まるでダメな男の日記

このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。

第1181回 蔵書管理2015年5月

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

蔵書管理 2015.05

 月イチの個人ネタ。単なるメモである。5月に読んだ本をチェックする。
 ACCCESSデータベースに登録した蔵書は2015年5月31日で21,836冊(先月増+32冊)となった。
 艦これがやめられない・・・。
 
 内訳は
 小説  6,913冊
 コミックス 14,480冊
 エッセイ、NF他 443冊 である。

・2015年6月の予定
 まじめにペリーローダン読まないと日本版の500巻が出てしまう。
 アンソロジーの処理を2倍にしなければ。
 
 ------------------------------------------------------------
 昔読んだ本ネタ 第22回

 高峰竜二 アドナ妖戦記、雷の娘シェクティ

 キマイラ吼や吸血鬼ハンターD、ARIELは出版界の良心と言われたソノラマ文庫出身だが、この文庫には名作が多かった。
 しかし、残念ながら未完で終わったものもあり、もう再開は望めないだろうというものもある。

 高峰竜二の「ソルジャー・クイーン」はあと1冊で終わりだというのに完結していない。
 とても残念だな~ (´;ω;`)

 Wikiを見ると
 「作風は、占星術や呪術などのオカルト理論を細部まで綿密に詰め、作中の神話や架空言語まで構築するほどのハイファンタジー志向で、トールキンに近い姿勢である。
 その作品群は、同じレーベルで発表されている他作品からはかけ離れており、主要登場人物であっても容赦なく死んでいくという非情かつハードな雰囲気を持つ。
 エログロで陰惨な展開も多く、特に「アドナ妖戦記」シリーズではその色が濃い。」
 とある。
 確かにそんな展開もあったな。

 ・「アドナ妖戦記」シリーズ 全6巻:ソノラマ文庫
  1.月神の魔女戦士
  2.暗黒神殿の王子
  3.舞姫と呪いの仮面
 4.狂える氷の妖魔
 5.地の涯の妖精の島
 6.天に轟く神々の詩
 アドナ妖戦記 1 月神の魔女戦士 アドナ妖戦記 2 暗黒神殿の王子
 アドナ妖戦記 3 舞姫と呪いの仮面 アドナ妖戦記 4 狂える氷の妖魔
 アドナ妖戦記 5 地の涯の妖精の島 アドナ妖戦記 6 天に轟く神々の詩(完)

 ・「雷(いかづち)の娘シェクティ」シリーズ 全7巻:富士見ファンタジア文庫
  1.天雷の剣(あまがみのつるぎ)
  2.黒銀の公子
  3.黄金の封印
 4.流離の傭兵
  5.妖精王の死
  6.皇帝の亡霊
  7.世界の再生
 雷の娘シェクティ 1 雷の娘シェクティ 2
 雷の娘シェクティ 3 雷の娘シェクティ 4
 雷の娘シェクティ 5 雷の娘シェクティ 6
 雷の娘シェクティ 7

関連記事
スポンサーサイト

第1180回 アバタールチューナーⅢ

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

五代ゆう クォンタム・デビル・サーガ「アバタールチューナーⅢ」
 Quantum Devil Saga:Avatar Tuner
 Part-Ⅱ 辺土-LIMBO-
 

 光多発性細胞晶化症。通称、キュヴィエ症候群と呼ばれる現象が確認されてから半世紀。
 植物、動物を問わず水晶の彫像と化していく奇病は、太陽の黒点活性化と日光に当たっていた時間で結晶化を起こすプリオンの発生に因果関係が認められた。
 世界中で農作物の収穫や野外での畜産ができなくなり、人口は激減して夜間しか活動を行えなくなった。
 世界の終末、天罰を訴えるカルト宗教が跋扈する中、太陽の黒点活動と同期し、太陽の光のない場所でもキュヴィエ症候群を発症させる能力を持つ両性具有の子供〈天使(エンジェル)〉が発見される。
 しかし、〈エンジェル〉は第二次性徴の発現とともにその能力を失い、いままで感知できなかった周囲の状況や人間を認識したことで、〈神〉との交感能力を失ってしまった。
 
 キュヴィエ症候群に冒された脳の結晶化細胞は、非常に高性能な情報処理能力を持つ生体演算素子となった。量子コンピューターを上回る演算能力と処理速度を持つシステム〈EGG〉の開発は、失われた〈天使〉に代わって〈神〉の言葉を人間に伝えてくれるのか?
 地上に堕ちた〈天使〉の精子と卵子から技術的(テクノ)に生み出された巫女(シャーマン)の唯一の成功例、セラフィータ09。

 共感能力を持つ精神技術者(サイテック)、穂村一幾(カズキ・ホムラ)は自分の患者であり、恋人でもあった水無瀬蛍(ケイ・ミナセ)を失い失意のどん底にいた。
 蛍の一卵性双生児。水無瀬眞(シン・ミナセ)はマクロ的量子存在セラの精神解析を一幾に要請する。
 だが一幾の心には「逃げて、兄は悪魔だ。」と言って自殺した蛍の言葉が引っかかっていた。 


 SF度を十段階で表すと第1部は3~4。この第2部は一気に7~8くらいに上がりましたね~
 煉獄編の登場人物の性格設定と重ね合わせると、真逆の様相を呈しています。
 暗黒の球体と化した太陽。閉ざされた〈神卵(EGG)〉に閉じこもった〈黄金の胎児(ヒラニヤガルバ)〉を目覚めさせる第3部に進みたいと思います。
               アバタールチューナーⅢ

関連記事

第1179回 鬼麿斬人剣

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

隆慶一郎 「鬼麿斬人剣」

 獏さんの「大帝の剣」からの連想でよく思い出すのがこの小説である。

 巨漢、長大な剣、忍者との死闘と揃っているしなあ。

 BOOKデータより(1987年)
 山中に捨てられ、長じて名刀工・源清麿に師事した巨躯の野人・鬼麿は、亡き師が心ならずも遺した数打ちの駄刀を諸国に捜し、切り捨てる旅に出た。
 様(ためし)剣術独特の構えから繰り出されるその長刀は、人も刀も石をも鉄も瞬時に切り裂く。
 中山道、野麦街道、丹波路、山陰道と、師の足跡を追い、女を惹きつけ、伊賀者に追われつつ、異色のヒーローが繰り広げる斬人剣八番勝負。

 ちょうど書かれた時期が同じなんだよなあ。
 KADOKAWAのごたごたで中断した「大帝の剣」より、1冊で完結したこちらの方が面白かった記憶がある。
 なぜか先日、夢に出てきたのはネタにしてくれというメッセージだったのか(笑)
 こりゃ買ってある「花と火の帝」を読まなきゃならんな。
                      鬼麿斬人剣

関連記事

第1178回 波よ聞いてくれ

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

沙村広明「波よ聞いてくれ」1巻

 「ベアゲルター」2巻と同時発売だったのだが、晩飯の買い物をしたあとだったので財布に1500円しか入っておらず、「鬼灯の冷徹」18巻を選んでしまった。
 満を持して本書を買ってくる。

 北海道限定でしかわからんネタが多いが十分面白い。
 道民のラヂヲDJは面白い人が多いのだろうか。
 中島みゆきのオールナイト・ニッポンが懐かしい。
 
 北海道ネタが面白いのは佐々木倫子「チャンネルはそのまま!」やゆうきまさみ「じゃじゃ馬 グルーミンUP」、荒川弘「銀の匙 Silver Spoon」が思い浮かぶが、調べてみると
 「最終兵器彼女」 - 高橋しん
 「中空知防衛軍」- あさりよしとお
 「野性伝説」- 矢口高雄
 その他いっぱい出てくるな。これ以外は読んでないものが多い。

 次巻を待っています。

                      波よ聞いてくれ1

関連記事

第1177回 銃夢火星戦記

Posted by ヒッター7777 on   1 comments   0 trackback

木城ゆきと 「銃夢火星戦記 1」GUNMU MARS CRRONICLE

 「銃夢」最終章ということで購入してきたが、「LAST ORDER」は最後どうなったんだっけ? と調べたら、4月に最終巻が発売されているじゃないか! 買ってこなければ!!
 ということで、読むのはちょっと封印しておく。

 表紙を見ると陽子の子供時代の話から始まるようだが、今までのガリィ・陽子の火星時代の話はよくわからんかったな。
 どこで脳を取り出したんだっけ?
 出版社が2度ほど変わったから「NEW EDITION」も揃えたほうがいいのか?
 宝くじが当たったら考えよう。

                   銃夢火星戦記

関連記事

第1176回 インフィニティー・ブルー

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

平井和正「∞BLUE(インフィニティー・ブルー)」INFINITY BLUE

 今年の1月に急性心不全で亡くなられた作家・平井和正。(享年76歳)
 知ったのが最近ので、ちょっと冷却期間を置きました。
 第35回日本SF大賞にて功績賞を贈られたということで、多くの作家、漫画家に影響を与えた功労は大きい。
 
 ほぼ最後の作品となる「∞BLUE」だが、平井和正の作品らしい良い部分と悪い部分は健在である。

 全米一のマフィアのドン、オールドマンの孫ジョナサン(17歳)は、二卵性双生児の弟マルコとの跡目争いを余儀なくされていた。
 マシナリー技術により複数の肉体を使い分けるマルコに命を狙われるジョナサン。
 だが、殺し屋を返り討ちにしたジョナサンは、自分がマフィアの一員だったと改めて自覚する。

 《夢の女》サチコとは、あの「8マン」の・・・?

 読むんじゃなかった。読んで良かった。
 両方の気持ちが入り混じる読後の寂寥感が残るのは平井和正作品の特徴ですね。

 ヒライストのヒッターは「ウルフガイ」と「幻魔大戦」が完結していて良かった。
 あと「悪霊の女王」の続きが読めなかったのが残念だったと思いつつ、黙祷を捧げたいと思います。

          インフィニティー・ブルー〈上〉 インフィニティー・ブルー〈下〉

関連記事

第1175回 ベアゲルター2

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

沙村広明「ベアゲルター」2巻

 2年3ヶ月ぶりの第2巻。
 1巻の話を忘れてるぞ(笑)

 シュークリームに和辛子を入れるのは止めたほうがいい。
 やはり沙村広明といえばアクション×エロス×ギャグですね~

 隔月刊「ネメシス」って立ち読みもしたことないが、巻末の単行本ラインナップを見ると面白そうなのが多いな。今度注文してみよう。

 3巻はまた2年後?
                 ベアゲルター2

関連記事

第1174回 天冥の標(3)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

 小川一水 「天冥の標Ⅲ アウレーリア一統」

 西暦2249年。木星の大赤斑の中心に浮遊する都市に調査船アケロン号が着陸した。
 約100年前に発見され、その位置関係から調査が困難とされた都市は、東南アジアに民族的ルーツを持つ調査隊指揮官ドロテア・カルマハラップ少将に「ワット」と命名され、以後、《ドロテア・ワット》と呼ばれることになる。

 直径8kmの7角系の輪郭を持つ都市は、放射年代測定によれば建造されてから8千5百年ほど経っており、なぜか7種類の寸法ゲージで作られている。
 都市の下には1万km以上の錨(アンカー)が、安定した氷大気層まで伸びていた。
 人類が新石器時代に入った頃、何者がこの都市を作ったのか?
 なぜ7種類の生物に合わせたようなシステムが存在するのか?

 折しも主小惑星帯(メインベルト)の国家群、地球の全面戦争が勃発していた。

 西暦2310年。
太陽系全域に及んだ大戦終了後、敗戦国の軍から多くの宇宙海賊が誕生し、民間船を襲うようになった。
 肉体改造により真空に適応した「酸素要らず(アンチ・オックス)」の国、ノイジーラント大主教国。その海賊狩りを担うセナーセー級強襲砲艦エスレルの艦長サー・アダムス・アウレーリアは1隻の海賊船を拿捕するが、それは巧妙な囮作戦だった。
 真の狙いは火星後方トロヤ群に位置する“救世群(プラクティス)”たちのコロニー・エウレカだったのだ。

 エウレカの“救世群”の巫女王めいた議長グレア・アイザワは、海賊組織「エルゴゾーン」が《ドロテア報告書(レポート)》と呼ばれる暗号文書を奪って行ったと言う。
 核融合炉数十基分に相当する動力炉(リアクター)の存在は、電力が通貨として通用している太陽系にとってどれだけの価値を有するのか。
 首謀者と思わしき海賊ナインテイルを追うアダムス。
 そして接触してきた“救世群”の監視組織“日本特定患者群連絡医師団(リエゾン・ドクター)”のセアキ・ジュノ(瀬秋樹野)は何が目的なのか?。
 矢来華奈子の数世代後の子孫セアキと行動を共にするAI・フェオドールも怪しげな行動をとる。

 アウレーリアの血統というのはみんなユニークすぎるな(笑) 
 ロボット・メイドのカヨは、この頃からエスレル号(通称《ドライな淑女(ミス・ディフューミディファイ)》)に乗り込んでたのね。
 なかなかいい性格(プログラミング)してますね。
 「ロイズ非分極保険社団」という名前がちらほら。なんか怪しいな。
 グレア・アイザワは檜沢千茅の子孫なのかな。
 消滅した木星の大赤斑。《ドロテアの消滅炉》の行方と謎を追って本書は後半に突入しますが、ここからはネタバレはやめておきましょう。

 全十部作の第三部でしたが、第一部、第二部と共にとても面白い。
 次はどの時代に飛ぶのかな。
                     天冥の標Ⅲ

関連記事

第1173回 キカイダー

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

S.I.C. キカイダー

 プレミアム・バンダイより魂ウェブ商店の SUPER IMAGINATIVE CHOGOKIN シリーズ。
 人造人間キカイダー02の登場である。
 SIC_Kikaider.jpg

 このメタリック感がいいですなぁ~
 電磁エンドのエフェクト付きです。
 1000097488_1.jpg 1000097488_6.jpg
 1000097488_7.jpg 1000097488_9.jpg

 全高約170mmということは1/100サイズということか。
 お値段は 7,344円(税込)也

関連記事

第1172回 吸血鬼ハンターD(3)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

 菊地秀行 「吸血鬼ハンターD」シリーズ

 シリーズ29.D-ひねくれた貴公子

 母を亡くし、父である貴族の下へ向かおうとするダンピールの少年と侍女の少女。
 しかし少年には父親の所領を狙う大老の追っ手が迫ってた。
 Dに城までの護衛を依頼する侍女は、すげなく断られる。
 Dはその父親の貴族を倒す依頼を受けていたのだ。

 人の世界でも貴族の世界でも生き場所の無いダンピール。
 貴族の時代が始まるより遥か昔。神祖は東の果てに浮かぶ島で、ある若者に会い、1年以上の時をかけた船旅て共に神の地へ向かったという。
 神祖の行った実験でのただひとつの成功例は、自らの創造主を憎み、姿を消した創造主を斃すべく追い続けている。
 その時から貴族の滅びは始まったのか。

 今回の謎は神祖が出会った若者が誰だったのかという点ですな。
 菊地先生の作品で東洋人の吸血鬼が主人公のシリーズがあったな。なんだっけ?
 
 ラストシーンが中々良かったですなあ。こういう切ない話は好きです。

                  D-29.jpg

関連記事

第1171回 嘘喰い 2冊同時刊行

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

迫 稔雄 「嘘喰い」 第37巻、38巻

 2冊同時発売ということで、いつもより2倍長く楽しめた(笑)
 「屋形越え」の権利を争うプロトポロス編7冊目、8冊目である。

 12月7日から31日までの間に、4人ずつ協力者を従え、タイムリミットが来た時点で皇帝(カイザー)となっているものが勝者。
 嘘喰いの斑目貘とアイデアルのネロ。勝った者は「賭郎」のトップの座への挑戦権を得、敗者には死が訪れる。
 互いに協力者を徐々に失いつつも12月23日にある決着がつくが、まだタイムリミットは8日残っている。
 そしてプロトポロス運営側にも変化が。
 三つ巴の戦いで面白くなってきましたね~。
 2冊一気に出したので雑誌掲載分のストックは無くなったか?
    嘘喰い37嘘喰い38

関連記事

第1170回 ARIEL(7)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

笹本祐一 「ARIEL 完全版08」
                 エリアル08

 旧ソノラマ文庫版の15,16巻+書き下ろし短篇「夢みる機械人形」収録。

 第42話 侵略の構図
ファースト・アーサーが銀河統一を目指してから数世紀。銀河帝国はその版図を広げてきたが流石に広大な銀河系を征服するのはきつかった。
 核恒星系を防衛する艦隊だけでは足りず、民間会社に補助金を出して侵略行為を代行させていたが、反帝国勢力や海賊は多く、辺境宙域まで手が回らない。
 本来なら地球くんだりまで帝国第三艦隊など出てくる筈がないのだが、なぜ太陽系内で大手侵略会社プログレンスと帝国艦隊が戦闘を始めたのか?
 その裏側を探るべく、通りすがりの女子高生が打った策とは?

 第43話 燃える宇宙
 このタイトルは機動戦士ガンダムのもじりですな。第43話だから(笑)
 
 女子高生の指示で抑止力としては両艦隊を恐慌状態に陥れた個人戦力、星壊し・セイバーを使い、ハウザー艦長は第三艦隊分遣隊を率いてきた父親のゲルハルト・ハウザー司令と、プログレンス第三十七遊撃艦隊の天才ニコラス・フィーラーとの仲介をとろうとする。
 火星軌道で膠着状態に陥った双方の全開の電子戦が行われている頃、核恒星系でも情報戦が行われていた。 誰がこの曲を書き、誰が笛を吹いて道化を踊らせているのか?
 だが、この状況をぶち壊す意外な伏兵がいたのである。

 第44話 対宇宙人諜報監視網
 侵略される側の地球を無視して太陽系内でドンパチしている宇宙人たち。
 SCEBAIの監視網は、空飛ぶフォルクスワーゲンの軌道から侵略者たちの地上基地、下宿《旭荘》を割り出した。
 侵略宇宙人の重大情報を女子高生達から入手した岸田博士は、ついに自ら宇宙へ旅立つ決意を固めた。

 第45話 開放前夜
 銀河系辺境宙域で初となる銀河帝国の正規艦隊主催の大規模オープン・フリートには数社の侵略会社もやってくる。
 地球の侵略を請け負っているゲドー社の戦艦オルクスのゲバルト・ハウザー艦長は頭を抱えていた。
 経営権を持つ長姉ダイアナは裏で画策を行い、とうとう次姉シンシア・ハウザーまでオルクスに乗り込んできたのである。
 はたしてハウザー姉弟たちは十数個艦隊分の敵に、1隻の戦艦で仕事場を守りきれるのか?
 (おい、第40話からエリアル活躍してないぞ!)

 マイナス8話「夢見る機械人形」
 これはマイナス6話「電子頭脳の騙し方教えます」からの直接の続きですな。
 全高40m、重量500tの人間型ロボットを一人のパイロットが操縦、射撃管制できるか?
 どう考えても無理なんですが、それを人工知能だけに任せてもどうしても不具合が出る。
 人工知能は機体を破壊する程の無茶な機動はしないからです。
 人間の行動を先読みし、ヒューマン・エラーを自動的に回避する人工知能に意図的に別のことをさせるにはどうしたらいいのか?
 人の意思に従いながら制御も行うマン・マシン・インターフェースの構築シミュレーションが始まるのだが、その課題に選ばれたのは?
 かくしてエリアルの動作アシストする第六世代型コンピューターの末妹AYUMIとその姉妹機たちは予想もしなかった進化を遂げるのである。

 「世の中にはやってもしょうがないことと、やって面白いことのふたつしかないのだ。」
 うーむ。至言ですな、岸田博士!


 いや~、前に文庫版で読んだ時より、一気に読めたんで非常に面白かった。
 このパートは「ARIEL」の最高傑作ではないだろうかと思える展開だった。
 本編はあと2冊!

関連記事

第1169回 西遊妖猿伝 西域篇 第6巻

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

諸星大二郎 「西遊妖猿伝 西域篇」第6巻

 いつの間にか6巻が出ていたのを見つける。
 本巻で「石人原の章」(そんな名前がついていたのか)が終結。
 まだ高昌国に入っていないぞ(笑) ←前々回参照
 次は有名な「火焔山の章」ということで、いよいよ牛魔王の登場か。

 おまけで「大唐篇」の番外編「逆旅奇談 前後編」を収録。

                      西遊妖猿伝 西域篇6

関連記事

第1168回 艦これプレイ(3)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

 ゲーム「艦隊これくしょん」

 ヒッター提督の部屋 5月

 「艦隊これ」を始めて2ヶ月。
 2015年春イベント「発令!第十一号作戦」は、まだまだ練度不足でカレー洋海域突破がやっとだった。
 第1作戦.発動準備、第十一号作戦!
 第2作戦.第二次カレー洋作戦
 第3作戦.ベーグル湾通商破壊戦
 第4作戦.決戦!リランカ島攻略作戦
 第5作戦.アンズ環礁泊地攻撃作戦
 第6作戦.打通作戦!ステビア海を越えて

 4月28日解禁で水雷戦隊(軽巡洋艦、駆逐艦のみの編成)を鍛え上げるのに2週間かかり、第1作戦をクリアできたのは5月10日であった。
 第2作戦は連合艦隊戦ということで、空母、重巡が低レベルな艦隊では無理と判断し、残りの時間をカレー洋周回することにする。

 なんとかゲットできたレア艦は駆逐艦 谷風 浜風、重巡洋艦 鉢屋 熊野、スーパーレア艦の軽空母 瑞鳳だけであった。
 夏イベントまでにはもうちょっと連度を上げておきたい。
 艦これ 169 谷風
 艦これ 170 浜風
 艦これ 124 鈴屋
 艦これ 125 熊野
 艦これ 112 瑞鳳

 艦娘保有枠が初期の100艦ではきつくなったので、20艦分枠を広げた。
 課金2千円也。
 艦これ 2ヶ月目

関連記事

第1167回 世界史 中世編

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

後藤 武士 (著) 「読むだけですっきりわかる世界史 中世編
             イスラーム教の誕生からジャンヌ=ダルクまで」

               読むだけ世界史 中世編

 世界史好きのヒッターだが、簡単な解説本はないかと探していたら手頃なものがあった。
 ちょうどイスラム教など調べたいなと思っていたし、中世史は面白い。
 いくつかの章に分かれている。
 
 第1章 中世ヨーロッパ社会
 第2章 随、唐の巨大帝国と東アジア
 第3章 イスラーム世界の発展
 第4章 南北アメリカの古代文明
 第5章 宋と北方民族の台頭
 第6章 東ヨーロッパ社会の形成と十字軍
 第7章 モンゴル帝国
 第8章 ヨーロッパ都市の発達

 おもしろいので各章からネタを拾い出していたら、4回くらいに分けないと掲載できないくらい溜まってしまったので、全部割愛する(笑)
 拾ったものはネタ帳に残して別の時に使おう。

 中世の食生活については「やる夫で学ぶ食卓の歴史」サイトがなかなか興味深い。
 アザトースちゃんのタイムトラベル能力で食卓聖杯戦争を見物してください。

関連記事

第1166回 結晶銀河

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

大森望・日下三蔵 編 「結晶銀河-2010年 年間日本SF傑作選」
       The Crystalline Galaxy : Best Japanese SF 2010


               結晶銀河
 うーむ、買ってから4年近く山に埋もれさせていたな。程よく熟成してるかな?

 ① 沖方丁「メトセラとプラスチックと太陽の臓器」
 人間の寿命を延ばす臓器「燦臓」。
 「ヘイフリックの限界」を超える処置をした長生子計画は、人類文明にどのような変化をもたらすのか。

 ヒッターはあんまり長生きしたいとは思わないな。飽きちゃうもんね~

 ② 小川一水「アリスマ王の愛した魔物」
 ディメ国の第6王子アリスマは醜い姿を持った算術の天才児だった。
 ありとあらゆるものを数え上げて計算する王子が作り上げた「算廠」は、王子の下門に対して数字を返す機関で、坤子と呼ばれる計算役の者と遁子と呼ばれる実働役の者が使われた。
 計算のために脳を焼き尽くすもの、衰弱死するもの溢れようとと、王国の実権を握った王子は周辺国を計算によって侵略していき、国が大きくなるにつれて「算廠」も巨大化していく。

 この「算廠」の作り方を王子に教えたモノとは?
 一代で帝国を築いた算術好きのアリスマ王の物語。面白かったです(笑)。

 ③ 上田早夕里「完全なる脳髄」
  『華竜の宮』等と同じくオーシャン・クロニクルに連なる短編。
  『華竜の宮』は買ってあるが読んでないや(笑)
 この世界設定には非常に興味があるな。

 ④ 津原泰水「五色の舟」
 この作品は先日「NOVA2」で読みましたな。
 やはり名作短編です。

 ⑤ 白井弓子「成人式」
 漫画です。
 24ページなのに、ともかく濃い内容です。
 この方のコミックスを集めなきゃ。

 ⑥ 月村了衛「機龍警察 火宅」
 このシリーズも読まなきゃなあ。 
 本短編はSF小説というより警察小説ですな。

 ⑦ 瀬名秀明「光の栞」
 「生きている本」というとホラー系になりそうですが、これはゴシック系SFとでも言うのでしょうか。
 マルセラ先生の本のところで、目の奥がジンときました。

 ⑧ 円城 塔「エデン逆行」
 『シェルピンスキー=マズルキーウィチ辞典』という万能辞書。
 動かない短針の六面時計塔の周りを、螺旋状に巡る人々が抜け出す手段が書かれているという。だが、その方法は意味の取れない方法で書かれており、内容を解明できないという。

 こんな辞書、読みたくねー! アダムとイブがアダムとイブを再生産していくエデンは嫌だなあ。

 ⑨ 伴名 練「ゼロ年代の臨界点」
 いや、ゼロ年代の意味が違うだろう(笑)
 海外小説の独自翻案といえば芥川龍之介の「蜘蛛の糸」が思い浮かぶな。
 これはものすごく面白い作品ですね~。ヒッター、大好きです。

 ⑩ 谷 甲州「メデューサ複合体(コンプレックス)」
 宇宙土木SFシリーズの最新作(当時)とあるが、他の作品は未読である。
 航空宇宙軍史シリーズしか読んでないな。
 現場監督をやっているヒッターとしては、工事現場の管理の難しさがよくわかります。というか、経験者じゃないとこの作品のような状況での判断の難しさはわからんだろうな。

 なるほど、「月」から始まって、これが4作目だから「木」星が舞台なのね。

 ⑪ 山本 弘「アリスへの決別」
 コアマガジン社のロリコン・グラビア誌「うぶモード」掲載というロリコンSF。
 どんな雑誌かと調べたらやっぱりアレな雑誌でした。

 人類文明はどれほど科学が進もうと、倫理観に縛られるものなんですねえ。
 
 ⑫ 長谷敏司「allo, toi, toi」
 前の作品の後にこれを持ってきたのは恣意的なものか。
 性犯罪者の矯正に実験的に行われたインプラント手術。ITP(Image Transefer Protocol)神経構造体の作り出す理想の異性“アニマ”の囁き。

 なんとなくこの作品は好きではない。テーマがヒッターの好みに合わないな。

 ⑬ 眉村 卓「じきに、こけるよ」
 SF作家歴50年の氏の私小説ならぬ私ファンタジー。
 妻を亡くしてから老齢の非常勤講師の前に現れるようになった幻影。
 日常感あふれる名人技ですね。
 司政官シリーズを読み返す元気がもうないな・・・

 ⑭ 酉島伝法「皆勤の徒」(第2回創元SF短編賞受賞)
 画数の多い漢字が多くて読みにくい(笑)
 イラスト付きです。こんな気持ちの悪い会社には行きたくないな。


 今巻のヒッターのお気に入りは
 1位 伴名 練「ゼロ年代の臨界点」
 2位 小川一水「アリスマ王の愛した魔物」
 3位 谷 甲州「メデューサ複合体(コンプレックス)」
 でした。

関連記事

第1165回 メガ・バズーカ・ランチャー

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

MG 1/100 メガ・バズーカ・ランチャー

 いや~、こんなものまでMGで出すんですか!
 百式もついでに買わなきゃならんでしょうが(笑)
 きたないぞ、バンダイ!!
 megabazooka_02.jpg
 megabazooka_03.jpg
 megabazooka_05.jpg

 税込3,024円なり。

関連記事

第1164回 黒騎士バット

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

寺沢武一 「BLACK KNIGHT BAT 黒騎士バット」

                 BLACK KNIGHT BAT
 昨日早朝の地震でいくつか本の山が崩れた。
 買い置きの本の山脈も地崩れしたので積み直すと、懐かしいものが。
 程よい厚さのコンビニ本なので夜に一杯やりながら読む。

 Wikiで調べてみると
 「1985年、『黒騎士バット』の執筆(彩色)にPC-9801を導入。
 パソコンを取り入れた漫画家の先駆けとなる。」

 おお、これが日本のデジタル画の先駆けだったのか。もう30年も前じゃんか。
 まあ、カラー絵の部分だけですが、この後はフルデジタルに進んでいくのですね。
 しかし寺沢さんの描く女性はイロッポイですなあ。

 なんか、浪人時代に仕事がなくて漫画家を目指したとか(笑) 
 後年、悪性脳腫瘍で治療、リハビリのため休筆なさったようですが、絵コンテなどでアニメの現場では活躍なさっているようです。
 

関連記事

第1163回 アバタールチューナーⅡ

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

五代ゆう クォンタム・デビル・サーガ「アバタールチューナーⅡ」
 Quantum Devil Saga:Avatar Tuner
 Part-Ⅰ 煉獄-JUNKYARD- 後編


 サーフの率いるトライブ〈エンブリオン〉は人食いを嫌うジナーナのトライブ〈メリーベル〉と共同で〈ソリッド〉の攻略に成功した。これで〈エンブリオン〉は4つのエリアを統治することになるが、まだ第1位のトライブ〈ブルーティッシュ〉攻略は難しい。
 〈ブルーティッシュ〉のリーダー、バロン・オメガも急速に台頭してきた〈エンブリオン〉に不信を抱く。〈エンブリオン〉/〈メリーベル〉に対抗すべく、敵対している第2位の〈ハウンズ〉と手を組むべきか。
 思案するバロン・オメガの前に突然現れた〈エンジェル〉からの使者〈アヴァター〉。〈エンジェル〉はバロン・オメガのことをベック大佐と呼び、被害者の一人だと言った。

 崩壊した〈ハウンズ〉のエリアから脱出してきた上位アートマ〈ケルベロス〉を持つ男ルーパ。彼は死んだはずのかつての〈エンブリオン〉の初代リーダーだった。
 サーブの目の前で死んだ男がなぜ蘇ってきたのか。
 〈ハウンズ〉の生き残りをまとめているルーパを加えた3トライブ連合だが、〈カルマ教会〉が敵側についたという情報に戸惑う。

 なぜ〈エンジェル〉はジャンクヤードに生きる者に〈アートマン(自我)〉を与えたのか?
 この「煉獄」を創ったのは何者なのか。
 サーブを導くように現れる「猫」のイメージ。
 少女の姿を持つ〈神卵(EGG)〉のインターフェイス〈熾天使(セラフィータ)〉こそ元凶なのか。
 サーブたちは〈カルマ(業)〉による世界の崩壊を見る。

 ===> Next Stage 


 全5巻の内、煉獄編の前後編が終わりました。
 元のゲームをやっていないのですが、この小説版は違う展開のようです。
 次はゲームシナリオでほとんど省かれいた「過去編」のようです。


 表紙は歩兵(ノーマル)シエロ:雷神〈ディアウス〉と攻撃手(アタッカー)ヒート:火神〈アグニ〉、参謀(ビショップ)ゲイル:風神〈ヴァーユ〉
                   アバタールチュ-ナーⅡ

関連記事

第1162回 和算に恋した少女(2)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

中川 真(著)風狸 けん (画) 「和算に恋した少女2(算の巻)」

 天元術
 和算において一次方程式、二次方程式・・・n次方程式を解き、未知数を求める方法。
 wikiでちょっと調べたら表計算のようにやっていたんですな。

 目付字
 二進数を使った文字遊びだが、本書ではいろは四十七文字を使った47進法が!

 江戸時代の日本人の知恵ってすごいな~~。

 「和算に恋した少女3(恋の巻)」

 諸国を回る遍歴の算術家・米倉円が作った「正負定規」。
 運命のいたずらか、娘の律の手に渡ったそれは、算術の一大流派である関流を脅かすものなのか。
 地球の大きさを測るのにつかう巨大な数を扱う対数尺。
 正の数でも負の数でもない「虚ろなる数」とは。

 植民地支配を狙う外国の数学者は、日本の数学レベルをどう見るのか。

 南町奉行所の昼行灯同心を配したのは上手かったですね。
 全3巻の完結でした。

       和算に恋した少女 2 和算に恋した少女 3

関連記事

第1161回 スコープドッグ ターボカスタム

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

[装甲騎兵ボトムズ] 1/20 ATM-09-STTC スコープドッグ ターボカスタム

 「GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」で“眼鏡犬”というコードネーム(笑)を付けられていたのを思い出した。
 アーマードトルーパーって全高4mほどだったはずだが、動力ってなんだっけ? と調べたら内燃機関は搭載されていないんだな。
 非常に発火しやすいポリマーリンゲル液を循環させる人工筋肉マッスルシリンダーによって四肢を駆動するようになっているんだった。
 もう記憶があやふやになっている。

 むかし、いくつか作ったことがあるが破棄してしまったため、また新規に集め直したいものだ。
 scopedog_turbocustom_02.jpg
 scopedog_turbocustom_03.jpg
 scopedog_turbocustom_04.jpg

 「ガサラキ」のタクティカルアーマーは需要がないのだろうか。

関連記事

第1160回 イリスの炎

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

宵野ゆめ グイン・サーガ136「イリスの炎」 AERIS AFLAME

                  イリスの炎


 パロス闇王国というとトワイライト・サーガ「カローンの蜘蛛」「カナンの試練」を思い出しますな。

 むう~~、あの人が裏切っているとは思いませんでした。初っ端からショックを受けましたね~

 さて、豹頭王グインに双子の赤ちゃん誕生です。のちに《ケイロニアの至宝と宝剣》と呼ばれることになるアルリウス王子とリアーヌ王女。そして北の地で育てられるもうひとりのグインの子、光と闇の狭間に生まれた《ケイロンの闇の王子》シリウス。
 縺れに縺れたケイロニア皇帝継承問題に決着がついた本巻。
 
 タイトルの「イリス」とは、炎を閉じ込めたように煌くケイロニアの熾王冠に嵌め込まれた巨大な金剛石、《イリスの涙》のことだったんですね。そして、その炎は「変革」、「転換」を意味する。
 新皇帝が決まったところでパロの方がどうなるか心配です。

 そうだよね~、たしかグインは一度、ケイロニアの王座を捨てる運命だったんだよな。
 これはその布石か。

 五代ゆうさんに続いて宵野ゆめさんも体調が悪いとか。
 大河小説グイン・サーガ執筆はそれほど体に負担がかかるのか?

 では137巻「廃都の女王」でお会いしましょう。

関連記事

第1159回 大帝の剣(3)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

夢枕獏 「大帝の剣 3」 飛騨大乱編/天魔望郷編

 飛騨大乱編

 豊臣秀頼の遺児・舞は益田四郎時貞の手に落ちた。
 その益田時貞を追う宮本武蔵と伊賀の忍び。さらに柳生十兵衛と佐々木小次郎が武蔵を追う。
 舞の中で眠りについた蘭を追って異形の黒鉄鬼も益田時貞の行方を追う。
 “ゆだのくるす”を手に入れた時貞が次に狙うのは、万源九郎の持つ“まけどにあ”の王の剣。そして空海が唐の国から運んだという“黄金の独鈷杵”。
 “おりはるこん”で出来てるという「神器」をめぐり、飛騨路に集う様々な勢力。
 万源九郎VS宮本武蔵。益田時貞VS黒鉄鬼。そしてさらなる異形のものが目覚めようとしていた。

 というとこまででKADOKAWAノベルズは中断していたのですね。
 ここからは十五年ぶりに再開された新章です。

 天魔望郷編

 かつてこの惑星最大の大陸中央部に不時着した船。
 それを救難しに来たものと邪魔をするもの。
 ランを追ってきた3体の内、1体は倒したが2体目は瀕死の才蔵と融合する。
 そして3体目は柳生十兵衛と遭遇していた。


 さて、敵味方が入り乱れて行動を共にするもの、敵に回るものが出てきました。
 「天魔望郷編」は物語再開ということで、謎の一端が明かされています。
 続けて4巻を読む前にあちらの方も溜まったので読まねば・・・

                 大帝の剣3

関連記事

第1158回 トンデモ日本史の真相

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

と学会 原田実「トンデモ日本史の真相 史跡お宝編」

 異端史、巷説にまつわる多くの話はどこまで本当なのか? という謎を解明していく本です。
 結構真実味があって面白い。

 ・織田信長暗殺事件「本能寺の変」は、徳川家康の陰謀だったのではないか?
 ・墨俣一夜城は本当に秀吉が作ったのか?
 ・武田騎馬軍団は信長の鉄砲隊に敗れたのか?
 ・徳川家光の出生の秘密
 ・世界最古のピラミッドは日本にある
 ・与那国島の海底古代遺跡
 ・謎の古代文字を刻んだ石碑
 ・四国にある「失われたアーク」
 ・足摺半島の巨石灯台
 ・南米大陸の縄文土器
 ・遮光器土偶は宇宙人がモデル?
 ・日本のレイライン
 ・童謡「赤い靴」のモデルは実在する?
 ・秦の徐福は日本に来たのか?
 ・かぐや姫のルーツは?
 ・中国製氏『宋書』にある「倭の五王」とは?
 ・源義経=チンギス・ハーン説


 ざっと読んだが納得できる推察もかなりあって、いままで知っていた知識が変な常識に縛られていたことに気づく。
 ネタバレはできないが、NHKの大河ドラマは信用できないな(笑)
                   トンデモ 日本史の真相 史跡お宝編

関連記事

第1157回 永遠のバグズアース

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

七月 鏡一 (著), 藤原 芳秀 (画)  「BUGS LAND 5 ~永遠のバグズアース~」

 「BUGS 捕食者達の夏」全3巻の続編として始まった「BUGS LAND」も本巻で完結した。
 昆虫の体の大きさは大気中の酸素濃度によるというのは定説だが、その辺をうまく処理している。
 巨大昆虫に肺という器官が発生しない以上、自発呼吸はできないもんね。

 昔、人類が滅びて数千万年後に地球で進化した昆虫系の知的生物の話を読んだが、あれはあれで上手い考えだったな。ドナルド・モフィットの「創世伝説(Genesis Quest)」だったかな。
 エラ呼吸する水棲昆虫の幼形成熟(Neoteny)から進化したものならありえる話だ。

 最後にあとがきで平井和正氏が今年の1月17日に逝去されたとあった。
 御冥福をお祈りします。

 既刊
 BUGS 捕食者達の夏 全3巻
 BUGS LAND 1 ~方舟のトリトン~
 BUGS LAND 2 ~方舟のトリトン~
 BUGS LAND 3 ~砂のサクリファイス ~
 BUGS LAND 4 ~黎明のバグズランド~
 BUGS LAND 5 ~永遠のバグズアース~
                   BUGS LAND5

関連記事

第1156回 天冥の標(2)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

 小川一水 「天冥の標Ⅱ 救世群」

 全10部作の第2部である。 第1部で匂わされていた、過去の地球での出来事とは?


 西暦201X年。東南アジアのリゾート地パラオのプーロツェル島で広まった第1種感染症“疾病(デイジーズ)P”。
 緊急支援要請を受けた世界保健機構(WHO)や、各国の機関は調査隊を送る。日本からは国立感染症研究所の医師・児玉圭伍と矢来華奈子が派遣された。
 “全身性炎症反応症候群(SIKS)”に似た症状を発っし、致死率は95%以上に達した通称“冥王班(プルート・スポット)”。正式に“眼縁黒班性全身炎症熱(OSSIF)”と名付けられたウィルス性感染症。
 涙の飛沫によって感染する“疾病P”はどこから来たものなのか?
 華奈子はパプア・ニューギニアの奥地でその発生源である自然宿主クトコトを発見するが、それは既存の生物系統樹に類縁のある生き物ではなかった。
 しかしホモ・サピエンスの遺伝子(DNA)にある部分が非常に似ているという。
 人類と紺霊(ミスチフ)の使い・クトコトは共生進化を繰り返してきたのか?

 一方で、太古にムフロン(Ovis Musimon)と呼ばれる現在の羊の先祖に当たる生物に宿った被展開体知性体・ダダー。
 羊の遺伝子に紛れ込んだそのウィルスは、20世紀から始まった遺伝子(ゲノム)解析により新たな媒体、製薬会社の御曹司フェオドールの秘書プログラムを乗っ取って急速な展開を始める。
 
 パンデミック(世界大流行)となった“冥王班”は水際でなんとか食い止めていた日本でも遂に大感染を引き起こす。
 “患者群(プラクティス)”と呼ばれる回復者のひとり、檜沢千茅は社会的に迫害される“患者群”のために力を尽くすが、回復してもウィルス保持者のままである患者群は「東京アウトブレイク」により急増してしまった。
 世界的な“患者群”の増加に各国はある対処策を打ち出す。



 うーん、女子高生→女子大生→新妻の紀ノ川青葉ちゃんは良い子ですね~
 檜沢千茅ちゃんは初代女王様ですか。
 “すべての生物はDNAの乗り物にすぎない”という利己的遺伝子説がありますが、“冥王班”ウィルスは宿主の肉体を操作し、フェロモンで他の個体を誘導して広がっていきます。
 重要なキーワード、ダダー、プラクティス、リエゾン・ドクターも登場し、次巻は時代が飛ぶようです。
                   天冥の標Ⅱ

関連記事

第1155回 アルスラーン戦記

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

アニメ「アルスラーン戦記」

 海外の反応を読んでいたら第4話を見逃していたことに気づき、録画していた第4話、第5話を見る。
 そろそろ1GBのHDDが残り5時間分しか空きがない。
 録画したまま見てないのが60時間分くらいあるな・・・、消化してしまわねば。(・・・暇がない)

 全2クールということで、4巻あたりまで進むのだろうか。
 第5話で「王都炎上 前編」ということはそれくらいのペースだな。
 第2期までやって第1部の7巻までアニメ化してくれればいいのだが。

 白澤さまとどちらが絵が上手いのだろうか?
 1d660373-s.jpg

 この絵が王宮に飾られる日は来るのだろうか。
 endcard4

 第1部(全7巻)
 第1巻「王都炎上」
 第2巻「王子二人」
 第3巻「落日悲歌」
 第4巻「汗血公路」
 第5巻「征馬孤影」
 第6巻「風塵乱舞」
 第7巻「王都奪還」

関連記事

第1154回 和算に恋した少女 1

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

中川 真(著)風狸 けん (画) 「和算に恋した少女1(和の巻)」

                和算に恋した少女 1

 江戸時代、日本独自の数学「和算」は隆盛を極めた。
 和算家の父を持つ主人公・米倉律(よねくら りつ)は、南町奉行同心の中年男・深井転(ふかい うたた)とともに江戸で起こる難事件を次々に解決していく。

 「和算」好きのヒッターにぴったりの漫画ですね~
 この時代には算盤(ソロバン)が普及していましたが、これで結構複雑な計算も出来たんですね。
 
 wikiで調べると
 
 約術 - 数値の簡単化の方法
 剰一・朒一術、翦管術 - 剰余方程式問題
 招差術 - 方程式の係数の決定法
 垜術 - 数列問題
 角術 - 正多角形の各数値の関係式問題
 適尽法 - 解無し(実数解無し)の方程式の最適化
 交式斜乗法 - 行列式展開
 方陣・円攢 - 魔方陣の理論
  円理 - 円周率や円積率、球の体積や表面積
 極数術 - 極大極小論
 整数術 - ピタゴラス数など整数を作る問題
 変数術 - 順列・組合せ数学
 廉術 - 帰納的な考えによる公式の導出法
 綴術 - 無限級数とその導出法
 冪級数展開 - 世界初となるテイラー展開
 綴術を重ねて用いる二次綴術(二重積分)

 などが解かれていたようです。
 
 有名な算術の流派である関流。関孝和は円に接する正多角形の辺の長さを用い、円周率を11桁まで得ています。この第1巻では円を13万1千72角形まで分割して計算した話が載っていますね。
 直径1尺の桶の箍(たが)は3尺1寸4分1厘5毛9糸2忽6微5繊3沙5塵9埃となっています。
 本書にも登場する関の弟子、建部賢弘は42桁まで計算したようです。
 一方、主人公・律の得意とするのは「計算しない数学」のようです。

 さて律の父親は関孝和と何やら因縁があり、江戸を離れているという。
 彼が残した「虚ろなる数」という文言とは?

  問題:半径五寸の円に勾股弦(直角三角形)がある。
      弦の長さは?  
         弦

 

関連記事

第1153回 アバタールチューナーⅠ

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

五代ゆう クォンタム・デビル・サーガ「アバタールチューナーⅠ」
 Quantum Devil Saga:Avatar Tuner

 Part-Ⅰ 煉獄-JUNKYARD- 前編

 元々はゲームの原案として出された企画の小説化。といってもそのまま小説化した訳ではないらしい。
 ゲームの方はやっていないので、先入観なく楽しめればいいな。


 〈カルマ教会〉の管理する世界ジャンクヤード。
 サハスハラ・エリアを中心として六つの地区が取り巻いている。そのひとつ、ムラダーラ・エリアの支配トライブ〈エンブリオン〉は、隣接するスワディスターナ・エリアの支配トライブ〈アサインメンツ〉と交戦していた。
 理由は両者の境界に突如現れた黒い正体不明の物体だった。
 互いに敵が持ち込んだものとして撤去を求めるが、戦闘中に発動した光はジャンクヤード全体に大きな変化をもたらす。
 人間に理性を失った異形の怪物への変身を促し、他者を喰らう「飢え」に抵抗する者は自分自身が「飢え」に喰らわれ消滅する。
 〈エンブリオン〉のリーダー・サーフと4人の幹部たちは、黒い物体(UNKNOWN)から出現したらしい少女・セラの血液が、怪物化しても理性を保つ力を持つことを知る。

 六つのエリアを統一し、〈天上の楽園(ニルヴァーナ)〉への道を開くという目標に向かい戦ってきたジャンクヤード人は、〈エンジェル〉によって行われた血塗れのルール変更に憤る。
 〈エンジェル〉のよって与えられたASURA(アートマ)の力。 〈エンジェル〉はなぜセラを探しているのか。
 
 スワディスターナ・エリアの支配トライブ〈アサインメンツ〉はすでに撃破された。
 ムラダーラ・エリアの支配トライブ〈エンブリオン〉が現在二つのエリアを支配している。
 サーフは残り五エリアの攻略策を練るが、最小のトライブだった〈エンブリオン〉が列強に立ち向かうには一旦、他のトライブとの共同戦線が必要だった。


 ゲームシナリオということでヒンドゥ神話からのネタが随所に使われています。
 火神(アグニ)、水神(ヴァルナ)などの能力を得た主人公たちは、その力で戦っていきますがその先に待つものは?
 というところで煉獄編の前編は終了。
 買ってある2巻目がどこに行ったのか見つからん。

 表紙はリーダーのサーフ:水神〈ヴァルナ〉と狙撃手アルジラ:大地母神〈プリティヴィー〉
                 アヴァタール・チューナーⅠ

関連記事

第1152回 白暮のクロニクル 5巻

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

ゆうきまさみ 「白暮のクロニクル」

 5巻「絶望の楽園」

 今回は「羊殺し」事件について少~し進展がありましたね~
 12年ごとの未年にに女性の内蔵を抜きとる事件。
 60年前の目撃者と思われる男は長い眠りに就いていた。

 やはり吸血鬼の自殺って日光に当たることなんですね。
 前の記事を読み返していたら、ハインラインの「メトセラ」シリーズのネタをやることになっていたがすっかり忘れていた。
 っていうか資料どこいったっけ? 探さなければならんな。

 6巻は8月末発売予定。

               白暮のクロニクル5

関連記事