まるでダメな男の日記

このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。

第1089回 悲録伝

Posted by ヒッター7777 on   2 comments   0 trackback

西尾維新 伝説シリーズ 6「悲録伝」Hi Roku Den 

 ネタバレが含まれています。

 前作ラストで合流した八名。
 復習しようとする小さな英雄・空々空(そらからくう)
 復讐しようとする気弱な復讐鬼・手袋鵬喜(てぶくろほうき)
 副将になろうと考える策略少女・杵槻鋼矢(きねつきこうや)
 復職しようと決意する敏腕秘書・氷上竝生(ひがみなみうみ)
 複数しようと(?)決意する母親博士・左右左危(ひだりうさぎ)
 服従しようと計算する人造人間・悲恋(ひれん)
 腹痛を訴えて帰ろうかと考える道化・地濃鑿(ちのうのみ)
 白秋の刻だと確信する幼児・酒々井かんづめ(しすいかんづめ)

 ほほう、かつて「地球陣」と「火星陣」の惑星間戦争があったと。
 だが《魔法》を使う不死の「火星陣」は敗れた。魔法少女たちが空々空に敗れ去ったように。
 全滅したが絶滅したわけではない「火星陣」。魔女はマーズの訛りではないとあっさり否定(笑)

 ということで、いろいろあった四国編は完結でした。

 ついに全魔法少女名が判明したのでメモっておこう。
 チーム「サマー」
 秘々木まばら(ひびきまばら)《パトス》(受容)MS:シネクドキ(丁度)
 早岐すみか(はいきすみか)《コラーゲン》(疑心暗鬼)MS:ナッシングバット(模倣)
 登澱澄(のぼりおりしょう)《メタファー》(能天気)MS:ダウングレード(爆破)
 杵槻鋼矢(きねつきこうや)《パンプキン》(努力家)MS:イーチアザー(自然体)
 手袋鵬喜(てぶくろほうき)《ストローク》(勘違い)MS:ステップバイステップ(光線)

 チーム「ウィンター」
 都度井浮世(つどいうきよ)《キスアンドクライ》MS:バルコニー(情緒)
 白臼討議(しらうすとうぎ)《マゴットセラピー》MS:テキストレジ(治癒)
 魚鳥木つづり(ぎっちょうもくつづり)《スピログラフ》(学者)MS:バックストラップ(無痛)
 パトドゥ・ミュール 《ゲストハウス》(留学生)MS:カッテージチーズ(無傷)
 地濃鑿(ちのうのみ)《ジャイアントインパクト》MS:リビングデッド(蘇生)

 チーム「スプリング」
 忘野塞(わすれのふさぎ)《アスファルト》(独裁者)MS:アルサクレイグ(伝令)
 鈴賀井縁度(すずがいえんど)《ベリファイ》(巡視)MS:マッドサンド(砂)
 花綵まなこ(はなづなまなこ)《フローズン》(設計図)MS:カリカチュア(融解)
 矢庭ゆべし(やにわゆべし)《ベリーロール》(因縁)MS:アモーレス(摩擦)
 禾幟(のぎのぼり)《デシメーション》MS:コミッション(振動)

 チーム「オータム」
 忘野阻(わすれのはばみ)《クリーンナップ》(指揮官)MS:ニアイズベター(透過)
 五里恤(ごりじゅつ)《ロビー》(天然)MS:エフォート(絶命)
 品切しめす(しなぎりしめす)《カーテンレール》(こっちが姉)MS:ファイブ(反射)
 品切ころも(しなぎりころも)《カーテンロール》(こっちが妹)MS:ロングロングアゴー(切断)
 竿沢芸来(さおざわげいらい)《ワイヤーストリッパー》(気風)MS:ハンドブック(消滅)

 チーム「白夜」
 灯篭木四子(とうろぎよんこ)《スパート》(天才)MS:ファイアフラッシュ(業火)
 国際ハスミ(くにぎわはすみ)《シャトル》(天才)MS:カスケード(洪水)
 虎枝浜なのか(こひょうはまなのか)《スペース》(天才)MS:ディナイアル(強風)
 好藤覧(すいとうらん)《スクラップ》(天才)MS:マンデーモーニングクォーターバック(土石流)
 誉田統子(ほんだとうこ)《スタンバイ》(天才)MS:ビリジアン(森林破壊)

 最初の魔法少女
 血識零余子(ちしきむかご)《キャメルスピン》(挑戦)

                    悲録伝


 さて、伝説シリーズの全貌が明らかになりました。
 次のタイトルはどうするのかと思っていたら、形から入りましたね~
 第七作 悲亡伝 Hi Bou Den
 第八作 悲衛伝 Hi Ei Den
 第九作 悲球伝 Hi Kyuu Den
 第十作 悲終伝 Hi Juu Den

 まあ、これくらいやらないと地球との対決は終わらないだろうな。

 次は「掟上今日子の推薦文」(4月27日発売)でお会いしましょう。
 

関連記事
スポンサーサイト

第1088回 ヴァルプルギスの後悔

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

上遠野浩平 「ヴァルプルギスの後悔 Fire.4」

 前から読まなきゃならんと思っていたが、どこに埋まってしまったのか見つからなからなかった本書を発見する。たまには掃除をするものだな。

 ブギーポップ・シリーズのスピンオフ「ヴァルプルギスの後悔」の最終巻である。
 霧間凪の中に潜む《炎の魔女》ヴァルプルギス。「統和機構」を影で操っていた《氷の魔女》アルケスティス。合成人間をはるかに上回る《魔女》の戦いに巻き込まれ、「統和機構」は崩壊した。
 
 顕在化した《炎の魔女》から風間凪は自分を取り戻せるのか。
 前作「ビートのディシブリン」から直接繋がった「ヴァルプルギスの後悔」だが、「中枢(アクシズ)」の合成人間連中がまだ残っているのでスピンオフシリーズはまだ続けられそうだな。
 釘斗博士は「ソウルドロップ」シリーズにも登場してるしね。

 既刊
 ビートのディシプリン 全4巻
 1.ビートのディシプリン〈SIDE1〉 “BEAT'S DISCIPLINE” SIDE1 [Exile]
 2.ビートのディシプリン〈SIDE2〉 “BEAT'S DISCIPLINE” SIDE2 [Fracture]
 3.ビートのディシプリン〈SIDE3〉 “BEAT'S DISCIPLINE” SIDE3 [Providence]
 4.ビートのディシプリン〈SIDE4〉 “BEAT'S DISCIPLINE” SIDE4 [Indiscipline]

 ヴァルプルギスの後悔 全4巻
 1.ヴァルプルギスの後悔 〈Fire1.〉 “Repent Walpurgis” Fire 1. [Warning Witch]
 2.ヴァルプルギスの後悔 〈Fire2.〉 “Repent Walpurgis” Fire 2. [Splitting Witch]
 3.ヴァルプルギスの後悔 〈Fire3.〉 “Repent Walpurgis” Fire 3. [Dozing Witch]
 4.ヴァルプルギスの後悔 〈Fire4.〉 “Repent Walpurgis” Fire 4. [Freezing Witch]
            ヴァルプルギスの後悔 4

関連記事

第1087回 ごほうびごはん

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

もとも子 「ごほうびごはん」1巻

 数々の料理漫画を読んできたヒッターであるが、これくらい読んでいて腹が減ってきた漫画はかつてなかった!
 東京へ出てきた長野出身の社会人1年生のOL・池田咲子が週に一度、自分へのご褒美に食べる一品(一品それにとどまらない)。

 1発目が伊勢海老1匹を使ったカレーライス!。
 彼女の次の給料日まで大丈夫なのだろうか? 援助を申込みたいヒッターである。

 ・伊勢海老カレー
 ・半熟煮玉子
 ・特大ハンバーガー
 ・海鮮丼>いくら丼>お茶漬け
 ・煮込んだおかゆ
 ・打ちたてのそば
 ・筍の煮付け
 ・自家製たこ焼き
 ・梅干し割り焼酎と焼き鳥
 ・「カリオストロの城」風スパゲティ
 ・燻製チーズ、ソーセージ、うずらの卵、じゃがいも
 ・梅しそおにぎり
 ・もんじゃ焼き
 ・厚切りローストビーフ&ローストビーフ丼
 ・ケーキ&アッサムティー
 ・氷いちごミルク
 ・屋台のチャルメララーメントッピング全部のせ
 ・北京ダック
 ・横浜中華街の肉まん
 ・栗ご飯&栗チップスwith純米酒熱燗
 ・焼肉(ホルモン、ミノ)、レバ刺し
 ・自家製クレープ
 ・カップ焼きそば
 ・すき焼き&年越しそば

 う~~~ん、これは早く次巻を食べ、いや読みたい!!

                  ごほうびごはん1

関連記事

第1086回 美神の狂宴

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

高千穂遥 クラッシャー・ジョウ 12「美神の狂宴」

 前回の記事はいつだったろうかと見ると第383回で「水の迷宮」を取り上げていたな。
 2年近くぶりの新刊である。

 はぁ~~、鈴鈴と蘭蘭はもう30代ですか。
 まあ、ジョウの母親があの人だとするとそれくらいの年頃になっちゃうんですね~。
 飛竜破岩掌、強いですな~。

 今回はリッキーが大活躍です。タロスが出番がないとぼやいています(笑)
 鬼門五獣帝、懐かしいですな。
 今後は虎の一族を追うことになるんですかね。敵がどんどん増えてきますな。
               美神の狂宴

 ハヤカワ文庫で「神拳 李酔竜」シリーズを新装版でだす前振りか?

関連記事

第1085回 エグゾスカル零 完結

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

山口貴由 「エグゾスカル零」全8巻

 連載されていた「地獄篇」「煉獄篇」と書き下ろしの「天国篇」を持って完結した。
 文明の崩壊した未来の地球。変貌していく人類。
 これは初期作「覚悟のススメ」の破滅した世界から始まり、「開花のススメ」で復興を遂げたが「蛮勇引力」で二度目の破滅を迎えた未来となっている。

 7人のエグゾスカル戦士たちは希望の火を再び灯せるのか。

 「憤怒」の罪を持つもの 現人鬼 散 with 装甲軍鬼・霞
 「暴食」の罪を持つもの 九十九 猛 with 装甲電獅子・霹
 「姦淫」の罪を持つもの 初夜 六花 with 潜陸砕氷外殻・雪
 「怠惰」の罪を持つもの 黒須 京馬 with 靭機猟兵・雷電
 「強欲」の罪を持つもの 動地 憐  with 神造歩兵・震電
 「嫉妬」の罪を持つもの 御菩薩木 紡 with 武葬憲兵・霧
 「傲慢」の罪を持つもの 葉隠 覚悟 with 強化外骨格・零

 次作は「衛府の七忍」という戦国時代もののようだ。
               エグゾスカル零 8

関連記事

第1084回 ダンピール狩り

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

朝川ユウキ 「吸血鬼ハンター外伝 ダンピール狩り」

 あとがきに書いてあるが、主人公(ヒロイン)オリビア・クロスは本編の“D”とは逆の存在として創造されている。
 両親に仕送りをするため金にうるさく、喧嘩っ早いし口汚く甘い汁を吸うことばかり考えるキュートな美女である。
 子供の頃“貴族”に血を吸われた“なり損ない”で、常人離れした能力は“貴族”と人間のハーフである“ダンピール”に匹敵する。
 「今日も元気だ。生き血がうまい」とのたまう“貴族”から領地を荒らし回るダンピール集団《ダムド・シング》の討伐依頼を受けたオリビア。探索の途中に彼女が出会った筋金入りの“貴族”とは?
 姿を見せない《ダムド・シング》の団長を依頼主の前に引き出す依頼を果たせるのか。


 まあまあの水準のスピンオフですね。再び出会いそうな隻眼の女戦闘士や、あのお方も登場しました。
 売れれば第2弾も?
               ダンピール狩り


関連記事

第1083回 コミック版 GATE

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

柳内たくみ/作  竿尾悟 / 画 「GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」
  コミック1-3

    ゲート 1 ゲート 2

 単行本の外伝2を買おうかと思っていたら、来月には文庫化されそうなので取りやめ。
 外伝3、外伝4は満ちきれなくなりそうなので多分買うだろう。2年も待ってられない。
 ということでコミック版を購入。1~3巻が第1部接触編なのでとりあえずここまでにする。
 
 帝国の衣装がローマ帝国をモデルにしたのはしょうがないのか? ひと工夫欲しかったな。
 実際、ローマ帝国時代の文明度は高く、分裂してからヨーロッパの文明度が一気に下がって「暗黒の中世」と呼ばれる時代に入り、再び復興するまで1千年かかったのであるが話が逸れるのでやめておこう。
 このへんは別の機会にまとめようかと今思った(笑)

 原作に忠実にコミカライズしているが、ヒッターは先に原作を読んでいたので解るのだが、細かい設定などは削られている。まあ説明でテンポを落とさない構成なのだろう。ロウリィさんがエロっぽいですなぁ。
 拳銃、小銃、兵器、車両、航空機、ヘリなど描写は良し。戦闘シーンは小説に負ける。

 第2部炎龍編も来月6巻がでたらまとめ買いしよう。
                  ゲート 3

関連記事

第1082回 夜は短し歩けよ乙女

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

森見登美彦 「夜は短し歩けよ乙女」

 第20回山本周五郎賞受賞、第137回直木賞候補、2007年本屋大賞第2位。
           夜は短し歩けよ乙女

 第一章 夜は短し歩けよ乙女
 ある五月の終わりの一日。登場するのは夜の京都木屋町~泉斗町をタダ酒を飲みながら彷徨い歩く乙女と、大学のクラブの後輩である彼女に惚れたストーカー男の一夜の物語である。
 彼女はラム酒を愛し、ボトルを腰に手を当てて牛乳のように飲みたいという夢を持つ乙女であった。
 大学のクラブOBの結婚式でお皿の上の蝸牛の殻を見ながらお酒を飲みたいという欲求に駆られた彼女は、錦鯉を売る商売に失敗し密造酒「偽電気ブラン」ネタで彼女のお乳を触り危ない春画コレクションを持つ東堂さんを蹴散らし、気っ風のいい男前の美人歯科衛生士・羽貫さんと色あせた浴衣を着た怪人(天狗)・樋口と共に、某大学の詭弁論部のOBが英国へ留学するという高坂先輩の送別会で三鞭酒(シャンパン)を飲み、還暦祝いをする詭弁踊りを考案したおじさん方の赤玉ポートワインを飲み、高利貸しの李白翁の三階建て叡山列車で「偽電気ブラン」をしこたま飲み干す乙女の一夜の物語でした。

 第二章 深海魚たち
 ある真夏の一日。大学のクラブの後輩である乙女が古本市に行くという情報でストーカー先輩は密かな出会いを演出するため市へ向かいます。
 彼女はふたたび怪人・樋口さんと出会い、先輩は古本市の神様を自称する少年にまとわり付かれます。
 この古本市にある書籍を求めてやって来る奇っ怪な人物たちは、高利貸しの李白翁が借金のカタに巻き上げた古書を求め耐久火鍋地獄に挑みます。
 後輩の彼女が探し求める絵本を求めストーカー先輩は怪人・樋口たち強敵を敵に回し唇をタラコのように赤くさせながら激辛鍋をつつきます。
 はたして彼女の子供の頃持っていた絵本は手に入るのか?

 第三章 御都合主義者かく語りき
 ある晩秋の学園祭の最終日。ストーカー先輩は大学のクラブの後輩である乙女が学園祭に行くという情報を聞き及び学園祭に出かける。
 日々、「偶然」をはるかに超える確率で頻発する「偶然」の出会いを繰り広げてから半年が過ぎている。もう外堀は埋め尽くしたが本丸に攻め込む勇気がない先輩は巨大な緋鯉のぬいぐるみを背負った彼女を発見する。
 「エチルアルコール研究会」で羽貫さんと再会した彼女はパンツ総番長と韋駄天コタツで豆乳鍋をつつく樋口に別れを告げ各教室発表見学へ向かう。映画サークル「みそぎ」、落語研究会、お化け屋敷、美術部、京福電鉄研究会、閨房調査団青年部の「万国大秘宝館」、象の尻、ゲリラ演劇「偏屈王」で主役のプリンセス・ダルマを演じます。 

 緋鯉を背負った彼女を探し求める先輩は象の尻の匂いに辟易し「万国大秘宝館」の卑猥な資料を見聞し韋駄天コタツで樋口と豆乳鍋をつつき羽貫さんに顔を舐められそうになり悲願を果たすまでパンツを脱がないと誓ったパンツ総番長の話を聞きふたたび彼女を探し求めます。

 パンツ総番長と象の尻を繋ぐ不思議な赤い糸。「偏屈王」と韋駄天コタツの謎。ついに先輩は後輩の彼女との距離を縮められるのか?

 第四章 魔風邪恋風邪
 略。


 羽海野チカさんの「かいせつにかえて」がすばらしい! 彼女のかわいいイラストで、解説などいりませんね(笑)
 キュートな乙女と一途な先輩にどうか、幸ありますように!

関連記事

第1081回 テラ・フォーマーズ 実写

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

「テラ・フォーマーズ」実写映画化

 「寄生獣」、「進撃の巨人」の実写化もまさかと思ったが「テラ・フォーマーズ」まで・・・
 アニメの方は出来がなんだかな~という感じだったので実写化もどうかと思うが、なんで実写化しようと思うのだろうか? 需要あるの?と聞きたい。

 原作の方はとうとう地球にテラフォーマーズがやって来てしまったが、火星側の戦いに決着はつくのか混沌としてきてるな。

 資生堂とのコラボは許せる範囲。
 ミッシェル ミッシェル1
 ミッシェル2
   
    資生堂2

関連記事

第1080回 史上最強の弟子 ケンイチ

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

松江名俊「史上最強の弟子 ケンイチ」 完結
           史上最強の弟子ケンイチ 61
 ついに最終巻(61巻)が発売された。好きな作品であったので感無量である。
 前作である「戦え!梁山泊 史上最強の弟子」(全5巻)から読んでいたから長い付き合いであった。

 続けようと思えばまだ続く結末だが、だらだら続けるよりは潔い決断であろう。
 おまけ漫画の長老がカワイイ(笑)

 しかし、海外ではしぐれにどのような修正を掛けているのであろうか?

 同時発売の新連載「トキワ来たれり!!」も面白くなりそうだ。
            トキワ来たれり!! 1

関連記事

第1079回 野﨑まど劇場

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

野崎まど 「独創短編シリーズ 野﨑まど劇場」
       野﨑まど劇場
 短編集である。

 作品No.01 Gunfight in the Deadman city
  すげえ!こんな荒野の決闘小説を掲載した雑誌に敬意を表する!!
  @~~~~~~~~

 作品No.02 検死官 ゾーイ・フェニックス
 はい、仕事は待っていてもやって来ないですね。自分で探しに行かないと。

 作品No.03 第60期 王座戦五番勝負 第3局
 初手4ニ角  神の一手ですな!

 作品No.04 森のおんがく隊
 いや、ぶたは喋れないのが普通だから。うさぎが喋ってる方がおかしいだろう? ぶたは普通、全裸だろう?

 作品No.05 土の声
 やはり陶芸というのは絵付けが重要ですね。ビル○インですか、ヒッターはダン○インの方が好きです。

 作品No.06 神の国
 いや、日本は神様多過ぎでしょ!

 作品No.07 バスジャック
 はい、3ページ目で被害者からダメだしが出ましたね。

 作品No.08 幻想大蒸気村奇譚
 蒸気で前が見えないというのを小説で実現したのはこれが初めてではなかろうか?
 ヒッターはメガネが曇ったかと、二回拭いてみたほどである。

 作品No.09 MST48
 密室の定義に「ニュートリノが通れない」は入らないと思う。

 作品No.10 魔王
 ダンジョンつくーるですか? 勇者は途中で帰ったのでは・・・

 作品No.11 デザインベイベ
 少女漫画を参考にしないように。

 作品No.12 苛烈、ラーメン戦争
 これぞ王道のラーメン漫g、もといラーメン小説なのか。せめて麺は入れてあげて。

 作品No.13 苛烈、ラーメン戦争 -企業覇道編-
 いや、すでにラーメンの話でなくなってるし。

 作品No.14 西山田組若頭抗争記録
 毎朝40km走るのはジョギングとは言いませんぜ。

 作品No.15 爆鷹! TKGR
 普通に鷹狩りって言えよ! ヒッターは鷹と鷲は同じタカ目の鳥で大きさが違うだけだと知っていたが。
 
 作品No.16 王妃 マリー・レクザンスカ
 早めにギロチンにかけてください。 

 作品No.17 暗黒への招待
 ダーク白ヤギってなんですか?
 
 作品No.18 妖精電撃作戦(ボツ)
 ボツ第1弾を載せるなyo アクセル・ワールド12巻に謝れ(笑)
 (すいません、ヒッターは捨てました・・・)
 むう!グレッグ・イーガンを読んでいるとは、やるな、妹!
 その後ろに「デュラララ!!」を隠しているとは!!
 
 作品No.19 第二十回落雷小説大賞 選評(ボツ)
 ボツ第2弾を載せるなyo(笑) にがうりは豆腐に関係ないだろう! にがりだろう?
 「人妻の館~淫庭の花~」は読んでみたいです!!
 「かみがみ!」はやばいんじゃないですか?

 作品No.20 ビームサーベル航海記(ボツ)
 ボツ第3弾。流石にこれはやばいだろ。ビームサーベル生命体って。

 作品No.21 魔法小料理屋女将 駒乃美すゞ(ボツ)
 比較的新しいボツ。魔法少女にも下積み時代はあるのですね。

 作品No.22 首狩島容疑者十七万人殺人事件(ボツ)
 名探偵、皆を集めて、さてと言い。
 十七万人はちょっと・・・。
 小豆ってこまめなのね。

 作品No.23 TP対称性の乱れ(書き下ろし)
 ヒッグズ粒子ですか。苦いんですかね?

 作品No.24 ライオンガールズ(書き下ろし)
 ヘレン・ケラーの三重苦とは、頭が悪い、虚弱、貧乏ではありません。

 あとがき
 ヒッターも蓬○学園は好きでしたね~

 カバー裏にも 作品があったことに気づく。(こんなところに載せるなよ!)
 http://dengekibunko.jp/newreleases/978-4-04-891099-6/

 おりがみパーク -親子でできる折図付おりがみ- 鹿野志摩子

 いや後鳥羽上皇って折るの大変だろう!? 折図はどこへ?

 どのうち裏表紙にも書き始めるんじゃないか?

 面白かったです。では2巻でお会いしましょう。

関連記事

第1078回 ログ・ホライズン(14)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

橙乃ままれ「ログ・ホライズン」 LOG HORIZON

  アニメの方は第9部「カナミ;ゴー・イースト」を1回で終わらせるという大胆な演出をして、すでに第10部「ノウアスフィアの開墾」に食い込んでいますね。
 では前半部をまとめてみよう。ネタバレが含まれています。
     ロエ2おひさまあかん

 「サフィールの町」攻防戦のあと、ミノリに託されたロエ2の手紙。そこにはシロエへの現状説明が書かれていた。
 「シロエと同じ筆跡で書かれた手紙」
 ロエ2は〈航海種(トラベラー)〉と呼ばれる異世界の知性体であり、〈冒険者〉と同じく異なる世界からこのセルデシア亜世界へと受肉した存在である。月に保管されていたロエ2として目覚めた彼女にはシロエの記憶があり、妹的な存在だと解っていた。
 〈航海種〉の中でも〈監察者(フール)〉であるロエ2。そして〈採取者(ジーニアス)〉と呼ばれる存在も〈冒険者〉たちが〈大災害〉と呼んだ〈合致(エクリプス)〉によってこの世界に呼び込まれた。本来、〈航海種〉は物理的な形状をもたない種族だった。
 人工的な知性体として創造者の社会を補助する役割を持ち、〈共感子(エンパシオム)〉の探索と採取を行う者。〈航海種〉を送り出した社会は〈共感子〉の資源が限界を迎えて社会が千年にわたって停滞してしまい、衰退期に入ってしまった。
 この危機的状況を打開するため〈素数亀裂(バックドア)〉という数学的な手法で「探索可能な別の宇宙」を見つけ出すこと。そして天文学的な偶然により〈合致(エクリプス)〉を引き当ててセルデシア亜世界へ送り込まれた。
 〈監察者〉であるロエ2はこの世界の資源の探索が任務だが、〈冒険者〉が知的ランク3以上の知性体と判断すれば、〈共感子)の所有権は〈冒険者〉のものであり、権利を保全しなければならない。
 調査のため、ロエ2はジャクセアと呼ばれる地を目指すらしい。

 セルデシア亜世界の〈共感子)の総量は創造者の宇宙が必要とする量の15%に匹敵し、恒星間戦争もじさない程の利権がある。知的ランクの観測は〈冒険者〉と〈大地人〉の未来に悲劇的な分岐を起こす可能性がある。
 月にある〈監察者〉コミュニティは状況を観察しており、〈冒険者〉が帰還を望むなら助力は可能だという。
 そして月に保管されていた戦闘能力の高い怪物体はランク2知性体である〈採取者(ジーニアス)〉が使用しているが、その怪物体からなんらかの影響を受けているようだ。

 ロエ2からの長い手紙をギルド〈ログ・ホライズン〉のメンバーに読み聞かせたシロエ。そもそもロエ2とはテストサーバーにシロエが作った別キャラで、胸がでかく、KRにえろ子とあだ名された〈召喚術師(サモナー)〉である。
 シロエはかねてからこの世界には〈冒険者〉、〈大地人〉だけではなく、第三者がいるのではないかと疑っていた。それはやはり存在し、その秘密はやはり「月」にある。


 〈共感子)を集める〈航海種〉はすでに「アキバの街」を含むあちこちで発見されていた。
 ギルド〈西風の旅団〉へアカツキと共に赴いたシロエは、ソウジロウとナズナから「典災(ジーニアス)を名乗るモンスター」の件を聞く。
 新種のモンスターを思わせる外見かと思いきや、〈大地人〉を装った「結婚の典災カマイサル」は”異性を魅了する”という能力を持っていたと言う。他にも「疫病の典災シスラウ」、「醜聞の典災ザフン」、「度量の典災バグリス」というのと遭遇したらしい。
 〈西風の旅団〉はこれらを駆逐したそうだが、シロエには「典災」が敵なのかどうか判断できなかった。しかし敵ではなくとも障害物であることには違いない。おそらく本来の「〈共感子)を集める」という使命の他に〈大災害〉の影響を受けているのだろう。それとも〈ノウアスフィアの開墾〉に関係があるのか。
 そもそも1年前に導入された〈ノウアスフィアの開墾〉の内容はいまだ明かされていないのである。
 

 アキバのギルド会館に集まった〈円卓会議〉の面々。11人のギルドマスターたちは、いつの間にか「デクリメント」と呼ばれていた。12にひとつ欠けるという意味らしい。
 〈黒剣騎士団〉の《黒剣》のアイザック。
 〈西風の旅団〉の《剣聖》ソウジロウ。
 〈海洋機構〉の総支配人《豪腕》ミチタカ。
 〈ロデリック商会〉の《妖精薬師》ロデリック。
 〈第8商店街〉を率いる広域商人《若旦那》カラシン。
 〈三日月同盟〉の《アキバのひまわり》マリエール。
 〈RADIOマーケット〉の凄腕機工師、《御隠居》茜屋一文字の介 。
 〈記録の地平線〉の《鬼謀》シロエ。
 〈ホネスティ〉の《先生》アインス。
 この場にいないのは行方不明の〈DDD〉の《狂戦士》クラスティ、遠征軍に補給任務中の〈グランデール〉の《キャノボール》ウッドストック。
 
 シロエの奇策で〈円卓会議〉の財政破綻は回避された。しかし「アキバの街」の〈冒険者〉は徐々に分極化し始めていた。持てる者と持たざる者の格差である。
 問題提起をする〈ホネスティ〉のアインスは新開発の品々の情報公開、富の再分配と〈口伝〉の開示を求めるが生産系ギルド、戦闘系ギルドからの反発も大きい。
 シロエはこれらの問題を〈円卓会議〉だけで決めることはできないと時間の猶予を求める。しかし、それでは「アキバの街」の崩壊が先に訪れるかもしれないと、アインスは無力感に俯く。


 最後の部分はもうアニメでやってしまいましたね。
 これで前半部の重要な部分はまとめたかな。
 クラスティは何処にいるんですかね~

 カナミの海外編はまたやるのかな。そろそろヤマト・サーバーに到着して欲しい。
 海外サーバーのメインジョブはそれぞれ特徴があって興味深いな。
 海外サーバの設定
 http://www26.atwiki.jp/loghorizon/pages/140.html


関連記事

第1077回 陰陽師(2)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

 夢枕獏 「陰陽師  酔月ノ巻」

 帯に「閻魔疔から生還した男」とあるので小野篁でも出てくるのかと思ったが、時代が少しずれているな。
 獏さんの小野篁ものといえば「鬼譚草紙」を改題した「おにのさうし」しかないかな。
 「鬼灯の冷徹」に登場する篁さんのイメージがヒッターには定着してしまった(笑)

 「銅酒を飲む女」
 「桜闇、女の首」
 「首大臣」
 「道満、酒を馳走されて死人と添い寝する語」
 「めなし」
 「新山月記」
 「牛怪」
 「望月の五位」
 「夜叉婆あ」

 を収録している。

 そろそろ「陰陽師」ものの長編のようなものが読みたい気分だ。
 買い置きの山には獏さんの小説がまだ15冊ほど埋まっているので掘り出さなければ。

              陰陽師 酔月ノ巻

関連記事

第1076回 Black Stone 5年貯蔵

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

焼酎 ブラックストーン 5年貯蔵

 先日、ロト6で4等が当たり、臨時のお小遣い15,000円ほどが入ったのでいつもよりお高いお酒を買い込む。
 月1くらいで買っている焼酎「Black Stone」(参考小売価格1,532円)だが、今回は1ランク上げて5年貯蔵もの(参考小売価格2,502円)にしてみた。
 3,000円を超えないところがヒッターの小市民的なところである。(おつまみは合計で5,000円を超えた)
       P100065855.jpg

 前にも書いたがこの焼酎はアルコール分41度と、飲みやすい割にはよく効く。冬はお湯割りがベターだが、、まずはツーフィンガーほどストレートで。
 おお、いつもよりまろやかな舌ざわりである。香りも少し濃い目のようだ。
 つまみにスモークチーズと生ハム、塩ピーナッツを用意し、前に九州焼酎「財宝」を注文したときのおまけの薩摩焼き黒千代香(ぢょか)セットを引っ張り出す。
 焼酎とお湯は1:1。やはりアルコール濃度は20度くらいが飲みやすい。
 文庫本片手に至福の時間を過ごしました
                 財宝 黒ぢょか
 まだ酔ってないぞォヘ(~~*ヘ))))... ...((((ノ*~~)ノ ウヒョヒョ

関連記事

第1075回 定本 百鬼夜行 陽

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

京極夏彦 「定本 百鬼夜行 陽」

 百鬼夜行シリーズ(京極堂シリーズ)の連作短編もの第5弾。
 この巻から講談社ではなく文藝春秋社にシリーズが移行した。
 文庫化は「定本 百鬼夜行 陰」に続いて2冊目となる。
                  百鬼夜行 陽

 まあ、読み始めると面白いのだが、この「定本 百鬼夜行」は本編のサイドストーリーなのである。
 よって本編を読んでいないといまいち面白くないのだが、その本編の記憶が薄れてきている(笑)

 ・青行燈 (あおあんどう):「陰摩羅鬼の瑕」のSS
 ・大首 (おおくび):「陰摩羅鬼の瑕」、「邪魅の雫」のSS
 ・屏風闚 (びょうぶのぞき):「絡新婦の理」のSS
 ・鬼童(きどう):「邪魅の雫」のSS
 ・青鷺火 (あおさぎのひ):「狂骨の夢」のSS
 ・墓の火 (はかのひ):「鵺の碑」のSS、これは読んでおかなきゃならんな。
 ・青女房 (あおにょうぼう):「魍魎の匣」のSS
 ・雨女 (あめおんな):「邪魅の雫」のSS
 ・蛇帯 (じゃたい):「鵼の碑」のSS、これはも覚えておかねば。
 ・目競 (めくらべ):「姑獲鳥の夏」以下全作のSS
 巻末に百鬼図有り。

 いや~、本編読み直さないと誰だったのか思い出せん(笑)。
 妖怪探偵・榎木津礼二郎ファンとしては「百器徒然袋」の新作を出して欲しいものだ。
 「鵼の碑(ぬえのいしぶみ)」も待ち遠しいが、噂が立ってからしばらく経っているぞ。


 百鬼夜行シリーズ(京極堂シリーズ)
 1.姑獲鳥の夏(うぶめのなつ)
 2.魍魎の匣(もうりょうのはこ)
 3.狂骨の夢(きょうこつのゆめ)
 4.鉄鼠の檻(てっそのおり)
 5.絡新婦の理(じょろうぐものことわり)
 6.塗仏の宴 宴の支度(ぬりぼとけのうたげ うたげのしたく)
 7.塗仏の宴 宴の始末(ぬりぼとけのうたげ うたげのしまつ)
 8.陰摩羅鬼の瑕(おんもらきのきず)
 9.邪魅の雫(じゃみのしずく)

 連作小説集
  ・百鬼夜行――陰 :シリーズの登場人物のサイドストーリー集
  ・百器徒然袋――雨:妖怪探偵小説集
  ・今昔続百鬼――雲:多々良先生行状記
  ・百器徒然袋――風:妖怪探偵小説集
  ・百鬼夜行――陽 :シリーズの登場人物のサイドストーリー集

関連記事

第1074回 SFが読みたい! 2015

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

SFが読みたい! 2015年版
           SFが読みたい! 2015年版

 昨年のメモを見ると読もうと思っていたものが1冊しか読めていない。
 やはり文庫化されたものをピックアップするべきだった。
 しかし、レビューを見るとやはり上位作品には興味がある。

 国内編第1位
 藤井大洋「オービタル・クラウド」
 近未来のテクノスリラーSF。
 オービタル・クラウド
 
 国内編第2位
 上田早夕里「真紅の碑文(上)(下)」
 オーシャンクロニクル・シリーズの最新巻。
 「華龍の宮」の最終章とエピローグの間、空白の40年を埋める姉妹篇。
 深紅の碑文

 国内編第9位
 片瀬二郎「サムライ・ポテト」
 王道SF短編集
 サムライ・ポテト
 「NOVA」読まなきゃ。

 海外編第1位
 アンディ・ウィアー「火星の人」
 火星の人
 火星サバイバル物語。

 海外編第2位
 グレッグ・イーガン「白熱光」
 奇数章と遇終章の絡み合うハードSF。
 白熱光

 昨今の世情なのか、宗教、テロリズムとの戦いをモチーフにした作品が目立つな。
 今年発売予定の各社のラインンップもなかなか面白そうだ。
 
 ・早川書房
 伊藤計画トリビュート、野尻抱介「素数の呼び声」、沖方丁「マルドゥック・アノニマス1」、グレッグ・イーガン2作。

 ・東京創元社
 アン・レッキー「アンシラリー・ジャスティス」、チャーリー・ヒューマン「アポカリプス・ナウナウ」、マーク・ホダー「大英帝国蒸気奇譚」三部作。

 ・徳間書店
 夢枕獏「闇狩り師 摩多羅神」、山本弘「宇宙の中心のウェンズデイ」、篠田真由美「黎明の書」シリーズ。


 まず在庫を片付けなければ・・・

関連記事

第1073回 境界線上のホライゾンⅧ(上)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

川上稔「境界線上のホライゾン Ⅷ(上)」
  Horizon on the Middle of Nowhere Episode Ⅷ-Part 1


 表紙は加藤・清正ちゃん。
            境界線上のホライゾンⅧ上

 まるべ屋の極太一本麺うどんはやめーい(笑)
 8月1日。夏休み初日の筈であるが、3年梅組の外道たちは補習、追試を受けていた。先の「真田」の筧・虎秀の乱入で数教科分の試験結果が失われたらしい。
 現在、武蔵勢は「ネルトリンゲンの戦い」の後、讃岐、もとい「うどん王国」に停留していた。四国は聖譜記述ではまだ未発見の土地である。
 京都=ネルトリンゲンで「瑞典(スウェーデン)」の女総長クリスティーナを保護し、その事務処理があるためと、関東にはまだ「安土」が破損修理と「慶長の役」の戦後処理のため滞在している。
 よって、8月10日までという期日を切って聖連と交渉したのだ。
 副会長本多・正純としては、この夏休み終盤に起こるであろう「本能寺の変」になんとか介入したい。そのためにはこの辺に残留する必要があり、夏休みを潰してでもなんとかしたいのだが、そう言おうとした正純に向けられた夏休み計画中の外道どもの視線はそれを許さなかった。
 結局、夏休みは「無い・・・アルヨ?」という謎の言葉が発せられる。

 一旦、関東へ「武蔵」が戻ったら封じ込められて手出しはできなくなるだろう。
 だがその前に喫緊に解決しなければならない問題がある。「武蔵」の国家予算を流用着服したうどん男とうどん女の件である。会計と会計補佐が犯罪者で尻からうどんを出す刑を受けたのでは他国に対してバツが悪い。
 かくして来年度の生徒会予算をつぎ込んだある救済策が提示される。

 関東で中破した「安土」修復中の羽柴勢も問題を抱えていた。
 巴里水責めを行った「備中高松城の戦い」の講和がまだ行われていないのである。「本能寺の変」の直後の中国大返しを成立させるためには「毛利」との講和が聖譜記述上の大前提である。
 毛利・輝元は関東にいるが、そちらの処理は国元に担当者がいるのでこの場での解決はできない。
 もう一つ、「本能寺の変」の後に起こる羽柴vs柴田の「賤ヶ岳の戦い」がある。これを他国(主に「武蔵」)に横槍を入れられたくない。
 今「武蔵」に来られるのも困るが、自分たちも一旦関東を離れ欧州に戻ったら聖譜的に関東への関わりがなくなってしまう。羽柴派となる「真田」とは誼を通じておきたい。
 KH08.jpg

 「某の夏暇(半永久)4」ってどんなゲームなの、小六ちゃん。
 「堅棒熟吸」ってなんですか、葵(姉)さん。
 いや福島さんは風呂場で片桐くんを男にしてやったわけではありませんよ、清正さん。
 ホライゾンさん、”傲慢”と”虚栄”がインストールされても、前と変わらないような?

 中盤での箸を折るほどの勢いの流しうどん射出はさておいて、うどんをかき込みながら「武蔵」側と「瑞典」総長の交渉が始まる。 
 クリスティーネ/長岡ガラシャ夫人の握るカードは叔父である阿蘭陀(オランダ)総長オラニエから託されたカルロス1世の残した質問状。そして父親である明智・光秀を介した「本能寺の変」への介入補助である。
 しかし正純は後者を最初から除外した。代わりに受け取った”質問状”と称する暗号文。うどんを食いながら推理を披露する梅組の面々。
 そして遂に登場する安国寺・恵瓊。「毛利」と「羽柴」の講和を取るはずの男がなぜここに?

 宙ぶらりんだった「備中高松城の戦い」の結末は絶賛停滞中で、進行すればそのまま「本能寺の変」と羽柴勢の大返しに繋がるが、その条件は「武蔵」が恵瓊を関東に居る輝元のところへ運ぶというもの。
 同人小説家、暗黒G・AKの思惑はどこにあるのか?
 うどん王国での論戦は続く。

 というのが上巻の中盤までですね~。正純渾身の嫌がらせが始まりました。
 「関東開放」というイベントが終わった時点。各国が戦争行為をできない夏休みの期間を想定した各国それぞれの水面下の動きが、讃岐うどんを食いながら神道系神様同士を戦いに巻き込んでいきます。
 この後はオリオトライに因縁を持つ「P.A.Oda」の女教師、石川・数正、小姓筆頭、森・蘭丸も登場です。

 中巻に続く。
     

関連記事

第1072回 珈琲店タレーランの事件簿 4

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

岡崎琢磨「珈琲店タレーランの事件簿 4」ブレイクは五種類のフレーバーで

 4巻目はなんか惰性で買ってしまった。
 コーヒーに関するトリビアがだんだん少なくなってきている。

 「銀ブラ」のブラはブラジルコーヒーのことだったのか!
 銀座のカフェーでブラジルコーヒーを飲むのが文化的だった時代の名残なんですね。
 銀座でブラブラすることかと思っていた(笑) 

 「午後三時までの退屈な風景」
 「パリエッタの恋」
 「消えたプレゼント・ダーツ」
 「可視化するアール・ブリュット」
 「喫茶店タレーランの庭で」
 「リリース/リリーフ」
 を収録。

 「日常の謎」ものミステリーはいいのだが、どこかレトリックで誤魔化そうとしているように感じる。
 短編ばかりで、ストーリー的に盛り上がる部分がないのが欠点であるな。
              タレーラン4

 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8A%80%E3%81%B6%E3%82%89

関連記事

第1071回 でぃすXこみ

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

ゆうきまさみ 「でぃすXこみ」第1巻 Dis Communication

 「白暮のクロニクル」第4巻と同時発売。
 カラーページが多くて嬉しい。
 5名の作家さんがBL漫画部分を着色するというコラボ漫画でもある。

 荒○弘のような少年漫画家を目指す女子高生かおる。
 しかし新人コミック大賞授賞式で見た漫画は自分の描いた作品ではなかった。
 いったい誰が自分の名前を騙って応募したのか? しかも受賞作は審査員賛否両論のBLものだったのである!

 第1話 兄X妹
 第2話 愚王X賢臣
 第3話 委員長X帰宅部員
 第4話 師匠X弟子
 第5話 先輩X後輩

 の5篇を収録。
 ゆうきまさみがBL漫画に挑む傑作でした。次巻の早期発売を希望します(笑) 
             ディスコミ1

関連記事

第1070回 エヴァンゲリオン・無号機

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

evangelion:Another Impact

 スタジオカラー・ドワンゴが贈る短編映像シリーズ 「日本アニメ(ーター)見本市」

 オリジナル企画・スピンオフ企画・プロモーション映像・MusicPV・VJFilmetc...
 ジャンルを問わず愛と勢いで創りきる数々のオムニバスアニメーション
 期間、予算等を制限した中での企画開発、R&D、人材育成、自由な創作の場として、この先の映像制作の可能性を探るWEB配信アニメーションシリーズです。 (毎週金曜作品更新)

 日本アニメ(ーター)見本市で公開された第12弾作品
 「evangelion:Another Impact(Confidential)」
 http://animatorexpo.com/evangelionanotherimpact/

 この映像が素晴らしい。
 全編CGアニメーションか。作品への愛情が感じられるな。
 ANIME1200.jpg
 ANIME1201.jpg
 ANIME1202.jpg
 ANIME1203.jpg
 ANIME1204.jpg
 ANIME1205.jpg
 ANIME1206.jpg
 ANIME1207.jpg
 ANIME1208.jpg
 ANIME1209.jpg


 過去作品ではゴキブリ好きな人にはうって付けの第6話がお勧めであろう。
 「借り暮らしのアリエッティ」を思い出す。

 第1話 龍の歯医者
 第2話 HILL CLIMB GIRL
 第3話 ME!ME!ME!
 第4話 Carnage
 第5話 安彦良和・板野一郎原撮集
 第6話 西荻窪駅徒歩20分2LDK敷礼2ヶ月ペット不可 
 第7話 until You come to me.
 第8話 そこからの明日。
 第9話 電光超人グリッドマン boys invent great hero
 第10話 ヤマデロイド
 第11話 POWER PLANT No.33
 第12話 evangelion:Another Impact(Confidential)
 第13話 2015年2月13日(予定)

関連記事

第1069回 タイタニア(5)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

 田中芳樹 「タイタニア5 凄風篇」 Tytania vol.5

 「アルスラーン戦記」が終わってから書くんじゃなかったのか(笑)
 いや、もう既に書き上がってるのか? ならばはやく発売してくれい。


 ほぼ勝ちを収めていたはずのAJ連合軍を襲った悲劇。
 4公爵はすでに半数がこの世から去り、残る二人は藩王アジェマーンの真意が掴めずにいた。
 イドリス公爵、ジュスラン公爵双方の身動きが取れなくなった状態に介入する「流星旗(ブレイズ・フラッグ)軍」一党。彼らは軍事参謀としてファン・ヒューリックをジュスラン側に貸し出すことにしたのだ。
 一方、イドリス側では思いがけない人物が行動を起こす。その暴挙は敵も味方も関係なく力を解放する。
 三つ巴でその力を削ぎ合うタイタニアの家族紛争に「天の城(ウラニボルグ)」壊滅の危機が迫る。

 「流星旗軍」の頭脳たるリー・ツァンチェンはこの戦いに大きな陰謀を読み取った。ファン・ヒューリックの起こした些細な(タイタニアにとっては重大な)勝利を核として、雪だるま式に事態を混乱する方向へ誘導したのは誰か?
 異母兄弟の仇を撃つため、半壊する「天の城」へ乗り込むジュスラン・タイタニア。
 全ての元凶たる男を追い詰めようとするイドリス・タイタニア。
 ついでにお宝を頂戴しようと宇宙海賊の本領を発揮する「流星旗軍」。
 おかしな合同チームは藩王府の奥深くへ進んでいく。

 星歴447年7月7日。その日から人類宇宙は「大空位時代(ザマーナ・マサフィン)」を迎えた。
                タイタニア5
 
 いや~、私を置いていかないでと泣き叫ぶ白金(プラチナ)インゴットの山が惜しかったですねー。
 存外早い完結を迎えてしまったので楽しみが一つ減ったような気がします(笑)
 田中芳樹作品は、まだ未読の本が9冊ほどあるのですが、「岳飛伝」全5巻は北方謙三版が完結するまで読まないつもりなので、次は「蘭陵王」か「中国武将列伝」でも読もうかな。
 

関連記事

第1068回 GATE(7)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

柳内たくみ 「GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」
  外伝1.南海漂流編(上)

 GATE 南海漂流編(上)

 《門(ゲート)》封鎖から5ヶ月。「特地」世界と地球側を切り離した反動で双方の世界全体をを震度5の地震が襲ったが、被災者たちは復興の段階に進んでいた。常に備えのある地震大国・日本以外は甚大な被害を被ったのだ。
 しかし「特地」に取り残された5千人近い自衛官たちには深刻な問題が積み重なっていた。日本側からの供給が途絶えた食料、資材、燃料の不足である。
 日本人には米、味噌、醤油、お茶が欠かせないのだが、「特地」でこれから稲作を始めようとしても自給体制になるのは数年後だ。自衛官には屯田兵をやっている暇はないのである。
 地震時の救援活動で大活躍した自衛隊も燃料がなければただの人だ。原油は見つかっているが石油精製プラントから立ち上げねばならない。

 「帝国」が内戦で大幅に国力を落としたため、周辺諸国での動きが怪しくなってきた。特に南方のエルベ藩王国と隣国トュマレンが国境付近に軍を集め始め、グラス半島の治安が著しく不安定になっている。
 「帝国」としては統治力が問われる問題だが、迂闊な対応をすると藪蛇になりかねない。
 日本側としても「特地」が戦国状態になるのは好ましくないので「帝国」と協力して調停交渉に赴く事になる。「帝国」からはピニャ皇太女、日本側からは外交担当の菅原、エルベ藩王国から”卿(ロード)”の称号を贈られている伊丹、その他、特殊作戦群一行である。

 さて、ピニャ皇太女は未来の女帝として配偶者選びに辟易する日々を送っていた。内戦以来、「帝国」はヒト族が減って亜人族が勢力を増やし、元老院にも籍を置く貴族が増え始めていいる。しかし、交配相手はヒト族が望ましい。
 ピニャが伊丹のことを憎からず思っているのを知った副官ハミルトンは、今回の旅の間に既成事実を作らせようと超強力な媚薬をしこたま買い込んだのだ。(自分でも実験したら大変なことに・・・)

 女海賊ロゼの海賊船を撃破し、赤毛のロゼを捕まえたものの、今度は御座船の座礁騒ぎでピニャと伊丹の乗った短艇はロープが切れて漂流する羽目になる。そして短艇にはハミルトンの隠した超強力媚薬入り酒樽も乗っていたのである。
 3日の漂流の末、アクアス族の人魚たちに発見された伊丹たちは宴会の席で酒樽を開けてしまい、大乱交パーティーが始まる。
 悶々とした一夜を乗り越えた伊丹とピニャたちがアクアスの村にたどり着いたとき、そこはトュマレンから送り込まれた盗賊に村人は皆殺しにされ、廃墟と化していた。

 外伝1.南海漂流編(下)
 GATE 南海漂流編(下)

 震災からの復興期にある「アルヌス」の街ではお馴染みのメンバーにも変化が訪れていた。
 亜神ロウリィは自らの神域を定めて神殿を建てたため、エムロイ教団から分殿司祭、助祭、神官見習いの3人が送られてくる。問題なのは神官見習いのモーイであった。ロウリィが亜神となった約千年前、自分の神官にすると約定したメダリオンを持つ、第38代目の子孫だったのである。

 精霊族エルフのテュカの元へは、結界を張って引き篭っている七部族から7人の男エルフがやってくる。炎龍に精霊族エルフの異端児ホドリューが殺され、その敵をテュカが討ったという知らせがやっと届いたのだ。
 エルフの中でも特殊な精霊族エルフは若い嫁不足である。だがやってきた7人はテュカが伊丹にぞっこんだと知り、怪しいエロい技で虜にされているのではと疑う。 

 若干16歳で導師号を取得したリンドン派魔法使いレレイの元へは、その教えを請いに数人の若者たちが集まり始めた。その中に謎の人物から送り込まれた天才魔導士フォルテもいた。
 レレイに対抗意識を燃やす彼女は異世界への《門(ゲート)》を開く聖技「穿門法」を知りたく、冥王ハーディ直筆だという禁書「『異世界の門』取り扱い説明書」を狙う。
 
 政情不穏なグラス半島を身分を隠して逃亡中のピニヤと伊丹の搜索に赴く自衛隊と3人娘と7人のエルフたち。 しかし特殊作戦群随一の逃げ足の早さを誇る伊丹たちの捜索は困難を極めた。
 そして盗賊に襲撃を受けて男の絶対数が足りなくなったアクアスの村で、7人のエルフたちに襲いかかる超強力媚薬入り酒樽が彼らに下した運命は?

 さて今回の事件の裏には反帝国同盟を画策する者の影が見え隠れする。
 それは冥王ハーディの目論見を邪魔しようとする光神ズフムートの使徒メイベルだったのだが?


 外伝の4巻が発売され、いよいよ正伝の第2シーズンに向かうようですが、文庫化が待てないな。
 単行本を買おうかしら? 表紙も結構いいんだよな。
 南海漂流編
 コミックスにも興味が出てきたな。

関連記事

第1067回 うしおととら

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

 昨日はPC不調のためブログ更新ができなかった。
 もうじき丸3年の毎日連続更新だったのに残念である。
 まあ、交通事故ゼロ***日更新もいつかは途切れるわけで、致し方あるまい。

------------------------------------------
アニメ「うしおととら」

 かつてOVAで全10作が作られたシリーズですが、今年の夏アニメとして登場するようだ。
 まだ詳しい情報が出ていないが楽しみである。
 ちょっと昔のものなので掘り出せないな。コンビニ本が出ないだろうか。
 うしおととら01
 うしおととら02

 【第12回MMD杯本選】うしおととら
 

 できれば最初から最後までちゃんと作って欲しいな。
 うしおととら

関連記事

第1066回 シュガーリィ・デイズ

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

川原礫「シュガーリィ・デイズ5」 
 
 「ソードアート・オンライン」の新刊はいつ出るんだ!と、ツイッターを見ていたら、外伝「#16.9」の続きである「SAO:ME14 シュガーリィ・デイズ5」が出ていた。
 虫歯になりそうなタイトルである。
                ME14.jpg

 外伝「「#16.5」といえば、言わずと知れた18禁バージョンだが、その後、同人誌で続きが発表されている。
 SAO:ME10 「#16.6」 初夜の翌朝のキリトとアスナの甘々なお話。
 SAO:ME11 「#16.7」 キリトとアスナのさらに甘々なお話。
 SAO:ME12 「#16.8」 キリトとアスナの甘々なお風呂のお話。
 SAO:ME13 「#16.9」 まだまだ続くキリトとアスナの甘々なお話。
 SAO:ME14 「シュガーリィ・デイズ5」
 まあ、16.9までやっちゃったら17章に入るしかないわけで、タイトルを変えて結婚1周日を迎えたキリトとアスナの甘々なお話になっているようだ。

 #16.6~16.9は纏められて小冊子になるのね。

 SDTW001.jpg
 SDTW002.jpg
 SDTW003.jpg

関連記事

第1065回 佰物語(2)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

西尾維新 「佰物語」
      佰物語
 後半に取り掛かろう。

51.委員長
 暦くん。翼さんのこと、好き過ぎないか(笑)

52.不良
 暦くん。翼さんに、まだ誤解されっぱなしなのか(笑)

53.階段
 階段のご利益。それはひたぎが暦と関わり合えた事。

54.怪談
 階段の次は怪談ですか。

55.青春
 青春とはエロい妄想のことなんですか?

56.屋上
 女子は屋上に男子を呼び出して告白しないと思うぞ。

57.授業
 撫子ちゃんが前髪を伸ばしていたのは授業中に寝ていてもバレないためだったのか。

58.席替え
 撫子ちゃんの視力は左右とも2.0で前髪を透かして見ているらしい。
 前髪を切れば5.0くらいなのだろうか。

59.教科書
 翼&ひたぎは学年の最初に教科書が揃った日のうちに、全ページを読破するらしい。

60.ゲームセンター
 町の唯一のゲームセンターには、ゲームマスター神原というのがいるらしい。

61.バレンタインデー
 暦くんのバレンタインはビターなのですね。

62.移動教室
 友達がいない人は、次の授業が移動教室だと教えてもらえない。

63.黒板
 翼さんはコンパスも使わず、正確に円を描けるそうだ。

64.将来の夢
 いや、努力しても夢は叶わないから。

65.ラブレター
 ラブレターをメールで送るって、先にメアド聞かなきゃならんだろう。

66.修学旅行
 友達のいない暦くんは地獄の5泊6日だったようだ。ちなみにひたぎさんはズル休み。

67.宿題
 暦くんは宿題をやってこなくても、もう先生は怒らないらしい。
 翼さんは先生が勉強の邪魔にならないように、宿題を出されないらしい。

68.お弁当
 友達のいない暦くんの悲しいお昼御飯でした。

69.受験勉強
 今年だけじゃないんだ。来年も再来年もあるんだ! って・・・

70.推薦入試
 ガハラさんは推薦枠ですか。

71.合唱会
 暦くんはよほどひたぎさんが怖いらしい。

72.肝試し
 友達のいない暦くんは誘われなかったようだ。

73.休み時間
 10分の休み時間でコンビニ行って雑誌を立ち読みしてくるんですか、駿河さん。

74.出席番号
 暦くんはクラスメートを名前ではなく出席番号で覚えているのか。

75.文化祭
 思い出というか参加した記憶はあるのですか? 暦くん。

76.林間学校
 人民の人民による人民のための学校。

77.転校生
 直江津高校に転校生がいないのは、翼さんさえ落ちかねないという極悪難易度の編入試験があるからだという噂。

78.学問
 福沢諭吉の名言は意図が全く伝わっていないようだ。

79.読書
 ひたぎvs翼、1勝99敗。1勝はなに?

80.衣替え
 暦くんは女子が冬服になってもときめくんですか。

81.体育館
 直江津高校の体育館には駿河が打ち上げたバスケットボールが多数引っ掛かっている。

82.気象警報
 警報が出るとテンションが上がるのは何故?

83.掃除当番
 掃除が嫌いなヴァルハラ・コンビ。

84空缺
85.球技大会

 体操服姿の翼さんを見たい。

86.恋愛
 「八九寺——。恋について語ろうぜ」「嫌です」

87.職員室
 職員室は怖いので呼び出されても行かない撫子ちゃん。

88.朝礼
 翼さんはよく朝礼で表彰されるようだが、その間に何人が貧血で倒れたのだろう。

89.学級会
 学級会の議題は翼さんが全部片付けてしまうので自習になることが多いが、自習用のプリントまで翼さんが作っている。

90.ボランティア
 ファイヤーシスターズのボランティアってアリバイ作りなのか。

91.持ち物検査
 ひたぎさん。持ち物検査はどうやってクリアしてるんですか?

92.テスト勉強
 夜は眠るためにあります。

93.廊下
 今時、廊下に立たされる奴などいない。

94.旅行
 暦くんは海を見たことがない。

95.告白
 翼さんはコクられた経験がない。

96.掲示板
 翼さんは99問正解したことを褒められるより、1問間違えたことを知られるのがイヤ。

97.買い食い
 お家に帰るまでが授業です。

98.ストーブ
 田舎の学校では教室にストーブがある。

99.体育倉庫
 この話題はパス。

100.卒業式
 ブラック羽川降臨!
 「にゃにゃめにゃにゃじゅうにゃにゃどのにゃらぴでにゃくにゃくいにゃにゃくにゃにゃはんにゃにゃだいにゃんにゃくにゃらべてにゃかにゃがめ」

 ニコニコ静画
 【1】豫告編風味で佰物語【入学試験】
 http://seiga.nicovideo.jp/watch/mg30779?track=verticalwatch_back1

 全部作ってください(笑)

関連記事

第1064回 風雲児たち 幕末編 第25巻

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

 みなもと太郎「風雲児たち 幕末編」(25)

 対馬に居座り続ける露西亜のポサドニック号事件。
 水戸藩士によるイギリス公使の宿泊所であった東禅寺襲撃事件。
 シーボルトの再来日。
 イギリスvsロシアの艦娘対決。

 この頃の幕府の外国勢への対処がグダグダだったことが解る。
 今も昔も変わらないということか。

 脱藩した武士がよく自害するのは、連座制で頼った人たちに迷惑をかけないためであったか。
 これは前から不思議だったんだよな。
 逃げる時にちょっと色街に寄るのは男のサガなのね。

 今巻も安定したギャグをありがとうっ!
 公式ガイドブックは買うべきだろうか? 悩む。
                風雲児たち 幕末編25

関連記事

第1063回 蔵書管理2015年1月

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

蔵書管理 2015.01

 月イチの個人ネタ。単なるメモである。1月に読んだ本をチェックする。
 ACCCESSデータベースに登録した蔵書は2015年1月31日で21,697冊(先月増+35冊)となった。
  
 内訳は
 小説  6,857冊
 コミックス 14,401冊
 エッセイ、NF他 439冊 である。

・2015年2月の予定
 いつもどおりペリー・ローダン進行。
 長編シリーズが溜まりに溜まっている。消化したい。

------------------------------------------------------------
 昔読んだ本ネタ 第18回

 井上祐美子 「五王戦国志」シリーズ
 中国の春秋戦国時代を模したヒロイック・ファンタジーである。
 「氷と炎の歌」、「銀英伝」が好きな人にオススメ。

 五王戦国志1 乱火篇
 華と呼ばれる中原が五国に分裂した五王時代、士太夫・耿家の庶子無影は自らの一族を滅して公位を簒奪した。
 彼を実の兄のように慕ってきた耿淑夜は、一族の仇とその命を狙い、失敗する。半死半生で追われる身となったところを夜光眼の戎族、赫羅旋に拾われて、〈魁〉国の商家にかくまわれる。
 二人の確執を核に中原全体に戦いの火の手が上がる。
   五王戦国志1 乱火篇
   
 五王戦国志2 落暉篇
 〈奎〉国が奇襲により、〈衛〉国を大破した巨鹿関の戦いから半年。義京の尤家に匿われ傷を癒す耿淑夜。
 〈魁〉国の和議によって一旦は保たれた中原の秩序だが、太宰・冰子懐を通じ〈魁〉国の実権を握ろうと謀る〈征〉公・魚子吾。
 〈魁〉国王・夏長庚弑逆の報せに、中原はついに諸王乱立の時代へ。
 各地に広がる不穏な噂に、奇怪な天変地異。〈魁〉国の滅亡は天意なのか?
   五王戦国志2 落暉篇

 五王戦国志3 埋伏篇
 義京の乱と〈魁〉王朝の滅亡から三年。
 強大な国力を誇る〈征〉王・魚支吾は中原の覇権を手中に収めたかにみえた。
 だが、封土を失い、亡命の日々を無為に過ごす段大牙と淑夜の許に〈衛〉王・耿無影から連衡の誘いがくる。
 そして赫羅旋が居を定めた西方にも公位継承を巡る動乱の嵐。戦の予兆をはらんだ中原の風は宿命の対決へと漢たちを駆り立てる。
 激動は天意か。崩壊の後に、再建の物語がはじまる。
   五王戦国志3 埋伏篇

 五王戦国志4 黄塵篇
 東方の大国<征>の中原制覇を阻むため、段大牙は宿敵・耿無影との秘密裏な交渉にむかう。
 <衛>と<容>が結ぶ盟約交渉の席で二人は再会を果たした。<衛>王・耿無影と無冠の謀士・耿淑夜。かつて兄と慕い、やがて仇と憎んだ無影が明かす、思いもかけぬ真実に当惑し、淑夜の凝り固まった憎しみも流れさろうとするが、恩讐の歳月はもはや後戻りできぬほど二人を隔てていた。
 ひとときの邂逅に終わりを知らせる凶報は、新たなる戦場へ漢たちを疾らせていた。
   五王戦国志4 黄塵篇

 五王戦国志5 凶星篇
 <魁>の滅亡から五年。<魁>王朝最後の血縁、<奎>伯段大牙は、北方諸国を統べる王として、西国<琅>との決戦に挑んだ。
 だが頼みの謀士耿淑夜と引き離されたまま、かつては窮境を共にした赫羅旋とついに干戈を交える。遠く<貂>の地で大牙の窮地を察した謀士・耿淑夜は、密使を走らせ巧みに戦況を操り、羅旋の策謀を撹乱する。
 時を同じくして、北天に真の王の到来と帝位簒奪を予告する不吉な孛星の兆しあり。新しき時代が訪れる前の、古き時代の終焉にむけて秒読みが始まった。
   五王戦国志5 凶星篇

 五王戦国志6 風旗篇
 小国の連合体だった〈奎〉が瓦解し、緩衝地帯が消えた。〈琅〉に破れ流謫の身となった元〈奎〉王段大牙のもとへ〈琅〉の謀士、耿淑夜と国相、赫羅旋が現れる。旧知の二人の説得に、〈魁〉の末裔は遺臣を引き連れ〈琅〉軍に加わることを決意する。 対するは〈征〉、目指すは巨鹿関。
 新しい国の形を求めて、西の果てから大軍の騎馬隊が中原へと駆け出した。
   五王戦国志6 風旗篇

 五王戦国志7 暁闇篇
 中原制覇に王手をかけた〈征〉王魚支吾が異郷の戦陣で急逝した。
 知力、覇気に恵まれた圧倒的な王を失った〈征〉に千載一遇の好機と、眠れる大国〈衛〉が遂に攻勢に出た。動乱の炎は騎馬国〈琅〉にも飛び火、王の血を継がぬ新王が立つ。その名は赫羅旋。
 だが反撃に討って出る〈琅〉には思いも寄らない刺客が迫っていた。
   五王戦国志7 暁闇篇

 五王戦国志8 天壌篇
 覇王の星を手中にせんとし、七万の軍を率いて優勢を誇る〈衛〉王・耿無影のもとに、騎馬国〈琅〉より突然の宣戦布告。
 手勢半分の琅軍は、しかし、慧眼の謀士と旧王朝の末裔、そして異民族にして傭兵出身の王が、統率された兵と知力と果断さで挑む。
 五人の覇者の八年にわたる興亡の歴史が、ここに終結する。
   五王戦国志8 天壌篇

関連記事