まるでダメな男の日記

このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。

第1394回 白暮のクロニクル 7巻

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

ゆうきまさみ 「白暮のクロニクル」

 7巻「銀幕に揺れる影」

 季節は秋。羊の年の9月。
 ああ、ついに雪村魁は棗の子供に会う。
 事件を追っていた雑誌記者の死の余韻が冷めやらぬうちに、連続殺人鬼「羊殺し」を題材とした映画作成の企画が動き出した。
 そして60年前の目撃者も昏睡から目覚める。

 映画撮影中止の脅迫状。主演俳優の死。最有力容疑者は雪村魁。
 「羊殺し」が起こるまで残り3ヶ月。
 さらなる手掛かりが示されるが、今回の事件の真意は何なのか?
             白暮のクロニクル7
 
 さあ、7巻まで来ましたが、かなり疑惑の出てきた当初からの登場人物がでてきましたねえ。
 さらに「羊殺し」は複数犯?
 謎が増えてるじゃないかっ!

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hitter7777.blog.fc2.com/tb.php/1397-e8707e15