まるでダメな男の日記

このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。

第1446回 フォーズの覚醒

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

「スターウォーズ エピソード7 フォースの覚醒」 STAR WARS: THE FORCE AWAKENS

 SWEP7L.jpg SWEP7R.jpg

 遅ればせながらやっと観てきた。
 12月の公開当初は混むだろうからと敬遠し、1月は冬休みで子供たちが観に行っているだろうと後回しにしていたら、もう2月も後半に入ってました。
 さすがに今月いっぱいで上映は終わるだろうと一念発起して街へ出る。
 (単に出不精なだけだろう)

 平日ということで八戸フォーラムもガラガラだった。
 観客はヒッターを含めて5名ほど。
 2時間も座っていてお尻が痛かったな。

 さて、エピソード6のエンドアの戦いで帝国が滅びてから約30年後。
 当時の出演のみなさん、お年を召しましたね~。ビックリしましたよ、レイア姫。

 第1作公開時にいろいろと「スターウォーズ」の製作予定などジョージ・ルーカスが語っていたが、ルーク・スカイウォーカーの時代(ルーク3部作)、ルークの父の時代(アナキン3部作)、ルークの次の世代を各3部作で全9話作る計画だというのを記憶していた。
 この時、帝国が滅びるのは最後の3部作の時に予定されていた気がするが、エピソード6に前倒しになったのね。

 ある家系を軸に幾世代もの年代記を綴っていくものでは「デューン」をまっ先に思い浮かべるが、「無責任館長タイラー」も先祖の時代から娘、息子、孫、ひ孫、タイラーのクローンの時代まで書いていたなあと映画を観て考えていました。(笑)

 ところでキャプテン・ファズマの中の人はどんな美女なんだろう?

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hitter7777.blog.fc2.com/tb.php/1449-13584577