まるでダメな男の日記

このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。

第1483回 マルドゥック・アノニマス(1)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

冲方 丁「マルドゥック・アノニマス 1」 Mardock Anonymous

 マルドゥック3部作の完結編がついに登場した。
 「マルドゥック・スクランブル」の事件から2年後。
 〈イースターズ・オフィス〉は“禁じられた科学技術”による《強化された者(エンハンサー)》たちを増強し、ウフコックは新しいパートナーであるロックと行動を共にしていた。
 だが、弁護士サム・ローズウッドが持ち込んだ依頼はウフコックに新たな試練を与えることになる。

 現場捜査、証人保護、法的交渉、犯人逮捕の主要業務《四分の四(カトル・カール)》を行う〈イースターズ・オフィス〉。
 所長 ドクター・イースター
 秘書の人体マニア  エイプリル・ウルフローズ
 ネズミ型万能兵器 ウフコック=ペンティーノ
 トマト由来の貪欲な電子の巨木 〈ウィスパー〉
 トレイン=〈ザ・コードブレイカー〉
 ウェイン・ロックシェパード=〈ザ・ステアー〉
 アレクシス・ブルーゴート=〈ザ・カクテルシェイカー〉
 イーサン・スティールベア=〈ザ・パウダー〉
 ダーウィン・ミラートーブ=〈ザ・シェイプシフター〉
 ウォーレン・レザードレイク=〈ザ・モールト〉

 彼らと同等以上の《エンハンサー》である敵。
 暗殺、脅迫、誘拐、拷問、そして監禁を生業とする《五重奏(クインテット)》を名乗る集団と、その影にいる〈ドクター・ホイール〉とオクトーバー社。
 さらに《五重奏(クインテット)》に敵対する複数の《エンハンサー》のチーム。

 《五重奏(クインテット)》
 ハンター:《五重奏(クインテット)》のリーダー
 3匹の強化猟犬:ナイトメア、シルフィード、双頭のジェミニ
 バジル=〈ザ・ハンギング〉
 ラスティ=〈ザ・ゴーバッド〉
 シルヴィア=〈ザ・ホットキス〉
 トレヴァー=〈ザ・ジューシーボディ〉

 《ファイブ・スター》
 ハイドラ=〈ザ・ジェリーロール〉
 エリクソン=〈ザ・サンドプリンター〉
 オーキッド=〈ザ・エコーマン〉
 バルーン=〈ザ・アシッドマン〉

 異能力者たちの戦いが始まる。

 「マルドゥック・フラグメンツ」収録の「Preface of マルドゥック・アノニマス」でガス室の場面とルーン・“バロット”・フェニックスの登場が描かれていたがようやく本編が読めたな。
 まだ1巻目だが、「フラグメンツ」ではダンテの「神曲」になぞらえて「ヴェロシティ」が地獄編、「スクランブル」が煉獄編、「アノニマス」が天国編になると語られていた。
 この作品も全3巻ぐらいになりそうだから、次巻を楽しみにしよう。
                マルドゥック・アノニマス 1

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hitter7777.blog.fc2.com/tb.php/1486-f74c5726