まるでダメな男の日記

このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。

第1899回 ゴブリンスレイヤー 5

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

蝸牛くも「ゴブリンスレイヤー 5」

 長編第4作。
 至高神に愛されし大司教(アークビショップ)《剣の乙女》から依頼されたのは、家出をして冒険者となった令嬢剣士の行方の捜索。
 初心者冒険者の令嬢剣士は北の山へゴブリン退治に向かったらしい。
 小鬼殺し(ゴブリンスレイヤー)はいつもの如く女神官、妖精弓手、鉱人道士、蜥蜴僧侶とともに雪山に向かう。
 そこで彼らが見たものは、いやに統率の採れた小鬼(ゴブリン)どもだった。

 この世の英知を司る知識神の一柱である《覚知神》は、求めるものに無差別に知恵を授ける。
 それがたとえ小鬼(ゴブリン)であろうとも。
 小鬼聖騎士(ゴブリン・パラディン)の誕生である。
                   ゴブリンスレイヤー 5
 令嬢剣士は新メンバーになるのでしょうか?
 なんかパーティは6人でないと人数的にしっくりこないですものねえ。
 ちょうど前衛が不足でしたし~

 次回もゴブリンを殺すお話でしょうか。

関連記事
スポンサーサイト