まるでダメな男の日記

このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。

第1395回 蔵書管理2015年12月

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

蔵書管理 2015.12

 月イチの個人ネタ。単なるメモである。12月に読んだ本をチェックする。
 ACCCESSデータベースに登録した蔵書は2015年12月31日で22,091冊(先月増+48冊)となった。 
 ちょっと頑張ったな。

 内訳は
 小説  7,009冊
 コミックス 14,634冊
 エッセイ、NF他 448冊 である。
 2015年のトータルでは429冊であった。

・2016年1月の予定

 アンソロジー物、海外SFが溜まっている。消化せねば。

 ------------------------------------------------------------
 昔読んだ本ネタ 第29回

 蓬莱学園シリーズ

 「私立蓬萊学園高等学校」。
 東経140度31分、北緯20度50分、東京の南約1800kmの洋上に浮かぶ、東京都台東区に属する南方の島・宇津帆島(うつほじま)に建てられた全寮制の巨大高校(学園都市)。生徒数は推定10万人。
 校風は「自由」。非常に進んだ自治がなされており、授業以外の衣食住、立法・行政・司法、果ては軍事にいたるまでのすべてを生徒が課外活動もしくは生徒会活動として自主的にまかない、10万人の生徒が思い思いに生活・行動をしている。
 1990年に株式会社遊演体によって行われた『蓬萊学園の冒険!』の舞台として設定され、その後さまざまな媒体で展開されたシェアード・ワールド。
 (wikiより)

 インターネットが普及する前。90年代当初のネットゲーム黎明期におけるメディアミックス作品となる。
 新城十馬、賀東招二、雑破業らによってライトノベル化されたが、中断したまま現在に至る。

 ・蓬莱学園の初恋!
 ・蓬莱学園の犯罪!(上)(下)
 ・蓬莱学園の魔獣!(上)(下)
 ・蓬莱学園の革命! 1
 ・弁天女子寮攻防戦
 ・蓬莱学園恋愛編-パーフェクト・ラブレター
 ・蓬莱学園部活編-騎馬っていこう!
 ・蓬莱学園転校編-香住の中の十万人
 が富士見ファンタジア文庫から刊行された。
 蓬莱学園の初恋! 蓬莱学園の犯罪(上)
 蓬莱学園の犯罪(下) 蓬莱学園の魔獣!〈上〉
 蓬莱学園の魔獣!〈下〉 蓬莱学園の革命!〈1〉
 蓬莱学園 弁天女子寮攻防戦 パーフェクト・ラブレター―蓬莱学園 恋愛編
 蓬莱学園 部活編 騎馬っていこう! 香住の中の10万人―蓬莱学園 転校編

 この設定は面白かったですねえ。
 多くのキャラクターが登場する巨大学園もののルーツと言えるかもしれません。
 「蓬莱学園の革命!」の1巻を最後に未完で終了してしまいましたが、これは出版社側の大人の理由ということで再開の見込みはなさそうです。非常に残念です。
  ヒッターは設定本なども購入していました。
 なんでもかんでも蓬莱学園! 蓬莱学園ワールドツアー

関連記事
スポンサーサイト

第1394回 白暮のクロニクル 7巻

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

ゆうきまさみ 「白暮のクロニクル」

 7巻「銀幕に揺れる影」

 季節は秋。羊の年の9月。
 ああ、ついに雪村魁は棗の子供に会う。
 事件を追っていた雑誌記者の死の余韻が冷めやらぬうちに、連続殺人鬼「羊殺し」を題材とした映画作成の企画が動き出した。
 そして60年前の目撃者も昏睡から目覚める。

 映画撮影中止の脅迫状。主演俳優の死。最有力容疑者は雪村魁。
 「羊殺し」が起こるまで残り3ヶ月。
 さらなる手掛かりが示されるが、今回の事件の真意は何なのか?
             白暮のクロニクル7
 
 さあ、7巻まで来ましたが、かなり疑惑の出てきた当初からの登場人物がでてきましたねえ。
 さらに「羊殺し」は複数犯?
 謎が増えてるじゃないかっ!

関連記事

第1393回 さよなら妖精

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

米澤穂信 「さよなら妖精」 The Seventh Hope

 太刀洗万智シリーズ第1作。

 西暦1991年(平成3年)4月23日。
 藤芝高校三年生の守屋路行と太刀洗万智は雨宿りをしている外人の少女に出会う。
 ユーゴスラヴィアから来たという少女マーヤは日本語が上手かった。
 行く当てがないというマーヤに旅館をやっている同級生・白川いずるを紹介する。
 守屋と同じ弓道部の文原竹彦を含めた4人は、文化の違う国から来たマーヤと3か月を過ごす。
 だが、ユーゴスラヴィアでは内部瓦解し、戦争がはじまった。  
 7月7日。政情不穏な故国へ帰るマーヤ。

 1年後。ユーゴ紛争はまだ収まらない。
 マーヤことマリヤ・ヨヴァノヴィチは連絡先を告げずに去って行った。
 彼女の安否を気遣う守屋路行は連絡を取れないかと、卒業し、ばらばらになった級友たちに声を掛ける。


 西暦1918年に成立したユーゴスラヴィアの正式名称は「ユーゴスラビア社会主義連邦共和国」(1991年の時点)なのだ。
 南東ヨーロッパの6つの国。スロベニア共和国、クロアチア共和国、セルビア共和国、ボスニア・ヘルツェゴビナ共和国、モンテネグロ共和国、マケドニア共和国で構成されていた。
 マーヤはどの国へ向かったのだろうか?
 

 本作の語り部は守屋路行であるが、クールな女子・太刀洗万智の存在感が大きい。
 日本人にとってユーゴスラヴィアという国がどこにあるか、とっさに頭に浮かぶ人は希であろう。
 しかも、6ケ国の連邦国家である。
 日本という異文化圏で理解を深めようとしたマーヤと4人の高校生たち。

 たった2ヶ月余りの間の彼女の言動から故国を推理するのを、一旦は断った大刀洗万智。
 宗教、神という存在を抑え込んだ国、ユーゴスラヴィア。
 タイトルの英語名「 The Seventh Hope」の意味。
 マーヤの国へ行きたいと願った守屋。
 ラストは涙なくして読めませんでした。
                 さよなら妖精

 西暦2001年。新聞社を辞めフリージャーナリストとなった太刀洗万智の第2作「王とサーカス」、第3作「真実の10メートル手前」は文庫化を待つか。

関連記事

第1392回 キマイラ・吼(8)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

夢枕 獏 キマイラ吼・シリーズ
 「キマイラ15 群狼変」「キマイラ16 昇月変」


 西暦1908年、上海。馬垣勘助はレスラー、ジョージ・ハッケンシュミットと対峙する。
 イギリスで前田光世が試合を挑んだが、ファイトマネーが出せないならやらないと挑戦を受けなかった男である。前田光世に敗れて大陸に渡った馬垣勘助にとっては奇縁な相手であった。

 馬垣勘助と息子の勘九郎の壮絶な旅路。
 勘九郎は斎雲祥と名を変え、父の仇である盗賊団・蛇牙(シャーヤ)を追い、敦煌の地で謎の魔獣と白人の男と青年に遭遇する。

 魔獣の腕を切り落とし、退けた馬垣勘九郎は謎の白人・グルジェフとアレクサンドル青年からインドの『リグ・ヴェーダ』の一節を聞く。 “黄金の人(ヒラニア・ガルバ)”、“不死”、“獣”、“ルシフェルの座”。
 折りしも始まった日清戦争によって勘九郎と大谷探検隊は帰国することになる。

 九鬼玄造の語る長い物語の途中で乱入した賊。
 「キマイラの腕」を奪い、宇奈月典膳、九十九三蔵、二人掛かりの攻撃を退けて逃げきった金髪の青年。
 もし彼がアレクサンドルならば、何故年を取っていないのか?
   キマイラ15 キマイラ16

 ソノラマ文庫版はここまででしたね。
 改めて読むと本筋から2巻分ほど横道に逸れていましたが、少し現代に戻ったかなというところでした。
 これでおさらいは終わった。朝日ノベルズ版の次の巻を読めるな。

関連記事

第1391回 天冥の標(12)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

小川一水 「天冥の標Ⅸ ヒトであるヒトとないヒトと PART1」 

 太陽系人類は滅びていなかったのか。
 西暦2804年1月。二惑星天体連合軍の偵察部隊と接触したカドム・セアキ達。
 だが300年も経ってから星連軍がメニー・メニー・シープを探っていた目的はなんなのか。
 ついに準惑星セレスの地表で墜落したジニ号を発見する。

 明かされる《救世群(プラクティス)》の目的。
 彼らは元の身体に戻りたいだけのだ。向うのは《カルミアン》の故郷、ふたご座ミュー星。
 300年前、「ブラックチェンバー」の少年少女たちの間に子供が生まれ始めた理由。
 それは準惑星セレス南極に降着した《ドロテア・ワット》が1G加速を始めたからだった。
 《救世群(プラクティス)》最終皇帝ミヒロは殖民地メニー・メニー・シープに関わっている暇はないと、《恋人たち(ラバーズ)》のゲルトールトに告げる。
 もっと重大な戦線に力を注がなければならないからだ。
 
 ミスン族の《カルミアン》の女王リリーに連絡をしてきた超(イス)ミスン族の女王もなにやら厄介事を抱えているらしい。
 《海の一統(アンチョークス)》から《不滅の一統(アンチ・エックス)》へと変貌するアクリラ・アウレーリア。

 人類の遺伝子を運ぶ巨大な《方舟》と化した太陽系最大の準惑星セレスを追う、528億8千万5千30隻の星連軍戦略追跡艦隊。
 三つの戦闘艦群。
 小惑星パラスを旗艦とする質量40億トンのシュガーコーン級戦略尽滅艦8千万隻。
 小惑星ジュノーを旗艦とする質量4千万トンのシガレット級前方掃討艦3億7千5百万隻。
 小惑星エウノミアを旗艦とする質量100万トンのキューブ級機動対応艦75億隻。
 それぞれの艦群に質量1万トンの砂糖粒(グレインズ)級小型防空艦が50億隻ずつ加わる。
 三つの補助艦群。
 アントレット級郵便艦100億隻。アッタ級分泌母艦100億隻のそれぞれ砂糖粒(グレインズ)級小型防空艦が50億隻ずつ加わり、艦隊全体にスバル級天文探究艦5千隻が分散している。

 逼塞してメニー・メニー・シープの人類と《救世群(プラクティス)》を守護してきた《ダダー》の副意識流(サブ・トリビュータリ)は、300年ぶりに太陽系人類を護ろうとしてきたもう一つの副意識流(サブ・トリビュータリ)と接触した。
 だが分化した二つの《ダダー》のノルスカインはそれぞれの主張を持ち、この宙域での主意識流(メイン・トリビュータリ)への統合を断念し並存する。
 そして、セレスを追ってきた艦隊はその前方ふたご座ミュー星域で、赤色巨星を操作して戦っている複数戦力の宇宙戦争を観測してしまった。
 減速に入っていたセレスの《救世群(プラクティス)》もその一部と交戦を始めていた。
           天冥の標Ⅸ PART1

  第9部前半ということで、新たな展開になってきました。
 もともとはオムニフロラの脅威に対する共同体制をとるために派遣された《カルミアン》の一群だったはず。ミスチフの思惑とノルルスカインの思惑が交差し、悲劇の連鎖が続いてきた。
 しかしこれは宇宙の各所で起きている事象の一つに過ぎない。
 はやく後半を読みたいものです。

関連記事

第1390回 無面目

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

諸星大二郎 スペシャルセレクション1「無面目」

 さっそく注文したブツが届く。

 ・無面目(前に読んでいるのだが、すっかり内容は忘れている(笑))
 一、東方朔が戯れに混沌に顔を画くこと
 二、混沌が欒大としての名と地位を手に入れること
 三、江充が巫蠱の大獄を起こすこと
 四、混沌が七竅に死すこと

 漢の武帝(劉徹)の時代。混沌の神が人の世に干渉した結果は?
 先に「史記 武帝紀」を読んでいたので人間関係がよく理解できた。
 さすがわ北方健三先生!

 ・鵬の墜落(ほうのついらく)

 ああ、ここで「五色の石」が出てくるのね。
 鳥さんも大変ですなあ。

 ・羿 (げい) 日輪を射る 
 なるほど。「射日神話」と「嫦娥奔月」がモチーフですね。
 たしかに太陽が10個もあったら夜が来ないですよね(笑)
 ちゃんと三足烏が描かれている。勉強になるなあ。

                 無面目

 ではスペシャルセレクション最終巻でお会いしましょう。

関連記事

第1389回 SFまで10万光年以上

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

水玉螢之丞「SFまで10万光年以上」

            SFまで10万光年以上

 ・水玉螢之丞さんのSF書籍カバー、SF大会レポートなどカラー作品を掲載。
 ・イラストエッセイ「POLKA DOT&CO.」から傑作選。
 ・ハヤカワ文庫SF「フリーゾーン大混戦」に掲載の「あとがき大混戦」

 ・大森望&水玉螢之丞の対談集「辺境の電脳たち」(1997年のものなので懐かしいタイトルが)
 vol.1 ウェットウェア:ルーディ・ラッカー (綾波レイが話題に)
 vol.2 エンダ―のゲーム:オートン・スコット・ガード (映画化が決まったのはこの頃だったのか。エヴァと「08小隊」が話題に。冨野版にすればって(笑))
 vol.3 ヴァーチャル・ガール:エイミー・トムスン (美少女アンドロイドの話から美少女ゲーの話に(笑))
 vol.4 女王天使:グレッグ・ベア (この十年のSFはみんなクズだ(笑) そうか、この論争があった時か)
 vol.5 アド・バード:椎名誠 (帯にSFと付けると売れなくなる氷河期時代だったなあ)
 vol.6 軌道通信:ジョン・バーンズ (読んでない。MSの出てこないガンダム? 使徒が攻めてこない第三新東京市? 学園青春SF小説? 「こどものおもちゃ」が懐かしい)
 vol.7 銀色の恋人:タニス・リー (等身大綾波レイフィギュアに30万出す人が、このバブル崩壊後の日本にいたのか?)
 vol.8 ラストであれこれ (「THE END OF EVANGELION」の頃ですね)
 スペシャル対談 Ohmori x Mizutama語録 (確かにコンピュタネタで始まった企画がアニメネタに変貌していったな(笑))

・「SFまで10000光年」SF者すごろく
 ・誕生編 ・混乱編 ・彷徨編 ・越冬編

・菅浩江のつれづれ並行宇宙(パラレルワールド) 第1回~最終回

・星界のあれこれ

・ホンのお読見(第1回と第2回はなんだったの?)
 第3回 星界の紋章:森岡浩之
 第4回 ワイルド・カード:ジョージ・R・R・マーティン
 第5回 ヴァーチャル・ガール:エイミー・トムスン
 第6回 ホログラム街の女:F・ポール・ウィルスン
 第7回 極微機械(ナノマシン)ボーア・メイカー:リンダ・ナガタ
 第8回 宝石泥棒:山田正紀
 第9回 クロスファイア:宮部みゆき
 第10回 マジカルランド 第魔術師も楽じゃない:ロバート・アスプリン
 第11回 ドラキュラ戦記:キル・ニューマン
 第12回 サラマンダー殲滅:梶尾真治
 第13回 プラネットハザード 惑星探査員帰還せず:ジェイムズ・アラン・ガードナー
 第14回 戦闘妖精・雪風:神林長平
 第15回 偏執の芳香(アロマパラノイド)・牧野修
 第16回 死者の書:ジョナサン・キャロル
 第17回 スタータイド・ライジング:ディビッド・ブリン
 第18回 火星転移:グレッグ・ベア
 第19回 夢見る宝石:シオドア・スタージョン
 第20回 アルジャーノンに花束を:ダニエル・キイス
 第21回 飛翔せよ! 閃光の虚空(そら)へ:キャサリン・アサロ
 第22回 アンドロイドは電気羊の夢を見るか?:フィリップ・K・ディック
 第23回 クォーター・ムーン:中村拓志
 第24回 逆転世界:クリストファー・プリースト
 第25回 ハリー・ポッターと賢者の石:J・K・ローリング
 第26回 月の裏側:恩田陸ク
 第27回 タイムライン:マイケル・クライトン
 第28回 ゴールデン・フリーズ:ロバート・J・ソウヤー
 第29回 永遠の森博物館惑星:菅浩江
 (間が飛んでる。原稿紛失か?)
 第34回 NOVEL21 少年の時間:上遠野耕平、菅浩江、山田正紀ほか
 第35回 中継ステーション:クリフォード・D・シマック
 第36回 惑星カレスの魔女:ジェイムウ・H・シュミッツ
 第37回 ドッグファイト:谷口祐貴
 第38回 ベロー・ザ・キッド全仕事:吉川良太郎
 第39回 ジュラシック・パーク:マイケル・クライトン
 第40回 風車祭(カジマヤー):池上永一
 第41回 呪禁官:牧野修
 (半分くらい、読んでないな~)

・SFまで100000光年 第1回~第130回
 タイトル書き出すの大変なのでヤメ。

・「SFおたく道」 対談 岡部いさくx大森望
 水玉螢之丞の遺伝子上の兄・岡部いさくが妹・水玉螢之丞について、友人であった大森望と思い出を語る対談です。


 2冊続けて読ませてもらいましたが、やはり惜しい人を亡くした感が尽きません。
 水玉さんのユーモアあふれるイラストがほんとに好きだったんだよな~。
 出版社の枠を超えて水玉螢之丞(ほぼ)全仕事を編集してくださった早川書房さんに感謝です!

関連記事

第1388回 げんしけん 二代目の十

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

木尾 士目「げんしけん 二代目の十(19)」
The Society for the Study of Modern Visual Culture PARTⅡ-10 Vol.19


 「二代目の十」ということで「初代の九」を越えてしまいましたね。
 そのうち三代目に突入するのだろうか。
 カバー裏の裏表紙がエロイっすね!

 「らき☆すけ」
 この展開はヤオイ! いや、ヤバイ!!
 BL的ラッキースケベですな、マダラメ先輩!!!
 すげえー、ハトくんがカワイイ(笑)
 酔ってるからってそこまでしちゃうんうんですか! これ「月刊アフタヌーン」だよな!

 今回のメインは10名の男(2.5名)女(7.5名)が5組のペアに別れるくじ引き1回戦。
 波戸くん(男の娘)x恵子さん(キャバ嬢)のバトルが盛り上がります。
 
 2回戦。この組み合わせは危険だ。斑目xアンジェラ。周囲の視線が集まります。
  (・||・)パン(・・)vツー(p・)マル(/・・)ミエ

 3回戦。
 最も危険な組み合わせ。斑目先輩x恵子さん。
 いやー、恵子さん。あなたいつから本気に? 
 ヒモになれ、養ってやるって・・・

 「げんしけん」を掻き回しながら次巻へつづく!
 いやー、安定して面白いな~

             げんしけん 19

関連記事

第1387回 ぺてん師と空気男と美少年

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

西尾維新 美少年シリーズ2「ぺてん師と空気男と美少年」

             ぺてん師と空気男と美少年

 新メンバーとなった「美観」のマユミこと瞳島眉美。
 「美少年探偵団」の次なる相手は、私立指輪学園と予てから因縁のあるお隣の髪飾中学校の生徒会長・札槻 嘘(ふだつき らい)。
 1万円以上の製作費をかけた偽1万円札。
 中学校の体育館をすべてカジノ・ホールにしてしまう彼のバックには何があるのか?
 眉美の“目”にしか見えないステルス・スーツ。眉美の“目”をも欺く神出鬼没な札槻生徒会長。
 はたしてこの案件はマナブ団長の「美学」に合うのか?

 今回もいじられまくっている咲口副団長でしたが、趣味は変わらないらしい。 
 ところで眉美ちゃんのメガネってどうなっているんだろう?

 表紙は「美食」のミチルと「美声」のナガヒロ。
 すでにシリーズ第3弾「屋根裏の美少年」、第4弾「押絵と旅する美少年」ー2016年刊行予定がアナウンスされている。
 西尾先生って、もの凄いペースで書いてるな。
 

関連記事

第1386回 太公望伝

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

諸星大二郎 スペシャルセレクション2「太公望伝」

 え? スペシャルセレクション2ですか? 
 1は何だったろうと調べると新作描き下ろし付きの「無面目」でしたか、注文しなければ。

 収録作は
 ・太公望伝
 一、姜のシァンは如何にして渭水の畔で竜を釣ったか
 二、如何なる理由でシァンは呂尚を名乗り、放浪を続けたか
 三、呂尚が磻渓で再び竜を釣ること

 姜(きょう)とは中原付近にいた遊牧民である。しばしば殷によって捕えられ、奴隷として扱われていた。
 シァンという姜人の物語。放浪の末、呂尚、姜子牙と名を変え東海の淵で竜を釣ろうとする。
 これは名作ですなあ。
 
 ・徐福伝説
 これは懐かしい。ジャンプ・コミックス持ってます。
 これは今読んでも面白いなあ。

 ・阿嫦(あこう)
 これは怪談奇談の類ですな。初見ですが、「諸怪志異」に入れてもいい作品ですね。

 ・昆侖の虚(こんろんのおか)
 新作描き下ろし。
 おお、開明獣さん! なんに出てきたんだっけ(笑) 思い出せない。
 西王母ってこんな姿だったのね。

            太公望伝

 時代を超えて、何度読んでも面白いというのは凄いことです。
 スペシャルセレクションは3部作らしいので揃えよう。

関連記事

第1385回 掟上今日子の退職願

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

西尾維新 忘却探偵シリーズ5「掟上今日子の退職願」

 第1話 掟上今日子のバラバラ死体 
 今日子さんって全警察組織公認の探偵だったのか!
 依頼されるより前に事件を解決するって、どれだけ最速なんだよっ!!(笑)
 パートナーは佐和沢警部。キャリアの女性刑事。今日子さんとは5度目の捜査。今日子さんより1,2歳若いらしい。

 容疑者全員にアリバイがあるバラバラ殺人事件のトリックとは?
 今日子さんは記憶だけでなく、人として大事なものも忘れてるんですね。

 第2話 掟上今日子の飛び降り死体 
 パートナーは鬼庭警部。今日子さんとは初対面の女性刑事。今日子さんより年上らしい。
 野球場のマウンドで墜落死と思われる死体が発見される。
 いったいどこから落ちたというのか?

 “推理小説において、すべてのトリックは出尽くしている”というが、科学捜査の進歩でほとんどのトリックが使えなくなってきているんですね。

 第3話 掟上今日子の絞殺死体 
 パートナーは山野辺警部。今日子さんとは何度か仕事をしているのに、職業意識から彼女を嫌っている女性刑事。
 病院のベッドの上で死んでいた92歳の老人。ナースコールは誰が押したのか?

 ベッド・デティクティブ今日子さん、そこで寝ちゃあダメですよ。(笑)
 最初から最後までベッドから降りませんでしたね・・・

 第4話 掟上今日子の水死体 
 パートナーは波止場警部。今日子さんが「波止場警部の最初の事件」を解決していらい、何度もお世話になっている。
 池から発見された腐乱した水死体。身元は判明している。死因も判明している。凶器も判明している、犯人も特定されている、動機も明らかだ。
 ではなぜ掟上今日子が呼ばれたのか?

 全4話の語り部はすべて女性。
 すべてのお話に共通するキーワードは“猫”ですねえ。なにか意味があるんでしょうか(笑)
 では次巻、忘却探偵シリーズ6「掟上今日子の婚姻届」でお会いしましょう。

              掟上今日子の退職願

関連記事

第1384回 アニメ 終物語(10)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

アニメ「終物語」第四話しのぶメイル 其ノ六

 冒頭のひたぎと暦の会話がいいですね~
 より条件のいい相手が登場したら乗り換えると言うひたぎ。
 だから努力しなさいと言うツンデレ彼女ですね~ 「彼女ですから、裸で待ってるわ・・・」
 OWARI0001.jpg

 原作からするとこの後はかなり話を端折っているなあ。
 ストーリー的に説明不足感が半端ではない。
 OWARI0002.jpg

 はい、ここで「猫物語 白」に同期ですね。
OWARI0003.jpg

 一方の黒幕たる存在が問う。
 暦は忍を選ぶのか、翼を選ぶのか、戦場ヶ原を選ぶのか?
 コヨミンは幼女を優先しました!!!
 OWARI0004.jpg

 妖刀・心渡を景品に決闘が始まる。
 原作に比べて説明が一切無いので困るなあ。
 OWARI0005.jpg
 やはり、アニメ化不能小説なのか。


 時系列ではこの話は3月13日、大学入試の試験日早朝の暦と扇ちゃんの会話の中なのである。
  OWARI0007.jpg
 余接ちゃんが可愛い!
 これは月火に着せられたのかな? 
 OWARI0008.jpg


 最終回を迎えたが、この後は「暦物語」ですね。
 お待ちしています。
 「まよいヘル」は早くて4月か?

関連記事

第1383回 The Perfect Insider

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

森博嗣 「すべてがFになる The Perfect Insider」 

 アニメ版は最終回を迎えた。
 本作を最初に読んだのは1996年の講談社ノベルス版であった。その後、10年くらい経ってから文庫版を買って読んだ。四季シリーズの「四季 秋」が出た頃である。
 「四季 秋」を読んで吃驚したので第1作を読み返そうとしたが、段ボールに仕舞い込んでいたからだ。
 今回もアニメ版を視聴していて疑問点が出てきたので読み返したかったが、この文庫版も仕舞い込んでしまったので、再購入する。
 なんとアニメ版のカバーが本来のカバーの上にもう一枚被さっているダブルカバーだ。
 すべてがFになる カバー2

 アニメ版と原作を比較してみると

 第1章 白い面会(アニメ:白い面会)
 コンピューター・ウィルスについての丁寧な説明がされている。儀同世津子が研究室を訪れたあと、萌絵が犀川先生を迎えに行く場面だが、アニメではここをすっ飛ばしている。
 これは重要な伏線なのになあ。
 16年前に四季は萌絵に一度会っていると告げる。

 第2章 蒼い再訪(アニメ:蒼色の邂逅)
 夢野久作「ドグラ・マグラ」の話を萌絵が犀川先生にしている。(萌絵がミステリィ研だということはアニメでは言及していなかったような?)
 動く死体。死体が勝手に動いているのではなく、動かしている人間がいる。
 真賀田博士が両親を殺したのは人形だと言ったことに対しての萌絵の連想なのだが、ここで犀川先生にインプットされたわけだ。
 キャンプで萌絵が焼きそばを初めて食べた後の休憩で、研究所のジェットヘリの音を聞いている。急に研究所長が出かけたためである。
 犀川先生の「環境保護のために人間はみな部屋から一歩も出ず、コンピュータのヴァーチャル・ワールドに住むべきだ」説が秀逸である。(笑)

 第3章 赤い魔法(アニメ:赤い魔法)
 真賀田博士の部屋の扉から死体が登場。1分間の暗闇のなる。
 エレベータは地下2階、1回の所長室、屋上への直通。もう1基のエレベータは1階と屋上を結んでいる。
 到着したヘリから白いワンピースの真賀田未来が降りてくるが、新藤所長は窓から顔を出し、二言三言会話するだけ。(アニメでは未来はスーツ姿であった)
 真賀田博士の部屋のシステムは研究所のメイン・システムから切り離されていて、アクセスは不可能。メールはパソコンのローカル・ネットワークでやり取りするので、こちらから何らかのスクリプトを送り込むことはできない。
 死体がP1に載せられていたが、このマシンは30kg以上の荷重がかかると積載オーバーで動かなくなる。手足が切断されていたのはそのため?

 第4章 褐色の過去(アニメ:虹色の過去)
 新藤所長がヘリの中で死体で発見される。屋上への出口は2箇所。
 誰が出入りしたかはドアの開閉記録で判明している。真賀田未来を研究所へ入れて以来、屋上へ出たのは今回だけ。
 未来はバッグをヘリに忘れたと新藤夫人に言ったが、萌絵は死体発見時に後部座席には何もなかったことを覚えている。

 第5章 灰色の視界(アニメ:銀色の希望)
 さてヒッターがアニメを見ていてひとつ疑問に思ったのは、どうやって犯人は翌日に船が到着するのを知ったのか? そもそもどうやって島から出るつもりだったのかである。
 最初の疑問はこの早朝の電子会議で判明した。(これ、アニメでやっていたのならヒッターが見落としたのだろう)
 またここでもレッド・マジックはスーパー・ユーザでも書き換え不可能な属性ファイルがあることを示唆している。だが、本当に書き換えは不可能なのか?
 萌絵ちゃんはビールとウィスキーで酔っ払ってるな(笑) この時代はノンアルコール・ビールなんてなかったからな。

 第6章 虹色の目撃(アニメ:真紅の決意)
 島田文子さんはガンプラマニア。シャア・アズナブルのファンである。男よりアニメが好きな30歳。独身。
 萌絵がVRカートにアクセスする場面はアニメオリジナル部分が多い。原作と現代では20年のギャップがあると感じますね。
 アクセス面はゴーグルと右手のみ。水着で全身をカプセルへ入れることはありません。
 アニメで長尺だった犀川先生と未来の会話は小説ではオミットされている。

 第7章 琥珀色の夢(アニメ:灰色の境界)
 犀川先生が朝焼けを見て、何かが引っ掛かると感じるところ。彼は毎朝、時計を秒針まで合わせるのだが、この島に来てからは行っていない。
 弓永医師がボトルシップを見せる場面があるが、犀川先生はバラバラで入れて、中で組み立てる。また、バラバラにして外で組み立てる、という連想をする。
 これは「四季 秋」への布石だったのだろうか。
 午前11時。次レッド・マジック停止。研究所内の照明が消える。
 犀川先生も特殊な多重人格者である。

 第8章 紺色の秩序(アニメ:紫色の夜明け)
 正午過ぎに警察がヘリコプターで到着。山根副所長は行方不明。儀同世津子が船で到着。入れ違いにキャンプメンバーが乗り込む。
 鑑識によると発見された真賀田女史の死因は背中からの刺殺であった。
 島田文子の部屋で酒盛りをしていた儀同世津子、萌絵はビールが切れたので山根の部屋で冷蔵庫を漁る。
 萌絵には山根の部屋への入場許可がセットされている。奥のバスルームで山根の死体発見。(ここはアニメと違いますね)

 第9章 黄色いドア(アニメ:黄色の死角)
 山根の死亡時刻は午前9時から11時の間。胸部をナイフで刺されている。
 犀川先生はレッド・マジックの中の時間変数を突き止めるが、それを監視していた“michiru”がトクしてくる。(第8章からはアニメはシナリオを変えているな)

 第10章 銀色の真実(アニメ:紫苑色の真実)
 VR世界でのエアミーティング。参加者は真賀田四季、犀川創平、西之園萌絵、新藤所長夫人、水谷主任、島田文子、弓永医師、望月警備員、ゲストの儀同世津子、西之園警備本部長、芝池刑事。

 ああ、そうだったのか・・・。疑問が解けた。真賀田四季は最初は逃げる予定は無かったんだよな。
 山根副所長が思いついたように、真賀田未来として影武者となるつもりだったんだ。だが、犀川先生と萌絵が事件の解明のため研究所に来たんで予定が狂ってしまった。
 犀川先生の解説でやっと解った。

 第11章 無色の週末(アニメ:無色の週末)
 うむ、女史は本名で図書カードを作ったんですな(笑)


 この20年間で本書を3回読んだことになるが、そのたびに新しい発見があった。
 たんにヒッターの記憶力と理解力が足りないだけかもしれないが、後情報があると事前情報の見方が変わるというやつである。
 ヒッターは名古屋生まれであるので、子供の頃の夏がすごく暑かったのを覚えている。
 昔読んだ本の内容というのは朧気で、名古屋は暑かったなあというくらいの印象でしか脳裏に残っていない。
 あとがきを読んで、もう1冊、再購入しようと考えている。

関連記事

第1382回 三つ目がとおる

Posted by ヒッター7777 on   7 comments   0 trackback

手塚治虫「三つ目がとおる」

 8月から5ヶ月連続でコンビニ本アンコール刊行を購入していたのだが完結してしまった。
 1冊ずつ読んでいればよかったのだが、読まないうちにこれだけ揃うと気力が萎えてしまった(笑)
 ぼちぼち読んでいくか。
    三つ目がとおる 2

 ・三つ目族の謎編
 三つ目登場、第三の目の怪、魔法産院、酒船石奇談、寿命院邸の地下牢、三角錐コネクション、文福登場、長編「三つ目族の謎編」、めおと岩がくっついた、キャンプに蛇がやってきた、王者の剣、円盤騒ぎ、オハグロ沼の怪物、貝塚の怪、文福脱走

 ・グリーブの秘密編
 長編「グリーブの秘密編」、長編「怪植物ボルボック編」

 ・イースター島航海編
 カンニング、暗黒街のプリンス、タワーリング・ミラクル、わんわん物語、給食、復活の谷、猪鹿中学、長耳族、長編「イースター島航海編」

 ・古代王子ゴダル編
 舌を出すな、ようこそ墓あらし、七蛇寺の七ふしぎ、神々の食料、ガイコツ・ショー、魔術師、長編「古代王子ゴダル編」、長編「地下の都編」

 ・怪鳥モア編
 カオスの壺、ナゾの浮遊物、ビバゴン現わる!、親子車、 長編「怪鳥モア編」、石の玉、メダルの謎、スキャンダル、浦島太郎の遺産、イカヅチ山が泣いている、 スマッシュでさよなら


 Wikiによると、このコンビニ版には単行本未収録話が、ファンからの要望を受けて全部収録されているらしい。
 昔買った講談社コミックスペシャル(KCSP)全8巻と見比べてみたいが、押入れのかなり奥の地層に埋葬されている。
   三つ目がとおる 1

関連記事

第1381回 天冥の標(11)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

小川一水 「天冥の標Ⅷ ジャイアント・アーク PART2」

 6500万年前、非展開体ミスチフは超流動植物を基幹とする生態系に遭遇し、オムニフロラと名付け、その生存戦略に同調し、眷属となった。
 亜光速で宇宙のすべての方向へ拡大していくオムニフロラの支配宙域は球形となり、直径が2倍になるとその表面積は4倍になり、そのすべてが捕食の対象であり敵でもある。
 だが球形の内側の体積は8倍になるため、戦力的には倍するが、いつかそれは破たんする。
 球体の膨張表面からの情報波動が広がるにつれ、徐々に敵は増えてくる。
 ミスチフは無限に他の存在を食い尽くすのではなく、攻め滅ぼすことのない共拡散(コーエクスパンション)の道は無いかと可能性を模索する。

 植民地《メニー・メニー・シープ》の太陽が消えた日。《咀嚼者(フェロシアン)》の攻撃に《領主(レクター)》の軍勢が敗北した大閉日(ビッグ・クロージング)。
 政権を奪取した人々は、この閉ざされた世界の真実の一端を知り始めた。
 徐々に《救世群(プラクティス)》への抵抗の準備を始める人間、《恋人たち(ラバーズ)》、《穏健な者(カルミアン)》だが、その過程で“冥王班”ウィルス感染者も増えていく。

 《救世群(プラクティス)》はどこから来たのか?
 300年前の記憶を求め、シェパード号を探す《恋人たち(ラバーズ)》のラゴス、セアキ・カドム、イサリ達は遥かな高みにある天蓋を越えて、セレス北極シティを目指す。
 立ち塞がる倫理兵器(エチック・ウェポン)。謎の目的でセアキ・カドムらを追う二人組の男。


 この第8巻で第1巻との円環が閉じた。
 滅びた太陽系人類のほんのわずかな生き残りは、オムニフロラに対抗する恒星間知性体群のストリームへ進化していくのだろうか? 
 この作品には光速度という制限があり、情報は光の速さを越えて伝わることは無い。
 よってオムニフロラ抵抗戦線には、互いに協力し合うという選択肢は非常に限られており、必ず先制攻撃を受けることになる。
 残り2巻だが、この先の展開に興味津々である

               天冥の標Ⅷ PART2

関連記事

第1380回 エルフを狩るモノたち2 5、6巻

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

矢上 裕「エルフを狩るモノたち2」第5巻、第6巻 
Those Who Hunt Elves Two


 3回目のネタになる。
 書店で6巻が出ているのを見かけ、あれ?5巻買ってないよなと家に帰って調べる。
 案の定、買い忘れていたのでAmazonに注文した。

 長編リヴァイアサン編が終わり、新たな帰還呪文捜しが始まったが、相変わらず妹エルフを脱がすんですね(笑)
 これ深夜アニメで再開してくれないかなあ。

 6巻は「第28話 セルシアの覚醒」まで。
 続きはこちらで
 http://comic-meteor.jp/elfwokaru/

 エルフを狩るモノたち2-5 エルフを狩るモノたち2-6

関連記事

第1379回 SFまで10000光年

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

水玉螢之丞「SFまで10000光年」
             SFまで10000光年

 昨年12月13日に55歳の若さで亡くなられたイラストレーターの水玉螢之丞さん。
 SF者として非常に好きな方だったので残念であった。
 ヒッターはパソコン雑誌EYE-COMに連載されていた「こんなもんいかがっすかぁ」の上下巻を持っているのだが、著書はこれで3冊目となる。
 雑誌SFマガジンに1993年1月号から2002年12月号まで連載したイラストコラム。
 敬意を表して各回のタイトルを列記しよう。
 いくつかはSFおよびコミックファンならば元ネタはお判りであろう。

 1993年

 第1回 路上SF物件観察
 第2回 コドモにもっとSFを!
 第3回 もしも地下室があったなら
 第4回 ガーンズバック咳止薬/世界の合言葉は植物
 第5回 スターライト・ダウンサイジング
 第7回 ワイルドカードで行こう
 第8回 夏のはじめのサイエンス 
 第9回 人生の蝶番は
 第10回 夢見る定石
 第11回 S億の昼とF億の夜
 第12回 特捜ロボ ジャスペロダス
 1994年
 第13回 アンドロイドは紅天女の夢を見るか?
 第14回 ファイナル・ファンタシースター・クエスト
 第15回 SFという病
 第16回 いわくタルカス
 第17回 遠赤外線襲来
 第18回 センス・オブ・ワンフェス
 第19回 人生ふみはずしパラダイス
 第20回 九百人のビリー・ミリガン
 第21回 蚤よ、蚤よ!
 第22回 悲ヲの世界
 第23回 ポリゴン君とピクセルちゃん
 第24回 物欲の衰えるとき
 1995年
 第25回 落伍のススメ
 第26回 もう人間じゃない
 第27回 人は壊れる、物は死ぬ
 第28回 本朝育てゲー考
 第29回 ぼくらがSFを読む理由
 第30回 強い主役・強い敵
 第31回 ヴィーナス・シティも日が暮れて
 第32回 HPまで256億光年
 第33回 アレはドレの遁走曲(フーガ)
 第34回 ”ピー”はさだめ、さだめは”ピー”
 第35回 浜松SF専科
 第36回 (マジンガー)ZとZ(ガンダム)の狭間で
 1996年
 第37回 世界の中心で愛を叫んだこわれもの
 第38回 Ⅳの大海の中で
 第39回 AC195年のダックボール
 第40回 構造は気から
 第41回 あるいは天使でいっぱいの宇宙
 第42回 その日はあまたの災いのもと
 第43回 カードでリードなディッシュがメリルなスミスをチェリィでセイバーハーゲン
 第44回 すべてがSFになる
 第45回 無駄無駄無駄無駄無駄ァッと少年は言った
 第46回 へびつかい座ガイドライン
 第47回 青いプラズマ
 第48回 魂のラジエッタ
 1997年
 第49回 もう晴海へなんか行かない
 第50回 犬歯も噛むを畏れるところ
 第51回 愚者の代弁者
 第52回 猿止め選手権
 第53回 チャンピオンたちの飽食
 第54回 嘘の左手 科学の右手
 第55回 百年の誤読
 第56回 お師匠さまはSF者!
 第57回 長い長いロボットさんの話
 第58回 象が踏んでも忘れない
 第59回 そして船は途方にくれる
 第60回 彼のアドレス、彼女のURL
 1998年
 第61回 Si-Fiなるかな、由々しきモノ
 第62回 見上げてごらん、SFの星を
 第63回 SF工場の秘密
 第64回 信じようと信じようと
 第65回 ステンレス・スチールラットの檻
 第66回 五輪の薔薇の蕾の名前
 第68回 Sonomaの西、Bajaの東/いつも革命されない物語
 第69回 時には準宝石のない螺旋のように
 第70回 ああSF心、その綴り片/○ペのごとく長く
 1999年
 第72回 愛も時間も
 第73回 事実で、噂で、都市伝説で
 第74回 ハートに宇宙があるように
 第75回 ポーチも少女も子犬も
 第76回 ケッテンクラート症候群
 第77回 自在の騎士
 第78回 芭蕉の木の下で
 第79回 「霧笛」は俺も読んでるぜ
 第80回 夜中に台所でぼくはSFに話しかけたかった
 第81回 居心地悪く専門めいた場所
 第82回 驚くに値したりしなかったり
 第83回 エス氏の電算機
 2000年
 第84回 マはマグマグ星人のマ
 第85回 有象無象現象
 第86回 奇行愚行伝Gファンダム
 第87回 どこかへいってしまっているひとたち
 第88回 ぼくの電波街へようこそ
 第89回 1/6の虫にも1/12の魂
 第90回 金髪のジェニー、その他のジェニー
 第91回 愚痴をたれる星
 第92回 Mかμか
 第93回 SFは何でできてるの?
 第94回 ゴジラ対ハイペリオン
 第95回 美少年で探偵でSF
 2001年
 第96回 10月1日では地味すぎる
 第97回 空論遊撃隊
 第98回 SもFもきっと
 第99回 渦巻帝国の興亡
 第100回 プリンス・プラスティック
 第101回 最後から二番目は真実
 第102回 ロビオとロビエットは永遠に
 第103回 晴れた日に永遠が見えたり見えなかったり
 第104回 鱗姫、その他の姫
 第105回 当たりが出たらもう一生
 第106回 なにかが道をなぞってる
 第107回 ハリー・ポッターと賢明な読者 
 2002年
 第108回 ひとつの蛇口から出た話
 第109回 だれかが壁の中で
 第110回 コッペリアさんの羊
 第111回 1/f いそしぎ
 第112回 今月のめだまやき
 第113回 番号を信じるかい?
 第114回 アリアケの夜の種族
 第115回 SだったりFだったり
 第116回 ホワイトモンキーグリーンティー
 第117回 眩暈戦隊イソバイダー


 いまから23年前~13年前のネタで、読んでいるととても懐かしい。
 カウボーイ・ビバップ、エヴァンゲリオンやビッグ・オーが好きだったのね
 途中で回数を間違えているのが3回ある(笑)
 続いて「SFまで100000光年」を読もう。

関連記事

第1378回 バビロンⅠ

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

野崎まど 「バビロン Ⅰ -女-」

 《大バビロン。淫婦と地上と悪事の母》

 東京地検特捜部による糖尿病治療薬『アグラス』の「研究不正と虚偽誇大広告による詐欺事件」の強制捜査に端を発する事件。
 不可解な死に方をした医科大助教授。
 「第二東京」となるべく新設された一大都市圏”新域”の最初の選挙が行われようとしている中、最有力候補の個人秘書を追う検察官。
 裏の選挙活動に関わっていると思われる3人の女。
 東京都西部と神奈川県北部に東京23区と同等の面積で作られた、新たなる都(バビロン)の《空中庭園の王(ギルガメシュ)》誕生に関わる陰謀。
                 バビロン Ⅰ

 今までの野崎まど作品と一線を画する小説ですな。
 こういう社会派サスペンスものも面白い。
 第1巻ということで次巻が楽しみである。

関連記事

第1377回 アニメ「終物語」(9)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

アニメ「終物語」第四話しのぶメイル 其ノ伍

 これは「落款印」。
 『これは我が獲物だから手を出すな』という意味合いの専門家同士の目印であった!
 さすがわ余接ちゃんですな。「鬼いちゃんを殺すのはこの僕だ」には意味があったと(笑)
 OWARI11001.jpg

 初代・怪異殺しは「落款印」がある限り、直接、手は出さないと言う。
 OWARI11002.jpg

 もし自分似のBL本や熟女写真集が落ちていたら?
 OWARI11010.jpg

 OWARI11003.jpg

 今回はこの二人の問答がメインでしたね。
 やっぱり、駿河はこのために呼ばれたのですな。
 OWARI11004.jpg
 OWARI11005.jpg
 OWARI11006.jpg
 忍を言い負かす駿河!
 OWARI11007.jpg

 ああ~ん♪ カワイイ・・
 OWARI11008.jpg

 神原回でした!!
  OWARI11009.jpg

 次回、最終回!

関連記事

第1376回 ソードアート・オンライン(18)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

川原礫「ソードアート・オンライン プログレッシブ 004」
                  saop004.jpg
 第5層攻略「冥き夕闇のスケルツォ」

 《SAO:ME1》ザ・プログレッサーでキリトとデュアエル(決闘)することになろうとは、この段階では全く信じられませんな、アスナさん(笑)
 アルゴさん、貴女は烈海王ですかっ!

 アインクラッド歴2022年12月28日。SAO開始から52日目。
 第5層は「遺跡の層」。主街区は《カルルイン》。
 第6層への出口はダンジョン最下層の3Bにある。

 暗躍しているPKerは複数なのか? 最前線の攻略組を反目させようとする策略に気付いたアスナ。
 第3層でのキリトと鎖頭巾の男モルテの再遭遇。(やはりこいつが《死銃》なんですね)

 第5層フロアボス《フスクス・ザ・ヴェイカントコロッサス》。
 ベータ版の時と違うボスの攻略法は全く不明だった。
 しかし、そのクリア・ドロップ品は《ギルドフラッグ》。
 立てるだけで効果範囲内のメンバー全員にステータス上昇のバフ(支援効果)があるという。
 キバオウの「アインクラッド解放隊(ALS)」と、リンドの「ドラゴンナイツ・ブリゲード(DKB)」を争わせる罠なのか?
 それを防ごうと急遽結成されたボス攻略パーティ。
 キリト、アスナ、エギル組(エギル、ウルフギャング、ローバッカ、ナイジャン)、DKB組(ハフナー、シヴァタ)、ALS組(オコタン、リーテン)、後方支援要員ネズハ、情報屋《鼠》のアルゴの12名。
 はたして《フラッグ・オブ・ヴァラー》は誰の手に?
 そしてラストに登場したPKerたちのリーダーは?

 ということで次巻はまた1年待たなければなりませんね~
 今回はアスナの弱点が一つ判りました。
 本編のアリシゼーション編はあと2冊くらいのはずだから、「アクセル・ワールド」と「プログレッシブ」に力を入れて欲しいですな。
 2016年2月は「絶対ナル孤独者」3巻ですね。これ、まったく読んでないな。

                       SAOP004B.jpg

関連記事

第1375回 アニメ「暦物語」

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

アニメ「暦物語」

 新作短編アニメーション「暦物語」2016年1月9日より毎週土曜日深夜アプリ限定無料配信。

 ほう、こういう形態で来ましたか。
 やはり短編アニメになるのですな~、ってアプリ配信じゃスマホ持ってないと観れないじゃないか!

 第1話は 2015年12月19日ダウンロード開始予定
 価格  無料
 対応機種  iOS 8以降/android 4.2以降

 だそうだ。

 ということは3月までには全12話が配信されて、「終物語」の2ndシーズンは来年の春からかのかな?

 公式
 http://www.monogatari-series.com/koyomimonogatari/introduction/
 暦物語 配信1
 暦物語 配信2

関連記事

第1374回 見知らぬ海へ

Posted by ヒッター7777 on   5 comments   0 trackback

隆慶一郎 「見知らぬ海へ」

 隆慶一郎の作品で最後に文庫化されたものだ。

 天正七年(1579年)9月19日。
 ひとりの若者が城を抜け出し、濃霧の中、沖合で釣りをしていた。
 この日、向井一族の守る、駿河と東遠州を望む持舟城は徳川軍の猛攻を受け燃え落ちた。

 釣りをしていたため一族を失いながらも生き延びてしまった向井正綱は、23歳にして武田水軍の一角を担う向井水軍の長となる。
 「魚釣り侍」と揶揄され、残った一族は母と姉とふたりの甥だけ。
 郎党で生き延びたのは海坊主と異名をとる野尻久兵衛と100名の水夫たち。そして5艘の関船であった。

 北条は武田との同盟を反故にし、織田・徳川と結んで包囲網を敷いている。
 武田勝頼は北条水軍に手を焼き、清水湊の武田水軍のの出陣を命ずるがすぐには誰も動こうとしなかった。
 清水湊の海賊戦力は 
 旧・今川水軍の海賊奉行小浜景隆 40丁櫓安宅船(戦艦)1隻、関船(巡洋艦)15隻
 旧・北条水軍船大将 間宮兄弟 関船15隻
 向井水軍大将 向井正綱 関船5隻
 伊丹大隅守 関船5隻
 岡部忠兵衛の遺児が率いる関船5隻

 対する北条水軍は
 50丁櫓の安宅船(戦艦)10隻、関船(巡洋艦)50余隻、小早(駆逐艦)10余隻。

 とても勝ち目がないと判断した武田水軍の海賊たちは動かなかったが、ひとり、向井正綱は50人のいくさ人を雇い、たった5艘の関船で夜襲をかけた。
 
 駿河沖海戦を経て一族の仇である徳川家にスカウトされた若き海賊奉行・向井正綱。
 北条包囲網、関白・秀吉の朝鮮進出、ウィリアム・アダムスの邂逅までが書かれています。
 隆慶一郎氏が存命ならば、この続きはきっと書かれていたでしょうね。すごく残念です。

 原哲夫さんの「いくさの子」に大きく影響を与えているのは間違いないと確信しますねえ。
 海坊主・野尻久兵衛というキャラは「花の慶次」の岩兵衛の元ネタのようです。
               見知らぬ海へ

関連記事

第1373回 艦これプレイ(8)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

ゲーム「艦隊これくしょん」

 艦これ 11月

 期間限定「突入!海上輸送作戦」終了。

 E1 【主作戦】ショートランド泊地沖  難度 ☆☆☆☆☆☆
 作戦名「輸送作戦!前路掃討」

 難易度:甲で挑む。初の連合艦隊戦、なんとか攻略。
 ドラム缶をけっこう廃棄していたbのが痛い。今後はある程度、残しておかねば、
 海域撃破ボーナス
 ・特注家具職人
 ・給糧艦「伊良湖」x2、
 ・補強増設
 ・熟練見張員 

 E2 【主作戦】コロネハイカラ島沖  難度 ☆☆☆☆☆☆☆☆
 作戦名「コロネハイカラ沖海戦」


 続いて難易度:甲で挑む。
 ルート固定のため軽巡洋艦「神通」、駆逐艦「雪風」「三日月」「皐月」「浜風」の5隻+駆逐1隻にドラム缶を積む。

 海域撃破ボーナス
 ・応急修理女神
 ・給糧艦「間宮」
 ・戦闘糧食x2
 ・補強増設x2
 ・勲章

 E3 【主作戦】コロネハイカラ島東方沖 難度 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 作戦名「抜錨!海上輸送部隊」


 最初、難易度:甲で挑むも「前衛警戒部隊」「高速魚雷艇部隊」突破に難儀する。
 一度だけ揚陸に成功したが、その後「深海水上打撃部隊」により駆逐艦「望月」轟沈。
 泣く泣く、難易度:乙に変更。しかし「深海任務部隊 旗艦艦隊」に一回勝利しただけで、二日間の間に高速修理材の損耗が半端でない。
 泣く泣く、難易度:丙に移行。クリアして周回優先。

 海域撃破ボーナス
 ・練習巡洋艦 香取型 2番艦「鹿島」
 鹿島

 E4  【Extra Operation】西方海域戦線 ステビア海 難度 ☆×12
 作戦名 西方戦線!機動部隊派遣


 難易度:乙で5回ほど挑むも軽巡「由良」轟沈と高速修復材が心もとなく、難易度:丙に変更。
 しかし3日やってもクリアできず、いよいよ高速修復材がピンチになってきたのでE1でのレア艦掘りを細々と続ける。

 今回でストックしていた高速修復材が底を突いたので、しばらくは遠征で稼がないとな。

 釣り上げた艦娘。
 潜水母艦 大鯨型 1番艦「大鯨」
 大鯨

 軽巡洋艦 大淀型 1番艦「大淀」
 大淀

 補給艦 改風早型 1番艦「速吸」
 速吸

 駆逐艦 夕雲型 3番艦「風雲」
 風雲

 
 

関連記事

第1372回 世界最後の日々

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

山本直樹 「ベスト・ワークス 世界最後の日々」
                  世界最後の日々

 ベストワークス第三集、完結編。

 この町にはあまり行くところがない(初出:1997年ビッグスピリッツ)
 うーん、こんな彼女はいらないわ(笑)
 山本さんはテトラポットがすきだなあ。

 きさくなあのこ(初出:2000年マンガエフ)
 これは山本先生の夢ですか?
 アシスタントなしで仕事をしてると寂しくなるらしい。

 世界最後の日々(初出:1996年ビッグスピリッツ)
 突然、神様が現れて今月中に世界が滅亡すると言ったら、あなたはどうしますか?
 そうですね、やりたいことをやっちゃいますよね。どうせ、みんな死んじゃうんだから。

 すごいものを見ました! 4ページにわたる全ベタ塗り(笑)
 よく雑誌に掲載できたな。

 なやまない(初出:1996年マンガ・エロティクス)
 なるほど、名山内と書くと北海道っぽいですな。
 こういう不条理ものも好きです。

 アイスクリーム(初出:2001年マンガ・エロティクス)
 こんな休日の過ごし方をしたら、社会生活に戻れないぞ!
 えっ、実話?

 霧(初出:1999年スピリッツ増刊Manpuku)
 幻想譚ですね。

 イマジナリ(初出:12002年漫画時代vol.1)
 これvol.1で潰れた雑誌ですか(笑)
 ここで拾うしかないですね。

 青空(初出:12005年ビッグスピリッツ)
 なんか読んだことあるなと思ったら「夜の領域」にも収録されたたな。
 やはり覚せい剤はアカン。

 ひどいやつらは皆殺し(初出:2000年マンガ・エロティクス)
 これは体内に侵入して人間を支配する寄生体ですか?
 1匹ください。

 ひどいやつらは皆殺し2(初出:2000年マンガ・エロティクス)
 まえのとは関係ないのね。
 タイトル考えたくなかったのね。

 ひどいやつらは皆殺し2001(初出:2000年マンガ・エロティクス)
 なるほど「宇宙の旅」ですね。

 夜組(初出:1998年スピリッツ増刊Manpuku)
 はて、此処に使われている映画の題材は何だろう。


 巻末に「山本直樹・父娘インタビュー「娘から父へ、今いちばん聞きたいこと」を掲載。
 小学生の時に屋根裏部屋に隠されていた森山塔の漫画をみて衝撃を受けたそうですが、お父さんが描いていたとは気が付かなかったそうです(笑)
 さて、次は何を買おうか。

関連記事

第1371回 クイン・マンサ

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

ASSAULT KINGDOM クィン・マンサ

 ネオ・ジオンの大型ニュータイプ専用機。 NZ-000クィン・マンサ(QUIN-MANTHA)
 購入すべきか悩む。
 お値段がなあ・・・。13,824円(税込)
 クインマンサ001
 クインマンサ002

 プラモじゃなくフィギュアなんだよねえ。
 え? 中国製ですか!!
 ファンネルバインダーをガムケースとして運用できる機能を実装し、最大で3個までガムを収納することが可能です。って、そんな用途に使うのですか!!!
 クインマンサ003

 そろそろあれも完成させなければならないのだが、今月は忙しくて無理かなあ。

関連記事

第1370回 アニメ「終物語」(8)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

アニメ「終物語」第四話しのぶメイル 其ノ肆

 伊豆湖さんの説明がだいたい3分の2を占めます。
 あと2回だぞ? 大丈夫なのかと心配になります(笑)
 owari10001.jpg

 十五年前。十五年前と言えばもうひとつ、僕には連想できてしまうこともあった。
 羽川翼が、羽川翼という名前になったのが、あいつが三歳だかの頃、即ち十五年前じゃあなかったっけ?
 owari10002.jpg

 十一年前から道に迷った――蝸牛。
 七年前に願いを叶えた――猿。
 三年前に重さを奪った――蟹。
 わずか二ヵ月前の、蛇のことすら範疇。
 owari10003.jpg
 owari10004.jpg

 駿河と忍を一緒にしておくと碌なことにならないのだが・・・
 owari10005.jpg
 owari10006.jpg

 『鬼畜ギャルソン、ハーフボーイをハフハフ!』上下巻同時発売! 貝木さん、こんなところに・・・
 owari10007.jpg
 owari10008.jpg

 さすが町一番の大型書店。エロ本コーナーにはロリ整然と期待を裏切らないラインナップです。
 owari10008-2.jpg
 owari10009.jpg

 「やあ、二人目。キスショットに伝言は伝えてくれたかのう?」
 owari10010.jpg

 ここまででセクション21が終わった。
 原作のページ数を見ると、ほぼ3分の2だ。ペースが合っておるじゃないか。
 次回からバトル回ですな。

関連記事

第1369回 神子上典膳

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

月村了衛 「神子上典膳」

 一刀流剣術の祖・伊東一刀斎には二人の高弟がいた。
 兄弟子を小野善鬼、弟弟子を神子上典膳という。一刀斎は一刀流秘伝書の継承を賭けて二人を闘わせ、神子上典膳が継承者となった。
 のちに改名し小野忠明を名乗り、徳川将軍家剣術指南役となる。


 下野国で主家に謀反を起こした重臣から逃れた領主の娘・澪姫と小姓の小弥太. 追手に囲まれた二人は、偶然通りすがった黒羽織の男に助成を求めた。
 一刀流一陽来復の極意「切落(きりおとし)」の技を使う男。その男の名は・・

 一刀流と同じく中条流を祖とする外他流、白木蔵人。
 豊臣家の隠し御留流の鏡心黒蓑流の使い手、黒蓑右門、左京次兄弟。
 強敵の追手から深傷を負いながらも二人に同行する黒羽織の男の正体は!

 これが村了衛さんの本来のデビュー作のようで、「機龍警察」より先に書かれていたとのこと。
 いや~、途中まで騙されてました(笑)
 主人公が並みの人間ではないが無敵ではなく、その心に懊悩を秘めているところが好きです。
 なぜ理もなく一国を敵に回してまで悪を討とうとするのか。
 己という男の生き様を憎んでいるため、他人からの情けや施しを拒絶する侍。
 一刀流秘奥義「夢想剣」を修めた男が語るのは?

 ハードボイルド時代小説でした。
 「機龍警察」の2巻も読まねば・・・
                  神子上典膳

関連記事

第1368回 ザ・松田 超人最強伝説

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

平松伸二「ザ・松田 超人最強伝説」

 「マーダーライセンス牙&ブラックエンジェルズ」全13巻、「ザ・松田 ブラック・エンジェルズ」全3巻の続編。
 あの男が4度目の復活!

 江田島塾長や範馬勇次郎も脱帽するほど、その最強ぶりはますますエスカレートしています(笑)
 ロケットの噴射に焼かれようが、大気圏外に放出されようが、再突入しようが死にません!! 
 今回買ったのは正規配本ではなくコンビニ版スペシャルですが、もうコミックスは2巻までが出ていたのか。
 書店では入荷冊数が少ないのか、気がつかないんだよね。後で買いに行こう。
 どうやって生き返ったのかは考えずに、ともかく松田のスカットする活躍ぶりを楽しみたい。
 
 
 「いいんだよ、細けえ事は」

                ザ・松田 最強伝説

関連記事

第1367回 岳飛伝(15)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

北方謙三「岳飛伝(15)  照影(しょうえい)の章」

 南宋の地を駆け巡る岳家軍3千5百騎。
 別働隊として動く秦容軍5千はその数を増しながら臨安府へ近づいていくが、南宋の程雲軍1万はどこに埋伏したのか姿を見せない。
 岳家軍ではなく、岳飛ひとりの首を取るための周到な罠。額に蠅がとまったような違和感を感じながら、岳飛は陥穽に嵌まっていく。

 南宋軍本隊4万とぶつかる秦容軍3万6千。
 西遼では太后・顧大嫂が没し、北では胡土児が蒙古族の若者と友になる。

 
 南宋の深部へ侵攻していくにはあまりにも寡兵な岳家軍ですが、危うく窮地を脱しましたね。
 同じ抗金の旗を上げている南宋と岳飛だが、どうしても相容れない両者。
 金主も胡土児を疎ましく思っているようで、この二人の邂逅は再びあるのかというのが興味津々です。

 さて、第2部「楊令伝」が完結した15巻に達しましたが、まだまだ終わりそうにありません。
 20巻以上行くのかな? 3部作と言っているのでこのまま着地点を見出さなければならないはずだが、別シリーズに移行するのかな?
 そのまま「チンギス汗伝」になったりする?

                     岳飛伝15

関連記事

第1366回 ノックス・マシン

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

法月綸太郎 「ノックス・マシン」Knox's Machine
                 ノックス・マシン

 4篇の短編を収めた本格“SF”である。本格“ミステリー”ではない(笑)

 ノックス・マシン
 西暦2010年代後半から始まったコンピュータ文学の発達によって、2050年代にはすでに人間の書く文学は機械「オートポエティクス」に対抗できなくなっていた。
 物語生成方程式の発表によって過去のあらゆる文学が数理文学解析され、シェークスピアやドフトエフスキーの“新作”が発表されていく。
 西暦2058年。上海大学パラ人文学部のユアン・チンルウは、20世紀の探偵小説を研究していた。それも、今までの研究者が匙を投げた「ノックスの十戒」についてである。
 この厄介な問題にある視点から光明を得たユアンの発表した論文は、国家科学技術庁のある人物の目に留まった。

 時間旅行におけるタイム・パラドクス。
 時間旅行者が過去へ行くと、その時点で世界が分岐して元の世界へ戻ってこれない。
 だが、歴史上のある1点だけ、時間旅行者が改変できない《特異点》があるという。その時点だけは双方向タイムトラベルが可能なのだ。
 西暦1929年2月28日の《特異点》とは、いったい何なのか?

 引き立て役倶楽部の陰謀
 おお、これはすごい。
 A.Cの「テン・リトル・ニガーズ」を読んだのは小学生の頃だったので、もう一度読み直さねばならない。
 この際、「ABC殺人事件」、「オリエント急行殺人事件」も読み直す必要が感じられる。(そんな暇があるかな)
 「ノックスの十戒」には“探偵役は犯人であってはならない”というのがあるが・・・

 バベルの牢獄
 これは「NOVA Vol. 2」に収録されたものの再録。
 読書メモを見るとNo.1の短編だったと書いてある。こんなの書けるとは凄いなと感心した覚えがあるな。

 論理蒸発-ノックス・マシン2
 レイ・ブラッドベリ「華氏451度」とは懐かしいタイトルだなあ。
 今度はE.Qの「シャム双子の謎」ですか。この作品には有名な“読者への挑戦”が載せられていない。
 これもある種の《特異点》なのだろうか?
 

 「SF」と「ミステリー」が融合したものではなく、「SF」と「ミステリー小説」が融合した表題作とその続編はたいへん面白い。
 「バベルの牢獄」ですごい話を書く人だとは知っていたが、ここまで「ミステリー小説」への造詣が深いとは思わなかった。
 法月綸太郎作品には接してこなかったが、今後、心にとめておかねばなるまい。
 (読みたい本が多すぎる・・・)

関連記事