まるでダメな男の日記

このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。

第1344回 星のダンスを見においで (2)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

笹本祐一 「星のダンスを見においで 2 宇宙海賊編」 Come to See The Dance of The Star

                  星のダンスを見においで 2

 かつて「笑う大海賊」は銀河系を周回する二つの銀河回廊を開拓した。
 銀河回廊西の22。通称・海賊航路の果てに《秘宝》を隠したと伝えられる。
 その在り処を知るのは生きている伝説 ジャンピング・ジャン・フラッシュのみ。
 夏休みに入った女子高生・冬月唯佳は《秘宝》を求めて旅立った。

 立ち塞がるは銀河中央連合最新鋭の巨大打撃戦艦ゼラとその艦隊。
 西銀河最強を誇った海賊船ヴァイパーも大破し、轟沈寸前に追い込まれる。

 しかし、海賊狩り艦隊に対抗するため、海賊たちも手を組もうとしていた。
 神輿に担ごうとしたJJF負傷の間、船長代理として海賊船ヴァイパーの修理を始めた唯佳は海賊たちの信頼を得ていく。

 「笑う大海賊の《秘宝》」を求める連合艦隊と海賊連合の闘いの最中、唯佳はついに《秘宝》の前に立つが?。
 唯佳は夏休み中に地球へ帰れるのだろうか?


 やはり笹本祐一さんの書く 戦闘シーンは良いなあ。
 海賊と言ったら衝角で敵船の腹をぶち破って、乗り込んでの白兵戦ですよね!
 これはもっと続きがあっても良いと思うのだが、その分を「ミニスカ宇宙海賊(パイレーツ)」に回したのだろうな。
 そっちも手をつけようと思うのだが、「妖精作戦」四部作も復刻されるようだ。
 楽しみである。

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hitter7777.blog.fc2.com/tb.php/1347-41ecf6f8