まるでダメな男の日記

このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。

第1434回 彼方に竜がいるならば

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

上遠野浩平 「彼方に竜がいるならば」 Beyond The Dragon's Skies

 西暦2000年から少しずつ発表されてきた《戦地調停士》シリーズと、《ブギーポップ》ワールドの接点となる作品群。

 ・ドラゴンフライの空 "Dragonfly in the Sky with Gold"
”黒い死神”が出会った「存在」。
 別の世界で殺害された“竜”のように見える「存在」は、こちらの世界の「グランド・セントラル」で投身自殺したミュージシャンと交じり合って新しい“パーキィ”という幽霊のような存在になる。
 一部の《観察者》にしか知覚できない“パーキィ”誕生の物語。
 
 関連作品「殺竜事件 "A Case of Dragonslayer"」
      「ブギーポップ・ミッシング ペパーミントの魔術師 " Boogiepop Missing:Peppermint wizard, or Rize and fall of poor innocent puppet"」

 ・ギニュールアイの城 "Eyes of Guignol,or Outside the Casle"
 空港の滑走路で巨大な岩に腹部を貫通されて死んでいた若者。
 《統和機構》幹部、雨宮世津子(リセット)は結界を張ったはずの場所に侵入されたことで調査に向かうが、その場に出現したパーキィ”は、その岩は《大規模魔導時代》の終焉を迎えることになった《紫骸城》の破片だと言う。

 関連作品「紫骸城事件 "Tinside the Apocalypse Castle"」
      「ブギーポップ・アンバランス ホーリィ&ゴースト "Boogiepop Unbalance:Holy and Ghost are Steeped in Plastic Crimes"」
      「ヴァルプルギスの後悔 "Repent Walpurgis"」
 
 ・ジャックポットの匙 "A Spoon of Jackpot"
 負けることの嫌いな女子高生・陽子が見た、水面の向こうにいる刺青の老人・フェイト。
 同じ物の考え方をする二者はギャンブルの常識を超えた“負けない”プレイヤーと化していく。
 人の勝つ確率は3割。負ける確率は7割。その匙加減を間違えなければ?

 関連作品「海賊島事件 "The Man in Pirate's Island"」
      「ブギーポップは笑わない "Boogiepop and Others"」
      「ヴァルプルギスの後悔 "Repent Walpurgis"」

 ・アウトランドスの戀 "Outlandos d'amoul"」
 生後1年くらいの赤ん坊のときに土の中から掘り出された男。
 彼は他者の悪意を“割れ目”として感じ取り、MPLSや合成人間の能力とは異なる《魔法》と呼ばれる力を持っていた。
 《統和機構》幹部、雨宮世津子(リセット)と面談中に、彼は監視役の合成人間・小林琥依(ブリットヘッド)にひと目惚れしてしまう。
 《アウトランドス・ダムール》という、“まじない”によって絶対的エネルギーによる制御不可能な攻撃能力を持つ男と、《ポルシェ式ヤークト・ティーガー 》と呼ばれる全身の生体波動を収束して躯動装甲を展開する特別製(スーパービルド)合成人間のドジッ娘奥さんの新婚生活は?

 関連作品「禁涙境事件 "Some Tragedies of No-Tear Land"」
      「ブギーポップ・イントレランス オルフェの方舟 " Boogiepop Intolerance:Ark of Orpheus"」
      「戦車のような彼女たち "Like Toy Soldiers"」

 ・ヴェイルドマンの貌 "Masque of Veiled Man"
 あるときタクシーの上に空から降っていたという仮面。
 それを拾った運転手からモデルの手に渡った仮面は不可思議な力を発した。
 人間の悪意を吸い取るらしい仮面は、本当は全身があって、本来なら誰かの体をすっぽりと包んでいて、ここにあるのはその顔部分だけなのではないか――破片に過ぎないのではないか?

 関連作品「残酷号事件 "The Cruel Tale of ZANKOKU-GO"」
       「ブギーポップ・イン・ザ・ミラー《パンドラ》 "Boogiepop in the Mirror:Does anybody really know what time it is?"」

 ・ドラゴンティスの雪 "Snows in Dragon's Teath" 
 《統和機構》幹部、雨宮世津子(リセット)と“パーキィ”が追う二人組の男女。
 彼らは“誰にも傷つけられない”という《竜の委任状》を得ていた。
 早く見つけ出さないと“黒い死神”が自動的に浮かび上がってしまう。

 関連作品「無傷姫事件 "Injustise of Innocent Princess"」
      「戦車のような彼女たち "Like Toy Soldiers"」
      「ウォーターマークの虹」?

               彼方に竜がいるならば

 関連書籍はヒッターがいろいろ調べてみたもの。なかなかどれと繋がっているのか判断しにくい。
 途中から出てきた「戦車のような彼女たち」は未読でした。
 購入しようと調べたら中古しかない。電子書籍でも1296円もするので、文庫化されることを期待しよう。
 「ウォーターマークの虹」は執筆予定ということ。連作短篇集のようだ。

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hitter7777.blog.fc2.com/tb.php/1437-7610b8f8