まるでダメな男の日記

このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。

第1354回 ヘヴィーオブジェクト

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

鎌地和馬「ヘヴィーオブジェクト」 HEAVY OBJECT

 昨日の「フルメタル・パニック」で思い出したが、今期アニメ化されている「ヘヴィオブジェクト」の件。
 アニメが始まる前の読もうと思いつつも、時間が無くて読めなかったのでアニメも見ていない。(後でまとめて見よう。)
 これは数年前に、5巻あたりまでまとめ買いしたまま、買い置きの山に埋まっていたのである。
 帯に「とある魔術の禁書目録」アニメ二期、今秋放送決定とある(笑) どれだけの時間、埋まってたんだ!
       ヘヴィオブジェクト

 超大型兵器「オブジェクト」。
 それはとある島国で開発され、試作の段階で14カ国の戦車や戦闘機群、連合艦隊と互角に戦ったという。
 その戦闘力は戦争のルールを変えた。
 「オブジェクト」VS「オブジェクト」の闘いに、人間の兵隊の出番はあるのだろうか?

 はい、あるんですね。「オブジェクト」の整備中の守備とパイロットの保護。
 ”エリ-ト”であるパイロットの少女・ミリンダ=ブランティーニ。階級は「正統王国」中尉。
 ”平民”出身の「正統王国」軍属学生・クウェンサー=バーボタージュ。
 ”貴族”出身の「正統王国」上等兵・ヘイヴィア=ウィンチェル。
 この3人が主人公、準主人公、ヒロインですね。

 この3人の女上司・フローレイティア=カピストラーノ少佐がいい味を出しています。
 鬼畜ですね(笑)

 さて、この世界は現在の国家群が融合されていくつかの勢力に別れているようです。
 作中には「正統王国」、「情報同盟」」、「オセアニア軍事国」などが登場しています。
 本来、戦争は「オブジェクト」が戦うだけで済んでいた流れをひっくり返してしまった主役たちの運命は?

 というところで、続きはヒマになったら読もう。

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hitter7777.blog.fc2.com/tb.php/1357-3e01bed3