まるでダメな男の日記

このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。

第1310回 愚物語

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

西尾維新「愚物語」
                   愚物語 表紙
 「100%趣味で続いた小説です」
 シリーズ名は物語シリーズ・オフシーズンとなり、その第1弾とのこと。

 不屈の老倉育、不退転の神原駿河、不死身の阿良々木月火の3人の愚か者の第零話集。
 これは評判が良ければ第一話が書かれるかもしれないという荒業なのか!(笑)

 第零話そだちフィアスコ
 時系列は「終物語(上)」の後の11月。
 直江津高校を離れた老倉育は保護先の地域でいちばん偏差値の高い公立宍倉崎高校へ編入した。
 (地域って、そこ、どこやねん)
 高校三年の残りで何人かでも友達を作ろうとした育は、クラスでただ一人浮いている少女を最初のターゲットに選ぶ。
 しかし、育のとった行動は平衡状態であったクラスのヒエラルキーを破綻させた。
 どれだけ阿良々木暦が嫌いで好きなのか? 育さん。暦のことしか考えてないじゃないか(笑)

 第零話するがボーンヘッド
 時系列は「花物語」の後の夏休み。
 阿良々木先輩が19歳で、世が世なら戯言遣いと同じ年だって、どれだけメタ発言なんですか、駿河さん(笑)
 はじめて自分で自分の部屋の片づけをしようと決心した駿河さん。しかし、掃除の最中に彼女は「左手の木乃伊」を見つけてしまう。
 呼んだ覚えもないのに傍らに立つ忍野扇くん。さらに母・遠江の残した謎の手紙が発見される。
 (一里塚木の実って、・・・、この世界はあっちと同期してるのか?

 えええっ! 遠江さんと扇くんが出会うと対消滅するって、今後の布石ですか?
 羽川翼が海外で陥った窮状って?
 こりゃあ、絶対続くだろう!?

 第零話つきひアンドゥ
 斧乃木余接による阿良々木月火観察報告。
 火燐の高校進学により、ファイヤーシスターズが解散した四月。
 ついに人形(ドール)だと思われていた余接ちゃんの正体(?)が月火にバレる。
 (その行為は怖いよ!月火ちゃん)
 まさか「不死鳥の怪異」を見張っているとは言えず、撫子ちゃん、真宵様を巻き込んだ隠蔽作戦が始まる。
 (撫子ちゃんが可愛い! って、もうすぐ身長が暦お兄ちゃんを追い越しそうなんですか?!)
 
 これで終わりでないことが嬉しいな。
 巻末に2016年オフシーズン第2弾「業物語(ワザモノガタリ」刊行の予告が!
 業物語予告

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hitter7777.blog.fc2.com/tb.php/1313-bae909c2