まるでダメな男の日記

このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。

第1608回 蔵書管理 2016年7月

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

蔵書管理 2016.07

 月イチの個人ネタ。単なるメモである。7月に読んだ本をチェックする。
 ACCCESSデータベースに登録した蔵書は2016年7月31日で22,336冊(先月増+38冊)となった。 
 よしよし頑張ったな。

 内訳は
 小説  7,125冊
 コミックス 14,761冊
 エッセイ、NF他 450冊 である。

・2016年8月の予定しか読めなかった。まだ20冊近く残ってるな。
 海外長編作品が大量にあるので、なるべく消化したい。

 ------------------------------------------------------------
 昔読んだ本ネタ 第36回

 安井健太郎 「ラグナロク」シリーズ

 先月の「ラグナロク洞 《あかずの扉》研究会影郎沼へ」で思い出したシリーズ。
 残念ながら未完の作品だ。ライトノベルらしくないという編集部とトラブルを起こしたらしい。
 好きな作品だったのだがなあ。復活してくれないかなあ。

 黒衣のフリーの傭兵リロイ・シュヴァルツァー。
 「疾風迅雷のリロイ(リロイ・ザ・ライトニングスピード)」「黒き雷光(ブラック・ライトニング)」などの二つ名を持つ、最高位のSSランクを約束されていたが、ある事件で傭兵ギルドを脱退する。
 その身体には五千年前に滅んだ闇の種族(ダーク・ワン)《ロキ》の血が流れており、即死するほどの傷でも即座に治癒し、《獣化》と呼ばれる身体変化も起こす。

 リロイの相棒である意志を持つ喋る剣《ラグナロク》。
 五千年前、対闇の種族用に作られた剣。製造番号は0109[エアスト・ノイン]。(第1ロット九本目の意)
 本体は剣の柄に嵌め込められている宝玉で、取り外す事で意識を離れた場所に飛ばす事も可能。
 ホログラムとして白いローブを着た青年の姿を取る。

 この2名にフリーの暗殺者レナ・ノースライトの3名が腐れ縁にて旅をする物語。

 本編 既刊11巻
ラグナロク 1 黒き獣 RAGNAROK -THE BLACK BEAST-
ラグナロク 2 白の兇器 RAGNAROK -THE WHITE WEAPON-
ラグナロク 3 銀の深淵 RAGNAROK -THE ALUMINOUS ABYSS-
ラグナロク 4 青き双珠 RAGNAROK -THE TURQUOISE TWINS-
ラグナロク 5 紫の十字架 RAGNAROK -The Purple Psalm-
ラグナロク 6 黄金領域 RAGNAROK -The Golden Globe-
ラグナロク 7 灰色の使者 RAGNAROK -The Agent In Ash-
ラグナロク 8 翡翠の罠 RAGNAROK -The Judgment Of Jade-
ラグナロク 9 背神の遺産 RAGNAROK -The Heritage Of Heretic-
ラグナロク10 廃都の幻影 RAGNAROK -The Mirage in a Mess-
ラグナロク11 獣の系譜 RAGNAROK -(くそう!この部分をメモってなかった!!)-
 ラグナロク 1 黒き獣 ラグナロク〈2〉白い兇器 ラグナロク〈3〉銀の深淵 ラグナロク〈4〉青き双珠 ラグナロク〈5〉紫の十字架
 ラグナロク 6 黄金領域 ラグナロク 7 灰色の使者 ラグナロク 8 翡翠の罠 ラグナロク 9 背神の遺産 ラグナロク 10 廃都の幻影 ラグナロク 11 獣の系譜

ラグナロクEX
ラグナロクEX BETRAYER(ベトレイヤー)
ラグナロクEX DIABOLOS(ディアボロス)
ラグナロクEX COLD BLOOD(コールド・ブラッド) 失われた絆 
ラグナロクEX DEADMAN(デッドマン) 
ラグナロクEX THE OUTSIDERS(アウトサイダー) 
ラグナロクEX SANCTUARY(サンクチュアリ) 
ラグナロクEX THE LEGACY(レガシー) 
ラグナロクEX FEARLESS(フィアレス) 
ラグナロクEX MISFORTUNE(ミスフォーチュン)
 ラグナロクEX. Betrayer ラグナロクEX. Diabolos ラグナロクEX. Cold blood 失われた絆 ラグナロクEX. DEADMAN ラグナロクEX. SANCTUARY
 ラグナロクEX. The outsiders  ラグナロクEX. The legacy ラグナロクEX. FEARLESS ラグナロクEX. MISFORTUNE



 

関連記事
スポンサーサイト

第1607回 撫物語

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

西尾維新「撫物語 第零話なでこドロー」

 いちおう中学三年生に進級したものの、不登校を続けていた千石撫子は両親に中学を卒業したら働けとタイムリミットを切られる。
 漫画家を目指す撫子はあと10ヶ月の内に、なんらかの成果を出して両親に認めてもらわなければならない。
 「つきひアンドゥ」で撫子の《異才》に気がついた斧乃木余接ちゃんはある提案をする。
 「一万時間の法則」。どんな分野でも一流と言われる人間は、一万時間以上の研鑽を積んでいるという。
 ひとりでやるには時間が足りないのなら、グループでやってみればいい。
 かくして撫子自身の《異才》を使った式神が造られたのだが・・・

 自分の本性を隠し通していた「おと撫子」
 ちょっと前髪を上げてみた「媚び撫子」
 ぷっつんしてしまった「逆撫子」
 こいつはやばいぜ「神撫子」

 基本が千石撫子なので協調性皆無な式神たち。
 いまだ「有害指定」が解けていない今撫子と、自分のミスを隠したい余接ちゃんの、逃げ出した千石撫子たちを探す《自分探し》の旅が始まる。

 前にもあったような出会いをする初対面の忍野扇くんはなにが狙いなのか。
 不登校では先輩格の老倉育お姉ちゃんは再び町に戻ってきました。
 後任の神様は神社に居らず、ほっつき回わっているようです。
                撫物語

 撫子オンパレードでアニメ化できない話を持ってきましたね。(笑)
 都条例に引っかかりそうです。
 さて、本来は「まよいイーブン」「よつぎノーサイド」と3話収録予定だったそうですが、「なでこドロー」だけで1冊使っちゃったので、あと2話は別冊になるようです。(機会があれば)
 オフシーズンはあと「結物語」が予告されていますが、これは阿良々木暦と戦場ヶ原ひたぎの結婚式!?
 数々の後作品へのネタ振りを盛り込んだ第零話シリーズ。
 これは確実にネクストシーズンはありますね!!
 

関連記事

第1606回 彷徨える艦隊 外伝3

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

ジャック・キャンベル 「彷徨える艦隊 外伝3 勝利を導く剣」
              The Lost Stars:Imperfect Sword


                彷徨える艦隊 外伝3

 惑星連合(シンディック)が崩壊の兆しを見せてから多くの星系が独立しょうとする中、上手くいきそうなところは少なかった。
 長らく続いたシンディックの政策は、容易に他人を信じられなくさせていた。

 ミッドウェイ星系のイケニ大統領とドレイコン将軍も同様だが、まだ、お互いに利用価値があるし、どちらかが暗殺でもされれば二頭体制でなんとかやってきた独立国家は空中分解する。
 シンディックもこの重要な7つのジャンプポイントのある星系奪還を諦めてはいない。
 なにより《謎の種族》の領域に繋がるジャンプ・ポイントがあるのだ。

 面白いですね~、前巻で明らかになったドレイコン将軍の副官モルガンともうひとりの副官マーリンの秘密。
 シンディック小艦隊VSミッドウェイ防衛艦隊の激闘。
 実は周到な罠だったウリンディ星系侵攻作戦。
 消えたイケニ大統領の副官。
 ダンサー族の謎のメッセージ。

 多くの謎を残して外伝3巻は終了です。
 本国では外伝4「The Lost Stars: Shattered Spear」が発売されていますね。
                     Lost-Stars_Shattered-Spear.jpg

 次の正伝11「彷徨える艦隊11 巡航戦艦レビヤタン(仮題)」は10月発売だそうです。

関連記事

第1605回 傷物語Ⅰ 鉄血篇

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

劇場版「傷物語Ⅰ 鉄血篇」

 早速視聴する。
 序盤いきなり吸血鬼になった状態の暦くんはうっかり日光に当たって燃え上がります。
 いやいや不死身っぷりが凄いですねえ。
 KIZUMONOGATARI Ⅰ-001
 KIZUMONOGATARI Ⅰ-002

 タイトル登場
 KIZUMONOGATARI Ⅰ-003

 名シーンです。TV版より胸が大きくありませんか?
 KIZUMONOGATARI Ⅰ-004
 KIZUMONOGATARI Ⅰ-005
 KIZUMONOGATARI Ⅰ-006
 KIZUMONOGATARI Ⅰ-008

 夜。しっかり目に焼き付いてしまった暦くんは、興奮状態で本屋さんに走ります。
 阿良々木家はこんな風にリニューアルされました。
 KIZUMONOGATARI Ⅰ-009
 KIZUMONOGATARI Ⅰ-010
 KIZUMONOGATARI Ⅰ-011

 さて、帰り道に暦くんは瀕死の美しい吸血鬼に遭遇し、見捨てられずに自分の血を与えてしまいます。
 KIZUMONOGATARI Ⅰ-012

 KIZUMONOGATARI Ⅰ-013
 KIZUMONOGATARI Ⅰ-014

 途中はすっ飛ばして、忍野メメさんの登場の仕方が半端なくカッコイイですねー。
 KIZUMONOGATARI Ⅰ-015

 原作のチャプター002から006までの内容でした。
 予告は音声のみ。
 KIZUMONOGATARI Ⅰ-016

 001は前置きで、018は今回のオチという全18チャプターだからペース配分は妥当なところか。
 何年も待たされたので、これくらい綺麗に創ってくれねければ読者は怒るよ、まったく。(笑)
 ともかく羽川翼がカワイイ!
 95点です。

関連記事

第1604回 鬼灯の冷徹 1000万部突破

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

江口夏実「鬼灯(ほおずき)の冷徹」22巻

 昨日は怖い話を読んだので気分転換にギャグマンガを読んだのだが、地獄の話で口直しとは現実世界は地獄以上に恐ろしいということか。
             鬼灯の冷徹 22

 22巻で累計1000万部突破とは好調ですねえ~
 座敷童子’sがお気に入りですが、般若面と睨めっこは止めて頂きたい(笑)
 牛頭さん、馬頭さんのフィギュアは欲しいような気がする。
 アニメ2期はやらんのかな?

関連記事

第1603回 バビロンⅡ

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

野崎まど 「バビロンⅡ -死-」

 二百万人の人口と六百平方キロの土地を使った一大都市圏”新域”。
 そこは“国家の実験場”としての裏の顔を持ち、新法の試験運用地となるはずだった。

 初代域長に就任した齋開化の宣言した「死の権利を認める」という新法によって、日本の一日あたりの自殺者数は一気に四倍に跳ね上がった。
 検察局は斎開花を逮捕し、起訴できるのか?
 法務局はこの新法《自殺法 Suicide Law》を違法と言えるのか?
 《裏の新域構想》そのものが裏ワザ、違法行為の塊なので、表立って齋開化を罪に問えない。
 裏の捜査班として特捜検事局と警視庁合同の齋開化捜索が始まる。

 事件に関わり始めてから正崎検察官は二人の立会事務官を不可解な自殺で失った。
 齋開化の捜索と同時に、その罪状を突き止めなければならない。
 事件に関わったとされる三人の女。実は一人の女が演じ分けたものだと判明している。
 齋開化が選挙活動に使っていた女・曲世愛。
 彼女は“死へ向かおうとする欲動 デストルドー(destrudo)”を操れるのか?
                 バビロンⅡ
 ぐぁぁぁぁぁ!!!
 凄まじいものを読んでしまった。
 ちょっと立ち直れないくらい凄かった。
 こんな“悪”を読んだのは久しぶりだな。
 なんか楽しい本を読まなければ。
 

関連記事

第1602回 ゼンデギ

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

グレッグ・イーガン「ゼンデギ」 ZENDEGI

 “ZENDEGI”このペルシャ語の単語は、英語で言うと“LIFE”に当る言葉である。

 第1部
 西暦2012年(イラン歴1390年)、ふたつのプロジェクトが立案された。
 ひとつは「恵み深き超知性ブーストラップ・プロジェクト」。
 オリジナルの持つ全技能の上位バージョンを、自身の後継者として設計、製作できるほどの分析能力を持つ人工知能。
 世代を経るごとにより秀でた後継バージョンを作りだし、指数関数的に能力増大の連鎖を行う。

 もうひとつは「ヒト・コネクトーム・プロジェクト(HCP)」。
 頭部を覆うワイヤーメッシュに装着された無数の電極が、数千人のドナーの脳の、数十の領域内および領域間の代表的な経路を複写する。
 どの脳の構造も解剖学的には同じ位置に見られるが、個々のニューロンレベルでは生化学的特徴や接続パターンは異なる。それに隣接した異なるタイプの細胞間が軸索で繋がっていても、交互に互換性があるとは限らない。
 抽象的ネットワーク・トポロジーは、個別のつながりより上位のサブネットワークで、どの部位が他の部位へ総体的影響を与えるかを判断しなければならない。
 人工的に作ったパターンが採取したどのパターンとも一致しなくても、母集団の統計値の範囲内にあればほぼすべてのパターンにも影響を与えることができる。

 第2部
 2027年(イラン歴1406年)。ブラックボックスだった脳は刺激に対する反応パターンの解析により、言葉、画像、音、味、匂いなどの脳マップがどうにか完成にこぎつける。

                  ゼンデギ

 まあ、こういう技術が最初に使われるのはやはりゲーム業界ですね。投資したお金が回収しやすいですからね。
 記憶、人格を電脳世界にアップロードするのはSFでは使い古された手法ですが、本作では“そこ”に至るまでの技術的な検討を行っています。
 マルチモードMRI(核磁気共鳴画像法)と表面電極を使った「活動中の脳の非侵入性スキャンデータに基づき、有機脳の振る舞いをニューラルネットワークに模倣させる」という《サイド・ローディング》技術の開発。
 それはいつか“意識を持つソフトウェア”を生み出すのだろうか。
 本人の死後も残り続けるコピーたち。

 “ZENDEGI”というタイトルが哲学的ですね。

関連記事

第1601回 劇場版 傷物語Ⅱ 熱血篇

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

劇場版 傷物語Ⅱ 熱血篇

 公開まで1ヶ月を切ったが、普通は夏休みに合わせて今月くらいに公開するのではないのか? ちょっと遅いんじゃないか?
 「Ⅰ 鉄血篇」の円盤が27日リリースだから、予習復習してから観に来てというのか。
 購入するかどうか思案中だ。

 

 「Ⅲ 冷血篇」は来春だろうか。
 どうせなら全3巻のBOXが欲しいところだ。3年くらい待っていれば出すんだろうな。
  熱血編

 ところで「終物語 下」のアニメ化はまだなのか?

関連記事

第1600回 海王ダンテ 1巻

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

皆川亮二 「海王ダンテ」1巻 “Dante” Ocean King

 注文していたブツが届く。

 時代は18世紀。1763年、ヨーロッパでは七年戦争が終わった頃、英国とフランスで北極点到達を目指す軍人たちがいた。
 双方それぞれに手を貸したのは、この時代には存在しない知識を持つ少年たち。
 イギリス海軍に手を貸したのは“要素(エレメント)”の本と”魔導器”を持つ少年・ダンテ。
 フランス海軍に手を貸したのは“構成(ビルド)”の本を持つ少年・ナポリオ。
 幼馴染である二人は同じ目的を持って北極点を目指していた。
 北極点に眠っている第三の本・“生命(ライフ)”を求めて。

 数千年以上前に作られたらしい、生きていて自我を持つ“本”の形をしたものは、持ち主を選び、知識を与える。
 “要素(エレメント)”は、この世界にあるものの、すべての理(ことわり)を知っている。
 “構成(ビルド)”は持ち主のリクエストに応えて、どんなものでも設計する。
 “魔導器’はこの世界を構成する小さい粒を、持ち主の意思により“力”に変えるが、持ち主は自分の体の一部を代償としなければならない。
 そして“生命(ライフ)”はどんな病気でも治し、死者すら蘇生させる方法が書いてあるらしい。

 余命幾ばくも無い幼馴染の少女を救うため、ふたりは“生命(ライフ)”を求めたのだが?
                   海王ダンテ 1

 皆川亮二さんお得意のオーパーツものですが、時代設定がなかなか良いですね。
 ダンテ・ホレイジョー・ネルソン
 ナポリオ・ボナパルト
 ジョゼ・ボナパルト
 この3人を軸にして物語は進むようです。

関連記事

第1599回 岳飛伝(四)悲曲篇

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

 田中芳樹 編訳「岳飛伝(四)悲曲篇」

 紹興八年(西暦1138年)から三年間に渡り、岳家軍と韓家軍は共同して洞庭湖を拠点とする楊玄軍と対峙していた。
 広大な湖と天険の要害に囲まれ、その数、十万と言われる兵を持つ逆賊は容易に攻め落とせない。 
 しかし、徐々に内応してくる将が増え、一気に決戦に機運が高まる。

 紹興九年(西暦1139年)。金と宋が和議し、東京開方府を含む黄河以南の地を宋に返還したことに怒った兀朮(ウジュ)は宮廷に乗り込み、講和派を粛清した。
 甥の合刺(ホラ)をを第三代皇帝・熙宗に据えて軍権を握った兀朮は六十万の兵を持って和議を破約し、黄河を渡る。

 紹興十年(西暦1140年)。楊玄軍との決戦の真っ最中に岳飛は金軍の襲来の報を聞く。
 南宋軍は侵攻を止められず撃破され続けているようだが、岳家軍も容易に動かせない。
 だが金軍も淮河の北岸の順昌府を落とせず、南下が進んでいなかった。
 たった二万の兵で順昌府を守りきったのは宋の元帥の一人・劉錡である。

 ようやく楊玄を討ち取った岳飛は数隊の先発軍を出立させ、決戦の地・朱仙鎮への連戦である。
 岳家軍、韓家軍、劉錡軍ほか三十万の軍は六十万の金軍と対峙するが、岳飛はここで多くの旧知の将を失う事になる。
 次第に敗色を濃厚にしていく金軍。
 ついに開方府に逃げ込んだ兀朮は、かつて盟約を結び宋へ送り返した秦檜に密命を送る。

                   岳飛伝4 悲曲篇
 ああ、やはりこういう運命になるのか。
 中国最大の英雄と言われ、悲劇の将でもあった岳飛。
 この後、岳家軍の再興はあるのだろうか?
 最終巻がどこに行ったのか、見つからない・・・

関連記事

第1598回 エイリアン孤島鬼談

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

菊地秀行 トレジャーハンター・シリーズ「エイリアン孤島鬼談」

 今回のターゲットは桃石島の「鬼の宝」である。
 依頼者が鬼なら、敵も鬼。同行者も鬼である。
 名を鬼面鬼面(きめんおにつら)という優男と共に世界中を駆け巡るが、なぜか行く先々に太宰ゆきの姿が。

 いや~、ゆきちゃん。なぜいつもブラとパンティだけなのですか?
 八頭大くん、超兵器をTバックの紐を切るために使おうとしてはダメですよ!
              エイリアン孤島鬼談

 伝説のトレジャー・ハンター太宰先蔵が手に負えないと諦めたお宝とは?
 雉と犬は出てきたが、猿が登場しなかったな。

関連記事

第1597回 PEACE MAKER 完結

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

皆川亮二 「PEACE MAKER」完結

             PEACEMAKER 17
 とうとう終わってしまった。

 “銃神”コール・エマーソンの4連戦
 VSアトラ・クリムゾン
 VSハイマン・エルプトン
 VSスティーブ・バケット
 そしてVS実弟ホープ・エマーソン

 コルトSAA(シングルアクション・アーミー)ピース・メーカーは妖銃ブラック・ウィングを押さえ込めるのか!?

 こういう決着もいいかな?
 コニーさん、30年で肥え過ぎじゃないですか!(笑) カイル・パーマーと結婚して9人の子持ちですか。
 「海王ダンテ」が発売されているはずなのだが、近所の本屋さんに見つからない。
 注文しておくか。

関連記事

第1596回 FINAL FANTASY XV

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

FINAL FANTASY XV

 予告編、長いぞ!
 

 なんか観たいのか観たくないのかわからんような内容だな。
 幸い、青森県では上映しないようだ。
 ffxv-176808.jpg

 9月発売のゲーム版だがオフラインゲームなのか。
 ヒッターはPS4を持っていないので、買わずに済みそうだ。
 これ以上、ゲームをやっている時間が取れない!

関連記事

第1595回 アクセル・ワールド -インフィニット・バースト-

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

 アニメ「アクセル・ワールド -インフィニット・バースト-」

 視聴動画が公開されたが、これはぜひ観に行きたい出来だ。

 

 これは期間限定公開かな?
 レイカーさん、カッコ良すぎるんでない!?(笑)

 冒頭の女の子はどう関わってくるのであろうか?
 円盤が出るまで待つしかないか。
 
 

関連記事

第1594回 月面の聖戦 1

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

ジャック・キャンベル 「月面の聖戦 1 下士官の使命」 Ethan Stark:Stark's War

 ジャック・キャンベルのデビュー作3部作の第1巻。
            月面の聖戦1

 21世紀。世界的金融危機において経済的、軍事的に一人勝ちしたアメリカ合衆国は全世界を支配した。
 それから1世紀。諸外国は資源を独占された地球から宇宙へと目を向け、月に研究所、資源掘削所、精錬所、工場を建設した。
 出遅れた合衆国は月にも所有権を主張することにした。

 第1部 〈静かの海〉作戦
 第2部 ヒバリの飛ばない場所
 第3部 スパルタ人に伝えよ


 主人公はイーサン・スターク。
 米国陸軍の軍曹。副官の伍長と六人の隊員たちによる第二小隊第三分隊隊長である。
 合衆国には名目的に敵はいない。軍は平和執行活動として軍備をしており、何らかの攻撃を受けても深刻なダメージを負わない限り、反撃してはならない。(笑)
 
 スターク「つまり、こちらに弾が当たらなければ反撃できない。命中するまで待てというのですね?」
 士官  「そのとおり」
 
 某国のセルフ・ディフェンス・フォースでしょうか?
 硬直した軍組織の裏をかいて勝手な行動を取るスターク軍曹ですが、部下には厳しく訓練を課し、彼の分隊の死傷率は他の分隊より低い。
 そんな彼らの次の移動先は月面だった。

 民間人コロニーの研究所を急襲、接収するのが最初の任務だったが、裏回線でそれが地球で娯楽として放送されていることを知る。
 上官は視聴率を気にしているのだ。派手な戦闘がないと視聴率が上がらないのだ。
 そんなアメリカに対し、ついに諸外国が反撃に転じた。
 月面においてアメリカは生き残りをかけて戦う事になる。


 やはり人間と戦争、戦争と経済は切り離せない関係なんですね。
 〈静かの海〉作戦から数年経ってもスターク軍曹たちは地球に戻れません。
 落ち込む視聴率を上げるために命懸けで戦い続けているのに、小隊長クラスの士官は次々に交代して地球へ帰っていきます。
 部下たちも死んでいき、ついにスタークはある行動に出ます。

 まだ第1部ですが、この先の展開が楽しみですね~
 第2部と第3部も購入しよう。
 

関連記事

第1593回 アドルフに告ぐ

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

手塚治虫 「アドルフに告ぐ」 Mitteilung an Adolf

 P1000706.jpg P1000707.jpg

 昭和11年(1936年)。ベルリンオリンピックが行われた年。一人の日本人青年が暗殺された。
 本作の狂言回しとなるドイツ特派記者・峠草平は「R.W」という謎のメッセージを手掛かりに、異国ドイツで殺された弟・勲の死の謎を追う。
 草平に近づく勲の元恋人リンダ・ウェーバー。彼女の目的はなんなのか。

 同じく昭和11年の日本。殺された有馬温泉の芸者・絹子。
 彼女の指の爪にも峠勲と同じ石膏の粉が付いていた。
 多くの容疑者の中に駐日ドイツ総領事館職員のヴォルフガング・カウフマンがいた。
 日本には多くのユダヤ系ドイツ人が移住しており、ヴォルフガングの息子アドルフと、日本で生まれ育ったユダヤ系ドイツ人アドルフ・カミルは幼馴染だった。
 だがナチス党のユダヤ人弾圧により、ふたりの友情はどちらの家族にも許されるものではなかった。
 

 時系列に沿ってまとめていましたが、膨大になったので最初の年だけにしましょう。
 第2次世界大戦を挟んで1983年のイスラエルで物語は閉じます。
 数奇な運命をたどった3人のアドルフと、多くの登場人物の複雑な人間関係。
 峠草平の綴る「アドルフに告ぐ」の物語は手塚治虫先生の心中を代弁しているのでしょう。
 
 あとがきを読むと誌面の関係上で削らざるを得なかったtエピソードが結構あったのですね。
 完全版を描いて戴きたかった。
 やはり名作というのは作者の死後にも語り継がれていくのですね。感動しました。
 Das Ende
 

関連記事

第1592回 ガンダムバルバトス 第6形態

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

1/100 ハイレゾリューションモデル ガンダムバルバトス第6形態

 「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」1期が終わって10月から2期はいるわけだが、メインMSは第1形態から第6形態まで進化した。
 敵の装備を奪って改装していくとは「天元突破グレンガラン」のようだが、こちらは明らかにおもちゃ会社の罠臭いと感じていたものだ。(笑)

 ASW-G-08 ガンダムバルバトス第6形態までの変化
 http://tonarino-kawauso.com/wordpress/mobilesuits3/

 ハイレゾリューション(高解像度)化という新ブランドで、非常に興味はあるのだが、1/100で18,360円(税込)というのはどういうものか。
 それなりのマニアなら買うんだろうな~。
 ヒッターは家族に怒られそうなので、ここは我慢ですな。(笑)
 ロト7でも当たらないかなあ。
 GB001.jpg
 GB002.jpg
 http://p-bandai.jp/hobby/special-1000006265/

関連記事

第1591回 大宇宙を継ぐ者(39)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

ペリー・ローダン

 Nr.1037~1041
 518巻「少女スフィンクス」後半「スプーディ船」
 Das Spoodie-Schiff
 519巻「クランの裏切り者」
 Gefangene der SOL/Der Verräter von Kran
 520巻「兄弟団の声」
 Die Stimme der Bruderschaft/Unheil über Kran
 521巻「水宮殿の賢人」
 DAS ORAKEL/Gefahr aus M19
 クランの裏切り者 兄弟団の声 水宮殿の賢人

 3人のベッチデ人マラガン、スカウティ、ファドンが乗り込むように指示された《スプーディ船(das Spoodie-Schiff)》。
 これがベッチデ人の祖先が乗っていた巨大宇宙船《SOL》なのだろうか?
 惑星クラントラップ(Kranenfalle)にあった難破船には、司令室にベッチデ人特有のバーロ痣のある死体があった。
 そして《スプーディ船》にはどう見てもベッチデ人にしか見えない乗員たちが乗っている。
 ついにこの宇宙船が《SOL》の一部で、乗員はソラナー(der Solaner)だと知らされたスカウティたち。
 船は老朽化しており、艦載インポトロニクス脳《セネカ》(die Hyperinpotronik SENECA)もよく誤動作を起こしている。 
 かつての《SOL》は二つの球形艦と中央本体の3隻で構成されていたが、やはり惑星クラントラップの難破船はその1艦だったようだ。
 中央本体部にはスプーディの採取チームがいるらしい。
 「兄弟団(der Bruderschaft)」の手でスプーディの四重保持者となったマラガンは、《セネカ》の制御を乗っ取りクランドル星系(das Krandhor-System)へ《SOL》を向かわせる。
 さらに姿を表したのは惑星キルクールの《山の老人》ドウク・ラングル(der Alte vom Berg, Douc Langur)だった。
 Nr1037.jpg

 マラガンに支配された《SOL》の中で、スカウティとファドンはスプーディの採取チームを探す。
 それはベッチデ人も持つバーロ痣(Buhrlo-Narbe)に全身を覆われたガラス人間、バーロ人(Die Buhrlos)であった。
 ソラナーから発生したバーロ人は真空の宇宙空間でも生存可能はガラス皮膚を持って生まれ、定期的に宇宙空間で負荷をかけないと命取りになる。
 《クランドホル公国》は《SOL》で採取される共生体スプーディに頼っており、その採取者であるバーロ人を人質にとったマラガンの精神失調はさらに悪化していく。
 マラガンに対抗すべくスカウティとファドンも《セネカ》と交渉すべく四重保持者となる決意をした。
 だが《セネカ》はマラガンがドウク・ラングルの出現で精神的混乱を起こした隙に、そのコントロール下を離れた。
 裏切った《セネカ》により数百体のスプーディ凝集体(dem Spoodiepulk)がマラガンに接続される。
 《セネカ》の下僕にされ、「兄弟団」のヒュプノ暗示下にあるマラガンを救ったのは、惑星クランで200年の間、水宮殿(dem Wasserpalast)に君臨する《賢人(DAS ORAKEL)》の声だった。
 Nr1039.jpg

 《賢人》は共生体スプーディを使ってクラン人文明を拡張政策に載せ、多くの種族を公国に組み入れてきた。
 だが《賢人》のクラン人へ助言はクラン人の利益が目的ではない。
 ヴェイクオスト銀河(Die Galaxie Vayquost)における《クランドホル公国》は、宇宙の巨大な二つの勢力の中立地帯となるように急速に発展させられてきた非常に危険なポジションにある。
 《秩序》の勢力(die Mächte der Ordnung )に属する超越知性体(der Superintelligenzen)〈Es〉と《混沌》の勢力(den Mächten des Chaos )に属する超越知性体〈ゼト=アポフィス〉の「力の球形体(Die Mächtigkeitsballung)」の衝突は、いままで局所的なものだったが、それが両陣営に属するすべての宇宙航行種族による全面対決に移行しようとしている。
 直径250万光年の〈Es〉の支配宙域と、5つの巨大銀河を含む〈ゼト=アポフィス〉の統治宙域。この両者の緩衝地帯《リンボ(Limbus)》にはヴェイクオスト銀河、エランテルノーレ銀河(Die Galaxie Erranternohre)、多数の小銀河がある。
 いま3人のベッチデ人は《賢人》の正体を知る。
 Nr1041.jpg


 まあ予想はついていましたが、まだ謎が残ってます。
 そのへんは後からまた判明するでしょう。
 521巻後半からは再びローダン側のターンですね。

関連記事

第1590回 ブラックエンジェルズ

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

平松伸二「ブラックエンジェルズ」

 コンビニで見つけて懐かしくて購入。
 第2部:関東壊滅後の「白い天使(ホワイトエンジェル)編」と第3部最終決戦「覚悟の笑み編」です。
 P1000704.jpg P1000705.jpg

 第1部終盤に起こった大地震で隔離された関東。
 大地震が収まった時に天空から8つの星が地上に降り、8人の「王」が誕生したという。
 2年後、テロリスト・妖姫を0追って関東破滅地帯に侵入した元刑事・牙亮、飛鳥、金剛、武蔵。
 神魔、神帝、神霊、神鬼、神王、神竜、神雷、神麗院の8人の王は1つずつ金貨を持っている。
 その金貨8枚が揃った時、何が起こるのか?
 そして雪藤洋士とジュディの運命は?
 ー「黒き野望編」

 8枚の金貨のうち4枚は神霊/妖姫に、3枚は牙に、1枚は雪藤が握り、関東破滅地帯から脱出する。
 ジュディを人質にとった妖姫は新政府の腐敗した警察と手を組んでいた。
 窮地に立たされた雪籐たち。
 しかし牙と飛鳥の胸にも「黒い十字架」が出現する。
 ー「黒き王国編」

 8枚の金貨に1文字ずつ刻まれたアルファベット、A、b、C、D、D、D、E、Oは何を意味するのか。
 次々と現れる「白い天使(ホワイトエンジェル)」を名乗る7人の超能力者たち。
 魔法陣によって復活する松田と水鵬の霊魂。
 そして最強最凶の超能力者・勇気の誕生。
 ー「白い天使編」

 
 いや~、ストーリーをほとんど忘れていたので、読んでて懐かしさがこみ上げてきました。
 思えば「マーダーライセンス牙」なんかと合作せず、最終決戦編で止めておけば名作だったんだがなあ。
 昭和の懐かしき漫画でした。
 

関連記事

第1589回 岳飛伝(三)風塵篇

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

 田中芳樹 編訳「岳飛伝(三)風塵篇」

 建炎二年(西暦1128年)。東京開方府の老留守(りゅうしゅ)・宗沢の死を切っ掛けに運命は動いていく。
 各地を転戦して乱を鎮めていた岳家軍に、中央の情勢は知らされていなかった。
 五十万の大軍を率いて黄河を渡った兀朮の金軍に、東京開方府の新留守・杜充は無血降伏し、さらに南京応天府の門を守る息子を裏切らせて金軍の侵入を許す。
 若干二十三歳の皇帝・高宗は李綱ら七人の高官と共に応天府を脱出。ここから一年に渡る逃亡の旅が始まる。
 最初に辿り着いた海塩知県で老将・呼延灼に一旦は護られるものの、老いた呼延灼は兀朮に敗れる。
 間一髪、海に逃れた一行は蛇山の海賊であり、梁山泊の百八人の英傑に生き残りである浪士・燕青に捕らえられるが、燕青も宋朝の興廃は天意に任せると一艘の小舟で海へ放逐する。
 漁師の船に助けられ、逃亡の旅はやがて金陵(現在の南京市近く)の牛頭山に逃げ込むことになる。

 高宗の行方を捜していた岳飛は金軍の包囲を破り、辛うじて高宗を保護するが、牛頭山に陣取った岳家軍数万に対し、周囲を固める金軍は二十万であった。
 だが抗金の旗を立てて戦う者は岳家軍だけではなかった。
 建炎四年(西暦1130年)。中国史上屈指の水戦「黄天蕩の戦い」が長江で行われる。
               岳飛伝 3 風塵篇


 さて物語は中盤に差し掛かり、一旦は金軍を退けるものの、岳飛にも暗い影が忍び寄ります。
 四巻は見つかっているのだが、五巻がまだ発見できない。(笑)
 どうする?

関連記事

第1588回 原色の創造力

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

大森望・日下三蔵・山田正紀 編 「創元SF短編賞アンソロジー 原色の創造力」 BEYOND IMAGINATION

2011年までのアンソロジー物は片付けたと思っていたら、まだたくさん買い置きの山から出てきた。
 泣けてくる (ノД`)シクシク
 第1回創元SF短編賞応募作612篇から選ばれた最終候補作+受賞後第1作のアンソロジーである。
               原色の想像力

 第1回創元SF短編賞 ※佳作受賞
 ・高山羽根子「うどん キツネつきの」

うーむ、これが佳作なのか。ヒッター的には落ちた作品が可哀そうになるのだが。
 単に選舎との好みの違いか。嫌いではないが、SFとしては唸ってしまう作品だ。

 ・端江田仗「猫のチェラトリー」

 人工知能に“人間”という概念を定義するとき、コミュニケーションがとれるという条件を入れておくのですね。
 でも「人猫語翻訳機」ってスマホのアプリにもあるよね。(笑)

 ・永山驢馬「時計仕掛けの天使」
 すいません。ヒッターは「いじめ」行為のある作品には拒絶反応が起こるので読めませんでした。 

 ・笛地静恵「人魚の海」 
 えーと、これは「スレイヤーズ」に出てくる半漁人ですよね。(笑)
 壮大な神話を予想させる短編です。
 上田早夕里さんのオーシャンクロニクル・シリーズを先に読んでしまったのが残念ですね。

 ・おおむら「しんいち「かな式 まちかど」 
 いやいや“ひらがな”を擬人化しないでください。(笑)
 なんか筒井康隆というよりは神林長平っぽいというか、円城塔風味というか、ジャンル的にSFなのかわからない作品ですね。(笑)

 ・亘星恵風「ママはユビキタス」 
 ここまで読んできた中では最もSFらしい作品だな。
 こういう時間的スケールの長い話は好きです。
 第4宇宙速度って秒速300kmだっけか。

 ・山下 敬「土の塵」  ※日下三蔵賞
 うーん、悪くはない。悪くはないんだがテーマ的にどこかで読んだようなプロット感が付きまとう。
 悪くはないんだがなぁ~
 ヒッターは掏れてしまったのだろうか。

 ・宮内悠介「盤上の夜」  ※山田正紀賞
 うむ、SFのギミックとして囲碁を使ったのは小松左京だったか?
 山田正紀さんの作風的に好きそうな作品という感じがします。
 この話は好きですね。

 ・坂永雄一「さえずりの宇宙」  ※大森望賞
 え~と、それでラクダはどうなったのさ。
 ごういう幻想が入り乱れる作品は苦手なんです。

 ・松崎有理「ぼくの手のなかでしずかに」  ※ 短編賞受賞作家 受賞後第一作
 第1回創元SF短編賞受賞の「あがり」は面白かったです。
 本作も受賞後第1作に相応しい出来でした。
 松崎さんとヒッターは相性が良いようです。
 M県S市A区で過ごした日々はヒッターの青春時代と重なります。

 
 本巻で気に入ったのは松崎有理さんと宮内悠介さん、亘星恵風さんですね。
 松崎有理さんは短編集「あがり」、宮内悠介さんは短編集「盤上の夜」が創元SF文庫から出ているようなんで、注文したいと思います。

関連記事

第1587回 iPod 消去

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

 ぐおおおおおっ!
 ヒッターの使っている「iPod classic 160GB ブラック MC297J/A 」のデータを消してしまったぁぁぁ!

 30GB分ぐらいしか入っていなかったが、バックアップも残って無いしゴミ箱にも入っていない。
 レスキュー方法を検索していろいろやってみたが、どれもダメだった・・・orz~

 なんか酔って寝ぼけたまま操作している時に、iTuneがもう一つ起動していますとか出ていたんだよな~
 CDのあるものはまた入れることもできるが、ショックなのは長年貯めたミュージック・クリップなど、もう入手できないものがいっぱいあったことだ。
           P1000703.jpg

 バックアップの方法が判ったから、これからその都度バックアップしておかなきゃ。
 (゜´Д`゜)

関連記事

第1586回 低俗霊狩り【完全版】 完結

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

奥瀬サキ「低俗霊狩り【完全版】」5巻 完結

 え~、完結しちゃうんですか~、と思ったら過去作品の【完全版】は終わり、ってことね。
               低俗霊狩り 完全版5

 低俗霊狩り【完全版】其の五
 彼女
 恐るべし水前寺龍揮
 すりすり
 自動人形
 死相
 復讐
 首吊りの木
 ハッピーさんのお帰り
 24 GHOST OF THE SADISTIC DOMINA
 ご先祖様はご機嫌斜め
 ご先祖様はご機嫌斜め ネクラノミコガミクン

 新シリーズも早くお願いします。
 https://comic.pixiv.net/works/1032

 低俗霊狩り 完全版5b

関連記事

第1585回 この美術部には問題がある!

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

アニメ「この美術部には問題がある!」

 ヒッターはこの作品が好きでコミックスを集めていたのでアニメ放映を楽しみにしていた。
 変な出来になっていたら切ろうと思っていたが、第1回を視聴する限り満足のいくものだった。
 

 多少、ストーリーにアレンジを加えていたが、なんかまずい部分があったかな?
 

 コレットちゃん、夢子先生の登場が楽しみだ。
 既刊6巻
                  この美術部には問題がある 6巻

関連記事

第1584回 ドミノ倒し

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

貫井悳郎 「ドミノ倒し」 Domino Effect

 2年前に恋人の故郷の地方都市・月影市にきて私立探偵業を始めた十村。
 すでに亡くなったかつての恋人の妹からの依頼は十村を殺人事件の迷宮へ誘う。

 いやいや、最初のあたりはヒッターはギャグマンガを読んでいるのかと思うくらいの滑り出しでしたが、徐々に話は深刻化していきます。
 これはすごい。

 あまり詳しく内容は書けないので、章タイトルだけ書いておこう。

 第一章 厄介事は美女とともに
 第二書 馬鹿は馬鹿を呼び、馬鹿げた話を語る
 第三章 ひょっとして連続殺人?
 第四章 タフな調査に女はいらない
 第五章 老人パワーにゃ敵わない
 第六章 幽霊の正体見たり、そんなのあり?
 第七章 探偵は過酷な現実と対峙する
 第八章 もう死体にはうんざり
 第九章 探偵はいよいよ事件の核心に迫る
 第十章 ドミノは倒れるよどこまでも

                  ドミノ倒し
 
 たしかにドミノ牌を使ったゲームのルールを知っている人はほとんどいないですよね。(笑)
 ヒッターも知りませんでした。
 タイトルからある程度の想像はしていたのだが、予想の斜め上を行かれた。
 これだからミステリを読むのがやめられないのね~

関連記事

第1583回 多重人格探偵サイコ 24巻

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

(画)田島 昭宇、(著) 大塚 英志 「多重人格探偵サイコ」24巻

 ようやっと完結ですね~
 もう最初の方の話を忘れちゃってますが(笑)
 弖虎くん、カリン様から仙豆をもらっていくべきでしたね。
 この巻を読むまで犬彦は死んだものだと思っていました。
                多重人格探偵サイコ 24

 まだ弖虎の身体には記憶の残滓があるのでしょうか。
 なぜ美和と海でデートしているのか雨宮一彦には解らなかったでしょうね。
 ラストを見ると、最終的に人格は統合されちゃったのかな?

 とにかく、おつかれさまでした。

関連記事

第1582回 岳飛伝(二)烽火篇

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

 田中芳樹 編訳「岳飛伝(二)烽火篇」

 なんとか二巻と三巻を掘り出したが最終巻が見つからない。どうしようか?
                   岳飛伝(二)

 靖康元年(西暦1126年)。金軍五十万を率いた兀朮は“万人の敵”と恐れられた韓世忠将軍と女将軍・梁紅玉の守る両狼関を落としてさらに南下し、北京大名府を抜く。
 黄河を渡った金軍は東京開方府に迫り、奸臣・張邦昌の裏切りで皇帝欽宗、太上皇徽宗は金軍に引き渡され、靖康2年(西暦1127年)、ここに宋は滅びる。
 金国の都・黄龍府へ連行された皇族、官僚たちの中には後の重要人物・秦檜もいた。

 伏牛山の賊を討ち、梁王殺害の罪を許された岳飛だったが湯陰県を襲った疫病で床に伏し、数年続いた不作で義兄弟たちは武器を取って周辺の村や城市を横行していた。
 岳飛は諌めるが耳を貸さない兄弟たちに憤り、義を切ってしまう。
 岳飛の母・姚氏は息子が道を間違えて不義・不仁・不忠な漢にならないよう、背に「尽忠報国」の刺青を自ら針を持って刻みます。

 折しも金軍の手を逃れた欽宗の第九子・趙構が江南の臨安府で即位し、南宋の時代が始まる。
 まだ若い皇帝・高宗に招聘された岳飛はこの年、二十五歳であった。


 やっと岳飛の活躍する場面が出てきましたね。
 義兄弟たちとの縁を一旦切った岳飛ですが、新たな好漢たちも続々と参集し、佞臣の罠に落ちた岳飛を救うため心を入れ替えた義兄弟たちも戻ってきます。
 ここに岳家軍が誕生します。
 幼馴染の悪童だった偃月刀の王貴、鉤鏈鎗の張顕、爤銀槍の湯懷。
 気のいい乱暴者、二本の鉄鐧を使う牛皋。(この巻で一番目立ったな(笑))
 紅羅山の義侠組、画桿爤銀戟の施全、托天叉の梁興、大刀の趙雲、狼牙棒の吉青、鋼槍の周青。
 新たに従者となった鉄棍使いの張保、人呼んで「馬前の張保」。銅棍使いの王横、人呼んで「馬後の王横」。
 麒麟山、獅子山の好漢、張国祥と董芳。
 梁山泊の阮小二の息子、水練の達人・阮良。
 太湖の漁師、耿明初、耿明達兄弟。
 東洞庭山の水寨の頭領・楊虎。
 鄱陽湖の水賊の将、虎頭槍の余化龍。
 一騎当千の漢たちです。

 もう一方の金軍元帥・兀朮も一廉の傑物。
 不忠なる人物は好まないですが、勝利の為に仕方なく登用します。
 本巻で初めて岳飛と相見えましたが、金軍にももっと武将が登場して欲しいものです。
 

関連記事

第1581回 坂本ですが?

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

佐野菜見 「坂本ですが?」

 楽しくアニメを視聴していたのだが最終回を迎えてしまった。
 最終回(第12回)「さよなら坂本君」が不可解な終わり方をしたので、原作コミックの4巻を買ってくる。(全部買えよ!)
 う~~ん、アニメと同じ終わり方だな。
               坂本ですが? 4
 4月に起きた熊本の地震の影響で、実は第2話の放送が1週延期になり、本来の最終回(第13回)はDVD&BDのみ収録となったのだ。
 ということはアニメ、コミックス最終話の後の「真・最終回」が存在するということだ。
 http://www.tbs.co.jp/anime/sakamoto/disc/

 非常に気になって夜も眠れない日々が続きそうである。(笑)
 レンタル可能になるのは10月末か・・・・

関連記事

第1580回 モンキー・D・ルフィ

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

 Portrait.Of.Piratesワンピース“I.R.O” モンキー・D・ルフィ

 第1464回で紹介したトラファルガー・ローに続く第二弾!
 いやいやローアングルがやばいですな!!
 http://p-bandai.jp/item/item-1000104921/
 ルフィ
 ルフィB
 「One Piace」信者なら3つくらい買いそうなものです。
 造型師さんは楽しんで作ってるんだろうな~
 第三弾もお待ちしています。
 

関連記事

第1579回 大宇宙を継ぐ者(38)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

第39サイクル「時の彼方の国々 Die Jenzeitigen Lande 」 2800-2874巻

 2833巻から2842巻までをまとめる。

 紀元前2010万3191年。ペリー・ローダンはラール人抵抗組織のSVE艦《ラルハトーン(dem Raumschiff VERNYS-VERC / LARHATOON)》を追ってノウラルハトーン(Noularhatoon)銀河までやってきた。
 この時代の原ラール人(Ur-Laren )は《公会議》に所属しておらずSVE艦は持っていない。そしてティウフォル人(Die Tiuphoren)の侵略を受けるのがローダンたちの歴史であった。
 原ラール人にSVE艦建造の技術情報を渡して大きな時間改変を見過ごすことはできないが、原ラール人が滅ぼされるのを放っておくわけにもいかない。
 ここで原ラール人が滅んだら未来の銀河系への《公会議》侵攻がなくなり、人類の歴史の変わってしまう。
 《ラス=ツバイ》と《ラルハトーン》は再び銀河系へ取って返し、《法典》同盟の技術〈紫深(Die Purpur-Teufe)〉のブイ(die Purpur-Bojen)6基積んで戻ってきます。
 だが2100万光年の距離を往復する旅の間にティウフォル人の攻撃は原ラール人の首惑星ノウラルにも及び、残っているのはブラックホール《トオラジャ》(des Schwarzen Loches Toorasha)を周回する研究ステーション《ヴィアスヴァアト》(ForschungsstationVIASVAAT)の2万人の研究者と残存艦隊のみ。
 迫り来るティウフォル人の要塞艦艦隊。
 ローダンの《ラス=ツバイ》は「アーゲンフェルトの雷( des Aagenfelt-Blitzes)」で応戦するが、〈紫深ブイ〉にエネルギー供給をしていた《ラルハトーン》の方が持たなくなった。
 ブラックホールから勝手にハイパーエネルギーを吸おうとした〈紫深ブイ〉は次元トンネル(Purpur-Tunnel)を開く。
 次々に現れる要塞艦艦隊を支えきれす、《ラス=ツバイ》と研究ステーション《ヴィアスヴァアト》は次元トンネルに飛び込む。
 彼らが現れたのは紀元前9万9781年(99.781 v. Chr.)の世界だった。
 ここから新ラール人の歴史が始まる、
 Nr2836.jpg
 2836巻「Die Zeitrevolution(時間革命)」でなんとかパラドックスを起こさないようにまとめたようですが、《ラルハトーン》の運命はどうなったのであろうか。


 新銀河暦1518年5月。かつて《公会議》の第一ヘトランだった超重族レティクロンの意識が宿ったPEW金属の柱に生じた異常。
 《アトピック法廷》の過去にある銀河系と、現在の銀河系の時空が変わり始めている《ディス=クロン・ドリフト(der dys-chronen Drift)》と言われる現象。
 そして、銀河系の暗黒惑星メデューサでハイパー氷(Hypereis)に包まれた《ラス=ツバイ》が発見された。
 〈時割れ(Zeitriss)〉は暗黒惑星メデューサに引き寄せられるように近づいてくる。
 《ラス=ツバイ》は別の時間線(einer anderen Zeitlinie)もしくは異なる時間(einer anderen Art von Zeit)に接触したと推測される。
 自由テラナー同盟(LFT)とオンリョン人艦隊は協力して《ラス=ツバイ》を救出しようとするが、まったく歯が立たない。
 一方で〈時割れ〉から侵攻してきたティウフォル人の要塞艦艦隊に、新兵器《エクストラクター(Der Extraktor)》が投入され、成果を上げ始めていた。
 Nr2838.jpg

 アトランの操縦する裁判官船《アトランク》の船内時計、新銀河暦2271年1月9日。
 アトランは「時の彼方の国(Die Jenzeitigen Lande)」を取り巻く「嵐の国(das Sturmland)」に到達した。
 《アトランク》で進めるのはここまでで、あとは自力で進むしかないようだ。
 アトランが出会ったアイヴ(Aiv)という女性は《天秤を持つ者(Waaghalter)》の一員であり、数世紀もの間100の種族からなり、500の銀河を支配する《メンタル型コンソーシアム(Konsortium der Mentalen Schablonen)》 と「罪領域(die Transgressionszone)」で戦い続けているという。
 アトランを《天秤を持つ者》の勢力に引き入れ、《アトランク》を奪取しようとするアイヴ。
 だが、テズ(Thez)の介入によりアトランは解放され、ジュリアン・ティフラーと再会する。
 Nr2841.jpg

 ひい、読むの大変だよ。時間が錯綜していてるし、なんか《ラス=ツバイ》が紀元前9万9781年から出発して、なんでハイパー氷に埋まったのかは、これから話してくれるんだろうな。

関連記事