使った“能力者”のような状態になる。

 アレイスターは木原唯一に語る。
 予期せぬイレギュラー・上里翔流の脅威とは別に、御坂美琴と《対魔術式駆動鎧》の接触は別の脅威を芽吹かせた。
 それを察知しているローラ・スチュアートと、察知されていることを感知しているアレイスター。

 上里翔流勢力も奪われた《理想送り(ワールドリジェクター)》奪還に動き出す。


 ということで御坂美琴ちゃんもあらたなイレギュラー候補に上がってしまいましたね~
 この「新約 とある魔術の禁書目録」15巻で鎌池先生は20ヶ月連続で作品を刊行したというニュースが流れていました。
 いつ寝てんだ?
 リスト20

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hitter7777.blog.fc2.com/tb.php/1501-8d5ce1a8