まるでダメな男の日記

このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。

第1297回 テレビばかり見てると馬鹿になる

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

映画「テレビばかり見てると馬鹿になる」

 気になったのでDVDを借りてくる。

 引きこもり女性とカウンセラーのやり取りを描いた、山本直樹の原作コミックを亀井亨監­督が実写映画化。

 有紀は高校を卒業後、一度は就職したものの、すぐに辞めてしまった。
 ゴミだらけの狭いワンルームで、テレビを見ては眠りにつくという生活を続けてもう5年になる。
 訪ねて来るものといえば、NHKの集金と実家の母親から送られてくる食料の配達。そして、伊藤と山崎の2人だけ。
 伊藤はインターネット上で有紀と知り合い、彼女の部屋に小型カメラを設置し、ネット配信している男。定期的にやって来ては、カメラによく映るようにして有紀を抱く。
 有紀は習慣としてご飯を食べる。お腹が満たされれば、また眠る事が出来る・・・ただ、それだけ。夜通しテレビを眺め、やがて朝が来る。
 そこに、母親から頼まれ、有紀を社会復帰させようとカウンセラーの馬戸明が現われる。
 「テレビばかり見てると馬鹿になりますよ」と、あれこれ話しかけるが「ぬかに釘」である。そんな有紀に馬戸はシンプルな提案をする。じゃんけんをして、負けたほうが外に出ると。
 だがその時、凶暴で少し頭の弱い山崎が現われた…。

 固定カメラのような撮影方法で1シーンが75分。
 全カット数3カット。
 総キャスト4人。
 ここまでやるのか!というほど原作どおりでしたね(笑)
 馬戸明(まど あける)役の田村泰二郎さんが気にいってしまった 。

 有紀役は普通の女優さんの方が良かったような気がするが、まあ、あの役じゃ仕方あるまい。
 5年ぶりに人混みに出たら、気分悪くて死にたくなるのだろうか。
                   テレビばかり見てると馬鹿になる

 テレビばかり見てると馬鹿になる 予告編
 http://www.nicovideo.jp/watch/1304308554

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hitter7777.blog.fc2.com/tb.php/1300-0f730d20