まるでダメな男の日記

このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。

第1358回 儚い羊たちの祝宴

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

米澤穂信 「儚い羊たちの祝宴」

 狂気に満ちた5篇の連作短編集です。
 ・身内に不幸がありまして
 ・北の館の罪人
 ・山荘秘聞
 ・玉野五十鈴の誉れ
 ・儚い羊たちの祝宴

 この5篇に共通するキーワードは、とある大学の読書倶楽部「バベルの会」。
 登場人物の誰かがこのサークルに関係しています。
 なんか怪しげな倶楽部ですねえ。

 全体の印象としては「追想五断章」に近いですが、それぞれの短編は異なる語り手で進んでいきます。
 ミステリィというよりゴシックホラー的な感じですね。
 さくさくと読めました。

 このところ米澤穂信を数冊まとめ買いしたので、ネタには困らないな。
 いやいや、今月はまだノルマに達していないぞ!

                 儚い羊たちの祝宴

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hitter7777.blog.fc2.com/tb.php/1361-ab7bf278