まるでダメな男の日記

このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。

第1897回 変身忍者嵐 X(カイ)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

にわのまこと (著), 石ノ森章太郎 (原作)「 変身忍者嵐 X(カイ) 」

 にわのまことさんの絵がかっこいいっすね!
 時代は江戸幕府初期。「関ヶ原の戦い」が始まろうとしている場面。
 徳川秀忠は真田昌幸の上田城を落とせず、遅参しようとしていたが、そこに佐助を名乗る血車党の化身忍者が潜入する。
 化身忍者を上回る力を持つ変身忍者として、ハヤテは徳川秀忠との友誼に応えられるのか。
                  変身忍者 嵐 Χ(カイ)
 くノ一カスミちゃん、カワイイっす!
 ちょっとサービスシーンが欲しかったな。

関連記事
スポンサーサイト