まるでダメな男の日記

このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。

第1881回 蔵書管理2017年 4月

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

蔵書管理 2017.04

 月イチの個人ネタ。単なるメモである。4月に読んだ本をチェックする。
 ACCCESSデータベースに登録した蔵書は2017年4月30日で22,632冊(先月増+35冊)となった。 
 今月は小説が少なかった。

 内訳は
 小説  7,244冊
 コミックス 14,938冊
 エッセイ、NF他 450冊 である。

・2017年5月の予定
 長編小説を片付けないと。
 アンソロジーものも溜まっちゃったなあ。
 ------------------------------------------------------------
 昔読んだ本ネタ 第45回

 池波正太郎「剣客商売」

 コンビニでコミック版をよく見かけるが、こちらは購入していない。
 むかし原作小説を読んでいて、ラストがものすごく悲しかったのを覚えているからだ。

 剣客商売 一 剣客商売
 剣客商売 二 辻斬り
 剣客商売 三 陽炎の男
 剣客商売 四 天魔
 剣客商売 五 白い鬼
 剣客商売 六 新妻
 剣客商売 七 隠れ蓑
 剣客商売 八 狂乱
 剣客商売 九 待ち伏せ
 剣客商売 十 春の嵐(長編)
 剣客商売十一 勝負
 剣客商売十二 十番斬り
 剣客商売十三 波紋
 剣客商売十四 暗殺者(長編)
 剣客商売十五 二十番斬り
 剣客商売十六 浮沈(長編)
 剣客商売 番外編 ないしょないしょ
            剣客商売16 浮沈
 
 無外流の達人・秋山小兵衛。
 江戸四谷・仲町に道場を開いていたが、現在は隠居の身である。
 その実力は老いても天下無双。息子の大治郎、のちに大治郎の嫁となる女武芸者・佐々木三冬、小兵衛の隠居所へ奉公に来ていたおはるらが、様々な事件に遭遇する。
 
 小兵衛は息子の大治郎よりも若いおはるに手を出してしまい、後添いに迎えるのだが、この小兵衛は長生きしすぎておはるの方が先立ってしまう。
 老後の小兵衛の姿が物悲しいかった。

関連記事
スポンサーサイト

第1880回 変身忍者 嵐

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

原作 石ノ森 章太郎・作画 石川 賢 「変身忍者嵐 外伝」

 セブンイレブンで購入したコンビニ本全1巻である。
 昔の石森章太郎版は持っていたのだが、こちらは読んだことがないなと、サンドイッチと一緒に購入。

 まあ、外伝というか本編とは別の話という か、TV特撮のコミカライズという感じですね。
 特撮の方は見ていませんが。(笑)

 第1章 ネコマンダラ
第2章 死人ふくろう
第3章 吸血ムカデ
第4章 人食いカラス
第5章 顔なしカワウソとキバギツネ
第6章 ノミドクロ
第7章 ドラキュラ
 第8章 鬼目の幻十郎
 第9章 オオカミ男とフランケン
 第10章 スフィンクスとタランチュラ
 第11章 マーダラとメドーサ
 第12章 モズマとワーラス
第13章 サイレンとバラーラ
第14章 月の輪の正体
第15章 ジャワラとインディゴ
第16章 西洋怪人復活
第17章 大魔王サタン
                 変身忍者 嵐 外伝

 嵐には兄弟がいたのですね。
 1970年前半代の作品で、石川賢色はあまり強く出ていません。
 このあとから少年サンデー連載の「ゲッターロボ」や、「魔獣戦線」のような、これぞ石川賢の作品だというものが現れてくるのですな。
 もっと多くの作品を残して欲しかったです。

関連記事

第1879回 エコープラクシア 序

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

ピーター ワッツ 「エコープラクシア 反響動作(上)」 ECHOPRAXIA and THE COLONEL

 「大佐」THE COLONEL 
 前作「ブラインドサイト」と本作を継なぐ短編ということで、これから読み始める。

 グリニッジ標準時間2082年2月13日。
 地球を覆った65,536個のプローブは、撮影した情報を電磁波スペクトルの半分の領域で送信し、大気圏で燃え尽きた。
 人類は送信先と思われるバ-ンズ=コールフィールド彗星へ有人宇宙船〈テーセウス〉を送り出し、そして13年が経過した。

 地球では8百万人の人体インターフェイスを使った《集合精神》が、行方不明になった〈テーセウス〉からの信号を〈イカロス衛生網〉を経由せずに受信していた。
 前作では謎の行動を取っていた、シリ・キートンの父親ジム・ムーア大佐は、接触した《両球派修道会》からそのデータを受け取り、その後失踪する。
           エコープラクシア 上

 この短編で統合者シリの父親は、肉体に機械的拡張機能をいれて能力強化した〈ベースライン〉と呼ばれる軍人と判明しました。
 本編で主役を張るようです。
 

関連記事

第1878回 シャア専用ロードバイク

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

ZEONIC社製 シャア専用ロードバイク

 RD-CB01-CA02(カーボンフレーム) ¥300,000-
 シャア専用ロードバイク CB

 RD-AL01-02(アルミフレーム) ¥150,000-
 シャア専用ロードバイク AL

 http://p-bandai.jp/item/item-1000114120

 いや~ここまでやりますか、バンダイさん。
 ちょっと恥ずかしくて買えないっすよ!(笑)
 どうせなら、ヘルメットもセットで出しても良かったのでは?
 
 なんか、すぐ盗まれそう。
 
 

関連記事

第1877回 大宇宙を継ぐ者(51)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

ペリー・ローダン

第39サイクル「時の彼方の国々 Die Jenzeitigen Lande 」 2800-2874巻

 2863巻~2866巻までをまとめる。
 Nr.2863 Die Finale Stadt: Unten
 Nr.2864 Die Finale Stadt: Oben
 Nr.2865 Die Finale Stadt: Hof
 Nr.2866 Die Finale Stadt: Turm
 NR2863.jpg

6次元ベースで作動するイントトロニック化を遂げたルナの巨大計算脳《ネーサン》の娘、イラの手を借りて2億8千万年に渡るテラナーの足取りを知ったアトラン。
 次は「終末の都市」の4つのエリア《下層(Unten)》、《上層(Oben)》、《内庭(Hof)》、《塔(Turm)》を抜けて、「時の彼方の国」を創った《テズ(THEZ)》に会わなければならない。

 アトランたちを待ち受けていたのは、超越知性体《Es(それ)》が繰り返し行った悪ふざけのような試練。
 カウボーイやら、西暦1950年代のニューヨークを通り過ぎて《アトプの裁判官》ジュリアン・ティフラーと再会する。
 アトランはつい数日前に裁判官に就任したティフラーが、もう数千年も仕事を続けてきたような疲れた表情をしているのに気づく。
 ティフラーによると《テズ(THEZ)》は弱っているらしい。
 NR2865.jpg

 この続きは第39サイクルの最終話「テズ」になるようだ。
 次は銀河系の情勢が最終話の手前まで続きます。

関連記事

第」1876回 ナニワ悪道編 8巻

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

東風 孝広 (著), 田島 隆 (原著) 「がんぼ ナニワ悪道編」8巻

 連休前に駆け込み仕事が重なって、ゆっくり小説を読んでる暇がない。
 諦めて連休中に読むかと、ネタ探しにコミックを手に取る。

 第3部「ナニワ悪道編」も、もう8巻ですか。

 フィクサー秦所長の跡を継いだ事件屋として売り出した神崎守。
 第1部「極悪がんぼ」のころからすると、ものすごい成長ですね~
 かつての秦所長の盟友たちを篭絡、牽制し、巨大暴力組織講談組を裏から操る絵を書き、東からの侵攻を跳ね返す西の盾となるか。
 今回から奈良を舞台に表も裏も利権がらみの大陰謀が進行していきます。
                 がんぼ ナニワ悪童編8

 読み終わると、次の巻が待ち遠しくてかなわんなあ。
 
 

関連記事

第1875回 BOX 2巻

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

諸星大二郎「BOX ~箱の中に何かいる~」 2巻

 謎の建物に閉じ込められた人々は、次々と脱落していく。
 脱出する方法は光二に送られてきた箱根細工の解き方にあった。
 しかし、やっと突破してきた前の扉を、一度閉じなければ次の扉は開かない。
 化け物たちがひしめく通路を戻ることができのか。
 そして、最後の扉のその先は?
                BOX 2
  
 いいところで3巻に続いてしまいました。
 各話の扉に諸星先生から読者へのパズルクイズg掲載されています。
 これはこれで楽しめるが、先生の想定を上回る回答が来たりして、パズラーってすごいねと感心しました。(笑)
 (ヒッターは挑戦しなかった)

 3巻をお待ちしています。

関連記事

第1874回 人類最強のときめき

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

西尾維新 最強シリーズ 3「人類最強のときめき」

 ・人類最強のときめき
 由比ケ浜ぷに子って誰だったっけ?
 海底火山が噴火して出来た新島に送り込まれた哀川潤。
 いくつもの組織が所有権を求める島に、アンタッチャブルな紅い請負人を置くことで猶予期間をとる《四神一鏡》。
 だが、開かないパラシュートで火山島に800mダイブした《人類最強》を待ち受けていたのは、とんでもない強敵だった。

 とうとう海底火山まで爆発させたと噂される哀川さんですが、ここまでピンチに追い込まれるのも珍しいのではないか。(笑)
 第2ラウンドのゴングは鳴るのでしょうか。

 ・人類最強のよろめき
 「書痴」という言葉はなんとなく使ってみたいですねえ。 
 今回も“最速の探偵”に言及しましたね。お知り合いですか?
 コンピュータによって各個人の好みに合わせて書かれ、読み始めると面白すぎて寝食を忘れて読みふけり、やがて死に至る「小説」。
 すでに数百人の犠牲者を出した人類を滅ぼしかねない『面白すぎる小説』に使用されたのは、あの由比ケ浜ぷに子のOSの一部だった。

 『読めば死ぬ本』は嫌ですが、『これを読めたらもう死んでも構わない本』ならヒッターも読みたいものです。

 ・哀川潤の失敗 Mission 3. 死ぬほど幸せ
 佐々沙咲さん、お久しぶりです。
 衆人環視の中で行われた飛び降り自殺事件について相談を受けた哀川潤。
 自殺の理由は解明できるのか。哀川潤の出した自殺の動機とは?
 
 ・哀川潤の失敗 Mission 4. デジタル探偵との知恵比べ
 佐々沙咲が持ち込んだ捜査用に開発された「探偵ソフト」の実証試験。
 哀川潤が犯人として事件を起こし、「探偵ソフト」が推理するという実験の結果は?
 
 ・哀川潤の失敗 Mission 5. 失敗の請負人
 ギャンブルの“流れ”を読むことができる男『コントローラー』。
 将来、日本に公営ギャンブル施設が出来た時、彼は脅威になるのだろうか。
 佐々沙咲を通じて検証を依頼された哀川潤は『コントローラー』に賭け勝負を挑む。
                  人類最強のときめき

 相変わらず想定外のトラブルが彼女の後を追い掛け回しています。
 よくこれだけ考えられるなと、西尾維新先生の頭の構造はどうなっているんでしょうか。(笑)

 次巻「人類最強のsweetheart」をお待ち致します。

関連記事

第1873回 trash. 10巻

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

山本賢治「trash. 」10巻

 10巻も続くとは思っていなかったが10巻まで来ちゃいましたね。(笑)
 今回のお相手はものすごく相性が悪そうです。

 あいかわらず脳漿とか内蔵が飛び散っております。
 家族には見られてはいけないコミックスです。
 木を隠すには森の中へ。
 本を隠すには本棚の奥へ。
          TRASH 10
 10冊もあると隠しきれないな。
 18禁コーナーでも作るか。

関連記事

第1872回 誤解するカド

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

野﨑まど・大森望 編、ファーストコンタクトSF傑作集「誤解するカド」

 国内外のファーストコンタクトものの短篇を収録。

 筒井康隆「関節話法」(初出「小説新潮」1977.05)
 小川一水「コズミックロマンスカルテット with E」(初出「NOVA Vol.7」2012)
 野尻抱介「恒星間メテオロイド」(初出「SFマガジン7」2005.09)
 ジョン・クロウリー「消えた Gone」(初出「F&SF誌」1996.09)
 シオドア・スタージョン「タンディの物語 Tandy's Story」(初出「Galaxy誌」1961.04)
 フィリップ・K・ディック「ウーブ身重く横たわる Beyond Lies The Wub」(初出「Plant Stories誌」1952.07)
 円城塔「イグノラムス・イグノラヒムス」(初出「SF宝石」2013)
 飛浩隆「はるかな響き Ein Ieser Ton」(初出「サイエンス・イマジネーション」2008)
 コニー・ウィリス「わが愛しき娘たちよ All My Darling Daughters」(初出「Fire Watch)」1985)
 野﨑まど「第五の地平」(初出「NOVA+ バベル」2014)

                 誤解するカド

 筒井康隆さんの「関節話法」は懐かしかったな。読んだのは高校生の頃だったか。
 ファーストコンタクトものといっても、コンタクトが成立するまでのもの、成立してからのもの、そもそも対象がコンタクト可能なものかどうかもわからないものと、いろんなパターンがあるのですな。
 こういうのは長編の方が好きなんですが、小川一水さん、野尻抱介さんのものは面白く読めた。
 これはまだ連作として続けられそなネタだな。

 短編集を続けて読んだので、次は長編に手を出すかな。

関連記事

第1871回 地球を呑む

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

手塚治虫 「地球を呑む」

 1942年8月。南太平洋ガダルカナル島でひとりのアメリカ兵が残した写真。
 手に入れた日本兵、関一本松は写真の女ゼフィルスの虜となる。

 戦後二十数年、ゼフィルスが日本にいるという噂を聞いた一本松は、息子の五本松を素性の確認に向かわせた。
 地球を飲み潰すのが夢だという五本松が出会った、ゼフィルスそっくりの女の正体は?

 文明を崩壊させ、原始の時代まで戻そうとする7人のゼフィルスの娘たちと、関六本松まで三代に渡って関わった男たちの物語。
  地球を呑む プレリュード 地球を呑む コーダ
 1968年から1969年に描かれた「大人向け漫画」ということで、それなりの描写はありますが、なんとなく纏まりのないストーリーでした。
 世界の経済文明は崩壊し、知恵と力あるものが生き抜いていける時代。
 手塚治虫先生は、やはり文明崩壊ものが好きなのかな。
 
 

関連記事

第1870回 時をとめた少女

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

ロバート・E・ヤング「時をとめた少女」
  THE GIRL WHO MADE TIME STOP AND OTHER STORIES


 ロバート・E・ヤングといえば「「たんぽぽ娘(The Dandelion Girl)」が有名であるが、本巻は日本で通算4冊目となるオリジナル短編集である。

 収録作
 ・わが愛はひとつ One Love Have I
 ・妖精の棲む樹 To Fell a Tree
 ・時をとめた少女 The Girl Who Made Time Stop
 ・花崗岩の女神 Goddess in Granite
 ・真鍮の都 The City of Brass
 ・赤い小さな学校 Little Red Schoolhouse
 ・約束の惑星 Promised Planet
                 時をとめた少女
 初出は1955年から1965年までの作品。
 表題作「時をとめた少女」は、異星人の女の子達が主人公を取り合うという、現代のライトノベルにも出てきそうな設定ですな。
 「花崗岩の女神」は女体そっくりの山脈を登攀していくという、なんか誰かの漫画で読んだような、いや、執筆年代はこちらのほうが先なのか、アイディアに東西の差はないという証左ですな。

 読みやすいSFビギナー向け短編集でした。

関連記事

第1869回 龍師の翼(4)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

川原正敏 「龍師の翼 史記・留侯世家異伝」4巻

 前二0八年。劉邦軍は念願の豊の町攻略を目前にして一旦、項梁軍のいる薛 ( せつ ) へ行先を変える。
 張良の与えた「愚(ばか)の龍」を演じた(本質であるが)劉邦は、項梁から五千の兵を借りることに成功した。
 だがその場に居合わせた英布(鯨布)が黄石を突き飛ばし、四凶・窮奇(きゅうき)との一戦が始まってしまう。
 それを収めたのは後の国士無双の将・韓信であった。

 兵を増やし、ふたたび故郷の豊を取り囲んだ劉邦軍は、無傷で豊を取り戻す。
 その頃、項羽軍は襄城を落とし、3千の兵を坑(生き埋め)にしていた。
                 龍師の翼4
 いいいよ項羽と張良が相見えました。
 黄石を愛馬に乗せて走り去った項羽を窮奇が追います。
 二頭の怪物の闘いはどうなるのか。
 次巻のお楽しみですね。

関連記事

第1858回 TOUGH 龍を継ぐ男(4)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

猿渡哲也 「TOUGH 龍を継ぐ男」4巻

 先月発売されていたのに一ケ月も気がつかなかった。

 対ギャルアッド戦を制した龍星。
 そして父・静虎の前に姿を現した宮沢嘉一。
 
 龍星に“恐怖”と“屈辱”を叩き込んだ嘉一の変貌の理由とは。
 本当に嘉一は鬼龍を殺したのか。
 そして「暗黒武闘会」第二試合が始まる。
                龍を継ぐ男4
 さてさてキー坊がようやく登場しましたね。
 彼は本当に“悪”に染まったのでしょうか。
 ギャルアッドの両目の視力を奪ったのも、彼なりの理由があったようですが。
 次巻も面白いことを期待してます。

関連記事

第1867回 静粛に、天才只今勉強中! 3巻

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

倉田 江美「静粛に、天才只今勉強中! 新装版」 3巻

 故郷ナントに帰ってきたジョゼフ・コティは、僧院の教師を辞めて商人の多いナントで」政治的基盤を築き始める。
 従妹ソフィの友人である富豪の娘マリー・オベールを妻に迎え、町の名士として信頼を得ていくが立法国民議会選挙には立候補しなかった。
 マクシミリアン・ロペスピエールがパリで政治活動をしている今、議会外に居た方が自由に動けるという計算が働いていた。

 1781年。国王ルイ16世、王妃マリー・アントワネットと王子、王女らは変装して応急を脱出。
 王妃の実家であるオーストリアへ逃亡しようとするが、国境の手前のヴァレンヌで捕まり、パリに連れ戻される。
 マルティニック島へ戻っていたマリー・ジョセーフローズも、パリへ戻れば王妃となるという予言に惹かれ暴動の起きたマルティニック島から脱出する。
 
 1792年。植民地の離反活動が高まる中、砂糖などの値段は高騰し、ドイツへ逃亡した亡命貴族はオーストリア軍、プロイセン軍を率いてフランスへ進軍してくる。
 迎え撃つフランス軍は腰が引けているが、その中にナポレオン・ボナパーテの姿もあった。
 8月10日、ロベスピエールに扇動されたパリ市民による「テュイルリー宮殿襲撃事件」が起きる。

                 静粛に!天才只今勉強中 3
 終盤でマルセイユの義勇兵たちが行進しながら歌っているのが、後のフランス国歌「ラ・マルセイエーズ」ですね。
 「テュイルリー宮殿襲撃事件」というのは、フランス革命のひとつの節目になる「8月10日の革命」と呼ばれるものです。
 ブルボン家の王権廃止、王党派であったフイヤン派の失脚、ブルジョワジー政治の終焉という流れが次巻で描かれるのでしょう。
 ナポレオンとコティが表舞台に出てくるのはまだ先ですね。

関連記事

第1866回 二代目の帰朝

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

森見登美彦 「有頂天家族2 二代目の帰朝」

 満を持して読み始める。
 文庫版はアニメ化記念でダブルカバーですね。
 有頂天家族2 二代目の帰朝
 有頂天家族2 カバー2
      
 たぬき三部作の第二部。
 第一章 二代目の帰朝
 第二書 南禅寺玉蘭
 第三章 幻術師天満屋
 第四章 大文字納涼船合戦
 第五章 有馬地獄
 第六章 夷川家の跡継ぎ
 第七章 天狗の血、阿呆の血

 アニメ放映中ですので内容は書きません。
 ただ、ヒッターはまたしても終盤に目から汗を流したと書いておきましょう。
 第三部が書かれるのは数年後なんだろうな。

 第一部のアニメをもう一度見たくなった。借りてこようかしら。

関連記事

第1865回 信長協奏曲 15巻

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

石井あゆみ「信長協奏曲(コンチェルト)」15巻

 天正6年(1578年)11月。第二次木津川の戦いにおいて、六隻の鉄甲船を繰り出した織田水軍は毛利水軍を撃破した。
 明けて天正7年(1579年)。毛利の交渉役である安国寺恵瓊のもとへ訪れた曲者がひとり。
 秀吉の弟、羽柴秀長である、
 世の中を詰まらないか詰まるかで判断する男は一案を提示する。

 この巻で竹中半兵衛さんは御退場です。
 しかし、彼の残した策は今後、どう影響していくのか。
                    信長協奏曲 15
 安土城見学ツアーは参加したいですね。(笑)
 羽柴兄弟の恐ろしさが際立つ15巻でした。これ、「本能寺の変」はどうなるのかが非常に楽しみですねえ。
 黒田官兵衛は出てくるのかな。
 

関連記事

第1864回 時間衝突

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

バリントン・J・ベイリー 「時間衝突」 COLLISION WITH CHRONOS

 人類が宇宙に進出して数千年経った頃、突然、外宇宙からの攻撃で地球文明は崩壊した。
 異星人干渉者(エイリアン・インターヴェンジョニスト)は徹底的に人類文明の痕跡を抹消したが、暗黒の十数世紀が過ぎ、その異星人干渉者の文明の痕跡も消滅した。
 それは不思議なくらい、地球文明の破壊よりも徹底して行われていた。

 人類の正当後継者〈真人〉を名乗るタイタン軍の地球奪回と、異星人干渉者戦争時代から発生し始めた人類の異常亜種(デヴィアント・サブスピーシーズ)との戦争を経て、人類の末裔はようやく過去を振り返る余裕ができた。
 考古学者ロンド・ヘシュケは非・人類の骨が発掘される異星人干渉者遺跡の発掘の第一人者だったが、ある日、タイタン軍に招聘を受ける。
 タイタン軍が偶然発見した異星人干渉者の航時機。それは技術的には人類にもこの時代の複製可能なものであった。
 5年の歳月をかけて完成した航時機の試験で発見された奇妙な現象は、ヘシュケが遺跡発掘時に入手した現象とも一致する部分があった。時間が経つほど遺跡は新しくなってくるのだ。
 ふたりのタイタン軍技術者、航時機理論を考案した物理学者リアド・アスカーとともに、〈絶対現在〉から過去と未来へ飛んだヘシュケは重大な事実に直面する。
 異星人干渉者は未来の地球で生まれた存在であり、十数世紀前の戦争は互いに逆行する二つの時間流の先触れに過ぎない。
 両者の〈絶対現在〉が正面衝突するまで、残りは2世紀しかない。
 この知らせを早くタイタン軍に報告しなければならないが、異星人干渉者の航時機の攻撃を受けたヘシュケたちは時間座礁してしまう。
                 時間衝突

 この作品の名は前から知っていましたが読む機会がなく、今回は新版で購入することができました。
 時間流SFはこれまでも結構読んでいましたが、河川の流れのように上流から下流へ、過去から未来へというのがイメージ的には理解しやすいです。
 これがSF的処理をされると2本の川が合流したり分岐したり、中洲ができたり三日月湖ができたり河口側から侵食されたりするんですね。(川はどこから始まるのか)

 宇宙の時間の流れは一様ではなく、その早さも方向も違う。
 空間が3次元のように、時間にも次元があったとしたら?
 そして時間の〈斜行存在〉とは。

 SFっておもしろいなあ。
  

関連記事

第1863回 ORIGIN 2

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

BOICHI「ORIGIN(オリジン)」2巻

 順調に2巻が出ていた。うれしい~
 絵が細密で上手いな。女性がセクシーです。

 人間の中に紛れ込んだロボットたちが経済的に貧困で、思い通りにボディの修復や改造ができないのが面白い。
 人工筋肉の加工は3Dプリンターで制作なんですね。
 バッテリーは家庭用電源で充電するのでしょうか。
 地道に働いて給料を貰うか、闇の仕事に手を出すしかないのですな。
                ORIGIN 2

 ストーリーがどういう方向へ進むのか予想ができません。
 次巻を待っています。

関連記事

第1862回 風雲のヤガ

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

五代ゆう グイン・サーガ 141「風雲のヤガ」 THE SACRED SHRINE IN STORM

 肉体を失って戦士ブランを護る雷球となったイグ=ソッグさん、大活躍ですねえ。
 イェライシャ老師によって、本来の大魔道士アグリッパの創造物(クリエーチャー)としての知能が戻ったようです。
 生ける堆肥のパパヤガさんも正気に戻ったので、頼りになる仲間になりました。とんでもない魔術師だったんですね~
 「七人の魔道師」のサイロン魔導大戦の再演です。
 《ミロク大祭》が始まってしまいましたが、まだすごい爺さんが二人待機しているので何とかしてくれるのかな?

 竜王の追っ手は魔道士宰相ヴァレリウスに照準を合わせている。
 それに気づいたヴァレリウスは弟子となったアッシャを連れて、マリウス、リギアと別行動を取る。、
 アッシャちゃんはこのままサイボーグ化されていくのでしょうか。(笑)
 これはなにかの伏線?
               グインサーガ141
 スカールさんたちはどうなったんだっけ。もうちょっと刊行ペースをあげてほしいな。
 では第142巻「ルアーの火箭」でお会いしましょう。

関連記事

第1861回 アニメ 有頂天家族2 スタート

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

アニメ「有頂天家族 2」

 今期で一番期待していた作品。
 やはり第1話から面白かった。
 タヌキの寿命って何年なんだろうか。
 有頂天家族2 01-01
 有頂天家族2 01-02
 有頂天家族2 01-03
 有頂天家族2 01-04

 赤玉先生こと如意ヶ嶽薬師坊の息子が百年ぶりに帰朝した。
 有頂天家族2 01-06

 いろいろと登場人物が増えそうです。
 有頂天家族2 01-07
 ずいぶんとホテルに私物を持ち込みましたねえ。
 有頂天家族2 01-08
 百年ぶりの親子対決の結果は?
 有頂天家族2 01-09

 原作小説は先週末に入手したのだが未読である。
 アニメ全話見るまで待てないだろうから、今週には読んじゃうだろう。

関連記事

第1860回 幼女戦記(11)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

カルロ・ゼン「幼女戦記 7 Ut sementem feceris, ita metes 」 後半

 ネタバレあらすじです。

 第肆章 鉄槌作戦       Operation Iron Hummer
 統一歴一九二七年五月。
 イルドア王国にて軍政に有力な基盤を持つガスマン大将と、対連邦講和交渉の擦り合せを行っていたレルゲン大佐。
 二人共国家の意地を背負っての交渉で、講和条件の落としどころが見えてこない。
 実際のところ、帝国参謀本部は停戦と今後の安全保障が得られれば、領土や賠償金など、ほかの条件などどうでも良いのだが、その「安全保障」の部分が最も難しい。
 連邦軍に押し込まれている帝国の現状を見て、レルゲン大佐の強がりなのかどうか判断しかねるガスマン大将は、戦線に決定的な勝敗がつくまで交渉は縺れると思案する。

 帝国の命運を懸けた「鉄槌作戦」。これが失敗したらもう後はない大反攻作戦は、「サラマンダー戦闘団」の突出をもって道筋を開いた。しかし、ほぼ完璧とも言える分断包囲作戦は、第二0三航空魔導大隊のお家芸でもある司令部潰しをもってしても食い破られた。
 連邦軍司令部は自ら殿軍となり各部隊を脱出させるという、命令遂行型から任務遂行型の戦術転換を行ったのだ。

 第伍章 転機      Turning Point
 大敗した連邦軍の終盤における質的転換は、共産党内務人民委員部長官ロリヤに新たな視点を開かせた。
 今戦局における敗因の一つは航空魔導師の徹底的な不足である。早急的に新たな部隊を編成しなくてはならない。
 かくして旧・協商連合領でパルチザン支援を行っている連合王国との協動部隊にも帰還命令が下る。
 祖国・協商連合のためにと奮起していたメアリ・スー中尉も従わざるを得なく、最前線へと向かう。

 第陸章 『勝ちすぎた』       “Excessive Triumph”
 命運を賭けた戦いに勝利した帝国国民は浮かれ上がっていた。
 参謀本部ではゼートゥーア、ルーデルドルフ両中将も肩の荷を降ろした気分でいた。
 これで講和交渉を進めることが出来る、と。
 だが、参謀本部がまとめた講和案は最高統帥会議で猛反発をくらう。

 国庫が枯渇している大蔵省が求めるのは大量の賠償金であり、奪い取っと土地から上がる収益だ。
 もう連邦の資源は指呼の間にある。もっと勝ち進めないのか、と。
 軍部が全てを賭けてやっと掴んだ勝利は、帝国にとっては焼け石に水をかけた程度の影響しか与えなかったのか。

 イルドア王国の帝国大使館ではレルゲン大佐も勝利の美酒に酔っていた。
 これで講和の道筋がついたと思っていた。
 しかし、彼が受け取った参謀本部からの暗号電文は、交渉を暗礁に乗り上げさせるような内容であった。

            幼女戦記7-1
 ゼートゥーア中将の髪の毛がどんどん抜けていきそうです。(;_;)
 もう何処をはたいても軍事物資も足りず、補給線は伸びきったままだというのに、まだ東進しろというのは無理じゃありませんか。(笑)
 レルゲン大佐も有頂天からの急降下でお悔やみいたします。
 8巻では帝国最東端に陣を構えるターニャと、連邦の再編魔導師部隊のメアリとの激突はあるかな?

関連記事

第1859回 正解するカド

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

アニメ 「正解するカド KADO:The Right Answer」

 野﨑まど脚本と聞いて視聴する。
 第0話 「ニノヴォ」
 第1話「ヤハクィザシュニナ」


 突如、羽田国際空港に出現した1辺2kmの巨大な立方体。
 完全遮断、完全隔絶する謎の素材で構成された「フレゴニクス(仮称)」の真下には、乗員250名を乗せた旅客機があった。
 その中には外務省へ出向中の敏腕ネゴシエーター・真道幸路郎の名もあった。
 正解するカド 00-00
 正解するカド 00-000
 正解するカド 00-02
 正解するカド 00-04

 まだ生存している可能性があるとして、政府は乗員の救出を最優先として動き出すが、通常の接触方法では歯が立たない。
 戦車砲の徹甲弾直撃でも無理なら、人類にはもう手が出せないと思われたとき、立方体頂上に現れたのは?
 正解するカド 01-03
 正解するカド0-01
 正解するカド 01-05
 正解するカド 01-00

 PV見るのが一番話が伝えやすいな。
 

 ファーストコンタクト・テーマのSF作品。続きが楽しみですねえ。
 昨日、ファーストコンタクトSF傑作集「誤解するカド」(野﨑まど・大森望 編)を買ってきました。(笑)
 レビューはそのうちにやりましょう。
 7月には野﨑まど:脚本 乙野四万字:著「正解するマド(仮)」が発売されるそうです。

 
 

関連記事

第1858回 大宇宙を継ぐ者(50)

Posted by ヒッター7777 on   3 comments   0 trackback

ペリー・ローダン

第39サイクル「時の彼方の国々 Die Jenzeitigen Lande 」 2800-2874巻


 2855巻~2862巻までをまとめる。
 Nr.2855 Der Linearraum-Dieb
 Nr.2856 Spiegeljunge
 Nr.2857 Die Hyperfrost-Taucher
 Nr.2858 Hüter der Stahlquelle
 Nr.2859 Die ParaFrakt-Konferenz
 Nr.2860 Der tote Attentäter
 Nr.2862 Das Geschenk des Odysseus

 新銀河歴1518年の銀河系は《アトピック法廷》の元で《新タマニウム》に支配されていたが、2010万年前の時代から《時割れ》を通じて現れたティウフォル人の艦隊の侵攻を受けていた。
 《アトピック法廷》に仕えるオンリョン人は、2010万年前にティウフォル人の超ナノマシン兵器《インドクトリネーター(Indoktrinatoren)》によって絶滅寸前にまで追い込まれたラヨン人の末裔である。
 対《インドクトリネーター》兵器開発計画は、かつてのラヨン人の行方不明になった惑星で行われていたらしい。

 その行方不明になった暗黒惑星メデューサでは、2010万年前の時代で《インドクトリネーター》にやられた巨艦《ラス・ツバイ》がハイパー氷に包まれたまま凍結していた。
 時間分岐した二つの世界の小型宇宙船《母(MUTTER)》によって、ローダンたち3万5千人の乗員は救出され、《超空間インパルス撹乱機(Hyperraum-Impulsdisruptor)》の設計図を入手する。
 これを従来のパラトロン・バリアに付け加えた《パラフラクト・バリア(Der ParaFrakt-Schirm)》は、《インドクトリネーター》の効果を遮断する他に、既に侵食された部分を無害化する機能もあった。
 Nr2857.jpg

 未だに《アトピック法廷》に指名手配を受けているローダンは、《パラフラクト・バリア》実証試験の結果を手土産に一時的に手配を解除。
 ギャラクティカム諸種族と《アトピック法廷》の協動による対ティウフォル人会議を開き、設計図の開示とともに支持を受けた。
 NR2859.jpg

 さあ、ここからローダンの口車に乗った反攻作戦が始まるのですね。
 昨日の敵は今日の友。テフローダー超能力部隊もローダンは手に入れました。
 しかし、まだ喜んではいられないようです。
 Nr2862.jpg

関連記事

第1857回 プロメテウス・トラップ

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

福田和代「プロメテウス・トラップ」 PROMETHEUS TRAP

 マサチューセッツ工科大学(MIT)留学時代に、FBIのシステムに侵入して逮捕されたハッカー《プロメテ》。
 3年間の刑務所暮しの後、日本に強制送還された能條良明は退屈だが平穏な生活を送っていた。
 だが、彼の過去を知る人物が、高額な報酬とともに危険な依頼を持ち込む。
 断れば能條の犯罪歴をリークするという脅しに依頼は受けたものの、能條は一計を企む。

 14歳で飛び級でMITに入学した天才、ポール・ラドクリフ。
 15年後の今は日本のアニメオタクとなってしまったハンドル名《パンドラ》の協力を受け、能條は依頼者を罠に嵌めるが?
 (「プロメテウス・トラップ」)

 連作短篇集です。
 プロメテウス・トラップ
 プロメテウス・バックドア
 プロメテウス・アタック
 プロメテウス・チェックメイト
 プロメテウス・デバッグ
 プロメテウス・マジック
 特別短篇 パンドラの秋葉原 

 ICPO(国際刑事警察機構 )が追っているアジア系クラッカー(悪意を持ったハッカー)を逮捕するため、同等以上の腕前を持つハッカー《プロメテ》がスカウトされる。
 成功報酬は過去の犯罪歴の消去。
 敵は侵入したサーバーに「ニンゲンバンジ、サイオウガウマ」というメッセージを残していく。
 《プロメテ》と《パンドラ》は僅かな手がかりから追跡を始める。
                 プロメテウス・トラップ
 二重、三重ののトラップが仕掛けられた事件。
 最後まで飽きさせない展開でした。パソコンに詳しくない人にも十分な説明がされています。
 テロリストを追う二人組とその支援者たちというと、去年読んだ「オービタル・クラウド」を思い出しましたが、発表はこちらのほうが早いんですね。
 ほかの作品も読んでみたいと思います。
 
 メイド喫茶「天使の卵」はまだ開店しているでしょうか。

関連記事

第1856回 犬神 改

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

外薗昌也 「犬神 改」1巻

 1997年から2002年に渡って「月刊アフターヌーン」に連載されていた作品。
 全14巻で完結したようだが、なぜかヒッターは11巻までしか持っていない。
 何故かこのあと買うのを忘れたようだ。
 よって、終盤がどうなったのか知らないのである。(笑)
 今回、「犬神 改」としての発売は嬉しいことだ。

              犬神 改1

 アレイスター・クロウリーが提唱した“23”の元素による『生命の樹宇宙論』。
 エデンの園にあった2本の樹。《知恵の樹》の実を食べたアダムとイヴは、もう一本の樹の実を食べないように楽園を追放された。
 その樹とは永遠の生命を約束する《生命の樹(セフィロト)》である。

 生物の細胞の分裂能力(ヘイフリック限界)は約50回。分裂が泊まった時が『死』である。
 だがガン細胞のように無限に分裂する異常な細胞もあり、これはこれで生命を脅かすものである。
 ここに正常な細胞の機能を持ち、なおかつ無限の分裂能力(再生能力)を持つ特殊な細胞が発見されたら?

 23個の未知の塩基配列(DNA)パターンを持つ細胞体《23細胞》。
 そのオリジナルの1体である山からの使者・“23”は『人間を見よ』という指令を受けて街に降り立つ。
 そしてさらにもう1体が。
 
 うう、話をほとんど忘れているので、早く2巻が読みたい。(笑)

関連記事

第1855回 月の揺りかご2

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

川原礫「月の揺りかご2」
 
 月の揺りかご2

  おお、更新されていますね~。
 月の揺りかご2 更新

 http://wordgear.x0.com/novel/
 いつものパターンだと2ヶ月くらい貯めて、8月には出版されるだろうか。
 とりあえすデータは取っておくか。
 毎日チェックせねば。

関連記事

第1854回  幼女戦記(10)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

カルロ・ゼン「幼女戦記 7 Ut sementem feceris, ita metes 」 前半

 ネタバレあらすじです。

 第壱章 混乱  Disarray
 統一歴一九二七年四月。連邦軍の春季大規模攻勢が始まる。
 連邦軍の反撃に撤退を余儀なくされる帝国軍は、統率がされていない烏合の衆と化かしている。
 前線偵察任務を与えられた「サラマンダー戦闘団」から突出した第二0三航空魔導大隊は、再反撃と撤退支援を行うのだが?
 経験を積んだ連邦軍は新型戦車を繰り出し、練度の低い兵を前線に配置した帝国軍は壊乱状態に追い込まれる。
 ターニャは戦力差を埋める為、徐々に「存在X」の精神汚染が進む禁断の「エレニウム工廠製九五式演算宝珠」を多用していく。
 
 第弐章 回復  Restoration
 戦後、その勇名を鳴り響かせた「レルゲン戦闘団」。だが、もっとも損耗率の激しい戦闘団の名前に隠された真実とは。

 統一歴一九二七年四月下旬。連邦軍の春季攻勢で鹵獲したものに連合王国製戦車やら、中立を標榜する第三国のものが多く混じっていた。
 その装備に視察に訪れたレルゲン中佐は、帝国の劣勢を感ずる。
 イルドア王国の提案する講和案は双方の条件が合わず、落としどころを手探りで探している段階だ。
 そのため、ひとりのイルドア王国軍の佐官が派遣されてくるという。
 前線での饗応役は幻影の「レルゲン戦闘団」麾下の「サラマンダー戦闘団」に任せられる。

 新型宝珠を装備した連邦軍航空魔導師部隊は、ターニャを含む第二0三航空魔導大隊をもってしても撃墜は困難を極めた。
 帝国製の演算宝珠とは真逆の発想で制作された、機動性、命中性を捨てて防御を重視した演算宝珠がこれほど厄介なものとは。
 これが大量に配備されれば、帝国の航空魔導師の天敵となりかねなかった。

 第参章 努力と工夫  Effort with Plan
 帝国は経済的に疲弊して継戦能力は限界に近い。
 いくらかでも余力があるうちに全面攻勢に転ずるか、戦線を後退させて体力を回復するか、参謀本部でも結論を出せないでいた。

 イルドア王国軍の観戦使節を迎えた「サラマンダー戦闘団」は、最前線で奇妙な帝国軍の動きを察知する。
 部隊前進と後退の相反する命令のため、各部隊の敵味方識別(IFF)が混乱しているのだ。
 ここから大規模な戦線整理が行われているのではとターニャは推測する。

                幼女戦記 7

 アニメはオリジナルパートを入れ、2期への含みも持たせて上手く終わらせましたね。
 ぜひ、2期もお願いしたいものです。
 

関連記事

第1853回 進撃の巨人 Season2 開始

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

アニメ「進撃の巨人 Season2」

 いよいよ始まりましたシーズン2ですが、1クールらしいのでどこまで進むのやら。
 
 序盤は劇場版総集編のラストのニック司祭を問い詰める場面までを使い回しです。
 Singeki2-01.jpg
 Singeki2-02.jpg
 Singeki2-05.jpg

 サブタイトルは第26話からカウント。
 Singeki2-03.jpg
 Singeki2-04.jpg

 サシャ、カワイイ!
 Singeki2-06.jpg

 ミケさんの最後は見ていられませんでした。(;_;)
 Singeki2-08.jpg

 この声は子安さんか。
 Singeki2-07.jpg
 Singeki2-09.jpg

 今期はエレンが「座標」の力を使うとこまでかな。
 分割2クールなら軍部クーデターまで行くんだろうけどな。

関連記事

第1852回 艦これプレイ(19)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

ゲーム「艦隊これくしょん」

 提督201704

 「FFXI」に専念するため、半年の間、封印していた「艦これ」だが、4月に入ったので解禁することにした。
 いやいや、やり方忘れてるよ。(笑)
 かなり物資が溜まってるな。鋼材は上限に達している。
 提督201704-2

 戦闘は中部海域のグアノ環礁沖海域「K作戦」をゲージ半分ほど減らしたとこで止まっている。
 提督201704-3

 新規任務がかなり増えているので、消化しなければ。
 また読書量が減るな。

関連記事