まるでダメな男の日記

このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。

第1312回 廃都の女王

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

五代ゆう グイン・サーガ 137「廃都の女王」 THE FALL OF FERAH-LA

                   廃都の女王

 《非人境(ノーマンズランド)》の死霊どもを振り切ってキタイの国境を越えたスカールたちは、1年前に竜王に滅ぼされた《魔都フェラ-ラ》へ向かう。
 その都を治めていた魔女王リリト・デアは死に瀕していた。スカールは滅びた都市の猫頭の女神《アウラ・シャー》の神殿に赴く。
 グインを義兄と呼ぶ「暁の五人姉妹」の末妹《アウラ・シャー》の影身は、スカールに一つの予言を下す。

 おお、この設定は忘れているな。約束された三つの霊玉「ルーエの三姉妹」。
 《ユーライカの瑠璃》、《オーランディアの碧玉》、《ミアルカの琥珀》の内、《瑠璃》はすでに北の豹・グインの手に渡った。そして南の鷹もひとつの霊玉を手に入れる。

 あいかわらずヴァレリウス殿は苦労が絶えませんね(笑)
 よほど不幸な星の元に生まれたようです。

 今回、言霊様が降臨なさったようで、第4話が長引きそうなので続きは次次巻とのこと。

 
 五代ゆうさんもハーレム人外ラブコメディ「シドニアの騎士」がお好きなようで、作中作「BLAME! 端末遺構都市」は良かったですねえ。
 
 DVDで観たいです。 

 では138巻「ケイロンの絆」でまたお会いしましょう。

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hitter7777.blog.fc2.com/tb.php/1315-ae7370cf